カテゴリ:Music & English_3( 28 )

久しぶりに訳詞の世界。

Joni Mitchell はこのブログでは The Circle Game を随分前に訳したので、これで2回目。

River は 1971年に発表された Blue というアルバムに入っています。
もう50年前の曲です。

調べたらこの曲は 670名のプロのミュージシャンがカバーしているそうです。

何度聴いても飽きることがない、折りに触れて聴いてしまう。
私にとってはそんな曲です。

Joni Mitchell の曲はこれからもずっと聴き続けていくと思います。



冬の寒い日に、暖かい部屋でコーヒーを飲みながら聴くのがおすすめ。
年のせいか涙腺が弱くなる今日この頃...。
------------------------------------------------------------------------
River

Written and performed by Joni Mitchell

It's coming on Christmas
They're cutting down trees
They're putting up reindeer
And singing songs of joy and peace
Oh I wish I had a river I could skate away on

クリスマスになるとやってくる
もみの木を切って
トナカイを飾りつけ
喜びと平和の歌をうたう

川があればいいのに
スケートをして遠くに行けるのに

But it don't snow here
It stays pretty green
I'm going to make a lot of money
Then I'm going to quit this crazy scene
Oh I wish I had a river I could skate away on

でもここでは雪は降らない
ずっと緑のまま

お金を稼いで
こんなめちゃくちゃな生活から抜け出さなくちゃ

川があればいいのに
スケートをして遠くに行けるのに

I wish I had a river so long
I would teach my feet to fly
I wish I had a river I could skate away on
I made my baby cry

川があればいいのにってずっと思ってた
そうすれば自分の足に飛び方を教えてあげられる
川があればスケートで遠くにいけるのに

私は大切な人を悲しませてしまった

He tried hard to help me
You know, he put me at ease
And he loved me so naughty
Made me weak in the knees
Oh, I wish I had a river I could skate away on

彼は私を助けようと懸命だった
彼といると安心できた
彼の愛し方は荒々しくて
私はすっかりとりこになっていた

川があればスケートで遠くにいけるのに

I'm so hard to handle
I'm selfish and I'm sad
Now I've gone and lost the best baby
That I ever had
I wish I had a river I could skate away on

私は扱いにくくて
わがままで惨めな女
自分から離れて
今までで一番大切な人を失った

川があればスケートで遠くにいけるのに

Oh, I wish I had a river so long
I would teach my feet to fly
I wish I had a river
I could skate away on
I made my baby say goodbye

川があればいいのにってずっと思ってた
そうすれば自分の足に飛び方を教えてあげられる
川があればいいのに
スケートをして遠くに行けるのに

私は大切な人にさよならを言わせてしまった

It's coming on Christmas
They're cutting down trees
They're putting up reindeer
And singing songs of joy and peace
I wish I had a river I could skate away on

クリスマスになるとやってくる
もみの木を切って
トナカイを飾りつけ
喜びと平和の歌をうたう

川があればスケートで遠くにいけるのに...

------------------------------------------------------------------------

River のカバーを YouTube で色々聴いていたら、Linda Ronstadt のバージョンを見つけました。
すごくいい。Linda も River を歌っていたなんて。なんか感激する。
Joni も Linda も病と闘っていると思ったらまた泣けてきた。



f0307478_01355048.gif

by ladysatin | 2019-10-22 01:17 | Music & English_3 | Comments(6)

この土日は久しぶりの休みでした。

休みは私が決めるのでなく、仕事の依頼がなかったら休むという感じです。
休みなく仕事をしていて突然休みになると戸惑う…。154.png
でも久しぶりに睡眠がたっぷりとれて、蓄積していた疲労が解消できたのでよかった。

業務の忙しい状況が続いているので、ブログはほとんど更新できなくなったのがとても残念。
今でも毎日500人前後の方が訪問してくださっているので、それなりに需要があるようです。
もう少し頑張ってみよう。

ブログの記事は書きかけが50本くらいあります。
英語関連が7割、訳詞が3割くらい。
英語学習に関するものは推敲する時間が必要なので、なかなか完了できず...。
今日は書きかけの訳詞が出来たので、ひとつアップします。

------------------------------------------------------

70年代の女性アーティストが大好きです。
今回もひとりご紹介しますね。

Janis Ian

仕事で疲れ果ててているときによく聴きます。
穏やかな気持ちになり身体の隅々まで癒されます。

Will You Dance? と聞いて、あのテレビドラマを思い出す人は、私と同年代かも。
1977年の「岸辺のアルバム」のテーマソングでした。
今なお語り継がれる名作です。



この曲は難解で、今もよく理解できていません。自分がうまく解釈できない曲の訳詞は普通はしないのですが、私自身がこの曲が大好きなのと、若い人にも Janis Ian を知ってほしいのでチャレンジしてみました。

Janis Ian のオフィシャルサイトから詞を直接コピーして、私なりに解釈した訳です。
------------------------------------------------------

Will You Dance?
Written and performed by Janis Ian

Someone is waiting
Over by the window,
just beyond the stairwell someone's crying
Drowning in the words of the prophets
that are written for the dead and the dying
Someone's lying. No one's buying.

待っている人

階段の向こうの窓のそばには
泣いている人
予言者の言葉に圧倒されているのよ
それは死者と死にゆく者に向けて書かれたもの

嘘をつく人
誰も信じちゃいないけど

Someone is dying.
Panic in the streets
Can't get no relief, someone escaping
Waiting on a line for the holy revolution
Parading illusion
Someone's using. Most amusing

死にかけている人
街は大混乱

救いようのない中で逃げようとする人
一列に並んで聖なる革命を待っている

幻想が練り歩く
ドラッグをやっている人
とても愉快だわ

Will you dance, will you dance?
Smell of caviar and roses
Teach your children all the poses
How familiar are we all…
Will you dance, will you dance?
Light fantastic in the morning
How romantic to be whoring
Boring though it may be
Who'll survive
if you and I should fall

踊りましょう

キャビアとバラの香り
あなたの子供達に教えてあげて
全部見せかけ
私達ってどれほど親密だっけ…

踊りましょう

朝の光の見事さ
娼婦のようにふるまうのもロマンティック
退屈かもしれないけど

あなたと私が死んだら誰が生き残るのかしら?

Someone is bleeding
Crimson in the night
Strangers, in the light a sudden meeting
Greeting one by one every life runs
flashing before those dashing eyes

血を流す人
夜を深紅色に染めて

光の中で突然出会う見知らぬ人々
ひとりひとりと挨拶を交わすと
彼らの自信に満ちた瞳の前を
それぞれの人生が瞬く間に過ぎ去っていく

Will you dance, will you dance?
take a chance on romance
and a big surprise?
Will you dance, will you dance?
Take a chance on romance
and a big surprise?

踊りましょう

ロマンスと大きな驚きが待っているわ
賭けてみましょうよ

踊りましょう

ロマンスと大きな驚きに賭けてみましょう

Stop

やめて

------------------------------------------------------
★韻を踏んでいるところを色分けしてみました。

最後の Stop は詞の上では出てこないのですが、はっきりと Janis は発音しています。
何の意味があるんだろう...。わからない。

Drowning in the words of the prophets のところは最初「予言者の言葉に溺れているのよ」と文字通りに訳したのですが、英辞郎に「drown in (俗)~に圧倒される」とあり、こっちがきれいに収まると思い「予言者の言葉に圧倒されているのよ」としました。

f0307478_22582011.gif

by ladysatin | 2019-05-27 21:36 | Music & English_3 | Comments(10)

確定申告の時期ですね。
f0307478_23282374.gif




2月18日から受け付け開始だったと思いますが、私も早速申告しました。
これまでは郵便で送っていたのですが、今年は e-tax というものを使ってみました。
会社員と違って、自営業者は帳簿をつけなくてはならないので面倒です。117.png

---------------------

さて、1月は堅苦しいトピックが続いたので、久しぶりに訳詞の世界。

私の大好きな女性アーティスト、Carly Simon の曲をピックアップします。

70年代は、Carly Simon, Carole King, Joni Mitchel など、作詞作曲ができる女性アーティストが多かったです。
この人達は本物のミュージシャンだと思います。

You’re So Vain は、アメリカ人だったら知らない人はいないくらい有名な曲です。
1972年の曲ですが、今聴いても良い曲だと思います。



Mick Jagger のバックコーラスもすごくいいです。124.png

----------------------------------------------------

You’re So Vain
Written by Carly Simon

Son of a gun
あのバカ...

You walked into the party
Like you were walking on to a yacht
Your hat strategically dipped below one eye
Your scarf, it was apricot

パーティの中へ歩いていくあなた
ヨットに乗り込むときみたいにね
帽子で片目を隠してるのは何か戦略でも?
アプリコット色のスカーフ

You had one eye in the mirror
As you watched yourself gavotte
And all the girls dreamed that they'd be your partner
They'd be your partner, and

鏡に映るもう片方の目で
ガヴォットを踊る自分を見つめてる
女の子はみんな夢見てたわよ
あなたのパートナーになれたらなって

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain,
I'll bet you think this song is about you
Don't you?
Don't you?

うぬぼれないでよ
この歌があなたのことだとでも?
本当にうぬぼれてるわ
きっとこの歌があなたのことだって思ってるんでしょ
そうでしょ?
そうなんでしょ?

You had me several years ago
When I was still naive
Well, you said that we made such a pretty pair
And that you would never leave
But you gave away the things you loved
And one of them was me

何年か前はあなたの彼女だったけど
あのときの私はまだウブだったのよ
俺たち似合いのカップルやんかって
お前のこと離さへんでって
あなたはそう言ったよね
でも大切にしていたもの捨ててしまったじゃない
私のこともね

I had some dreams, they were clouds in my coffee
Clouds in my coffee, and

何度か夢を見たわ
それはコーヒーに浮かんだ雲の夢

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain,
I'll bet you think this song is about you
Don't you?
Don't you?

うぬぼれないでよ
この歌があなたのことだとでも?
本当にうぬぼれてるわ
きっとこの歌があなたのことだって思ってるんでしょ
そうでしょ?
そうなんでしょ?

Well I hear you went to Saratoga
And your horse, naturally, won
Then you flew your Learjet up to Nova Scotia
To see the total eclipse of the sun

ところでサラトガへ行ったんですってね
あなたの馬は当然勝ったんだって
そのあとリアジェットでノバ・スコシアまで飛んで
皆既日食を見たんだってね

Well, you're where you should be all the time
And when you're not, you're with some underworld spy
Or the wife of a close friend,
Wife of a close friend, and

あなたってさ
いつもいるべき場所にいるんだもんね
そうじゃないときは裏社会のスパイか
親友の奥さんとでも一緒にいるんでしょうよ

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain, you're so vain
I'll bet you think this song is about you
Don't you?
Don't you?

うぬぼれないでよ
この歌があなたのことだとでも?
本当にうぬぼれてるわ
きっとこの歌があなたのことだって思ってるんでしょ
そうでしょ?
そうなんでしょ?

------------------------------------------------------------------
やっぱり関西弁だとリアリティがある...と勝手に思っている。(笑)

冒頭の Son of a gun なんですけど、長いこと聞き取れていませんでした。
「サノバガ」に聞こえるんだけど、何だろう?固有名詞かしらって。

あるとき、Carly のインタビューを YouTube で見てわかったんです。

「サノバガ」は Son of a gun...
う~ん、確かに。106.png

何で Son of a gun なのかというと...
イントロが出来上がってそれを聴いて、とっさに思いついたのですって。
Son of a b.... は使えませんわね、当然。

Son of a gun いいです。かっこいいです。

ところで You're So Vain の邦題は「うつろな愛」でした。

今は邦題なんて付けませんけど、昔の洋楽には丁寧な邦題が付けられていました。
うまいな~と思うのもあれば、変な邦題がついていたり。

「うつろな愛」は明らかな誤訳でした。
vain の意味の取り間違いだと思います。

vain にはいくつかの意味があります。(ジーニアス英和大辞典より)
①無駄な、無益な (=fruitless)
②むなしい、中身のない (=empty)
③虚栄心の強い、うぬぼれの強い (=conceited)

おそらく「うつろな愛」は、②の「むなしい」という意味合いに解釈したのでしょう。

なぜ、②の解釈だと間違いかというと、②の意味で使う時は限定用法しかないのです。
限定用法は名詞を上から修飾しますね。
vain promises(から約束)、vain hopes(はかない望み)

①の意味のときも、通例限定用法で使うようです。

You're So Vain は叙述用法なので、③の「うぬぼれの強い」がピッタリです。
詞の内容にも合いますね。

最後にコンサートの You're So Vain を。

Carly Simon は現在73歳なのですが、この映像は60歳のときのもの。
かっこいい。こんな60歳になりたいです。

ではまた。109.png

by ladysatin | 2019-02-20 23:27 | Music & English_3 | Comments(22)

この頃、サマータイムを導入するとかしないとかニュースになっていますね。
だからというわけではありませんが、いつか訳したいと思っていました。

Janis JoplinSummertime

私には歳の離れた兄がいて、その兄が洋楽を聴いていたのがきっかけで、自分も洋楽を聴くようになりました。Janis Joplin の曲を初めて聴いたのは小学生のときです。兄が Janis の Pearl というアルバムをもっていて、その1曲目は Move Over という曲でした。

ドラムから始まる Move Over は、それはそれはカッコよくて、衝撃を受けたことを覚えています。

兄は「もうこの人は死んでしまったんだよ」と言いました。
「なんで?」と聞くと「知らん」…と。
幼い私には彼女の死の理由を言いたくなかったのかな。

それ以来、Janis の大ファンです。本当に大好きで、女性ロックボーカリストで Janis を超えた人っていないと思っているくらい。というのも、あの声は唯一無二だから。あのビブラートは真似しようにもできない。天性のものだと思います。

さて、今回選んだ Summertime は、George Gershwin によって1935年に書かれた曲です。Porgy and Beth というオペラの中で挿入歌として歌われました。舞台は、アメリカ南部のサウスカロライナ州チャールストンにある町。アフリカ系アメリカ人が登場人物のほとんどを占めるオペラです。漁師の夫をもつ Clara が、自分の赤ちゃんの子守歌として歌っています。

Summertime は2000人以上の人がカバーしているとのことですが、Janis Joplin のバージョンは、異次元の迫力があります。27歳で死んでしまうなんて、あまりにも早すぎましたね。歌手としての活動の期間は短いものでしたが、いまだに多くのミュージシャンに影響を与え続けています。




Summertime
written by George Gershwin and Dubose Heyward

Summertime, time, time
Child, the living's easy
Fish are jumping out
And the cotton, Lord
Cotton's high, Lord so high

夏になるとね
坊や
生活は楽になるわ
魚は飛び跳ね
綿の木も大きくなる

Your daddy's rich
And your ma is so good-looking, baby
She's a-looking good now
Hush, baby, baby, baby, baby now
No, no, no, no, no, no, no
Don't you cry, don't you cry

あなたのパパはお金持ち
ママはとっても美人
だからいい子にして
泣いちゃだめ

One of these mornings
You're gonna rise, rise up singing
You're gonna spread your wings, child
And take, take to the sky
Lord, the sky

ある朝
あなたは立ち上がり歌い始める
翼を広げるのよ
坊や
そして空へと飛び立つの

But until that morning
Honey, n-n-nothing's going to harm ya

その朝が来るまで
あなたを傷つけるものなど何もないわ
パパとママがあなたを守るから

No, no, no no, no no, no...
Don't you cry, cry

だからお願い
泣かないで

----------------------------------------------------------

追記)2018年8月28日

パパとママがあなたを守るから
この箇所ですが、元の歌には With daddy and mammy standin' by your side というフレーズが入っているので訳しました。Janis は何故か歌っていません。

さて、Summertime について調べていて、いくつかわかったことがあります。

この歌の中に Cotton's high(綿の木も大きくなる)という箇所があります。何故 cotton なんだろうと思いました。調べたら、アメリカにおける綿花の生産は南部に限られているとのことです。Porgy and Beth の舞台は、まさに南部のサウスカロライナ州の町なんですね。アメリカ南部には「コットンベルト」と呼ばれる綿花地帯があります。

さらに cotton について調べると、Wikitionary で以下の記載を見つけました。
The term "high cotton" or "tall cotton" originates from the rural farming community in the antebellum (pre-Civil War) South when "high cotton" meant that the crops were good and the prices, were, too. The term has generalized to mean one is doing well or is successful.

また以下の記載もありました。
★high cotton (uncountable)
(US, Southern US, slang, idiomatic) the best of times; a time of well being
例文)We're in high cotton now.

ここまで読むと最初の節の意味がよくわかります。Cotton's high は「綿の木が大きくなる」という直訳のほかに、穀物が豊作で良い値がつくということ、だから「生活が良くなる the living's easy」ということなのです。

Fish are jumping out のところについてですが、夏は水温が高くなり酸素の量が少なくなるため、魚が飛び跳ねて、酸素を取り込もうとするそうです。よって、このフレーズは夏の暑さを表現しているのかもしれません。

----------------------------------------------------------
Porgy and Beth では、Clara という黒人の女性が自分の子に対して歌っていますが、この歌についての解釈は他にもあるようです。

黒人の女性の奴隷が、白人の雇い主の子を抱いて歌っているのだろうというものです。「あなたのパパはお金持ち、ママはとっても美人」のところは、白人の雇い主のことです。黒人である彼女の子は、どこかへ売られもう二度と会うことはできません。そんな悲しい情景が読み取れるという人もいます。

Summertime の記事はこれにて終わりです。

by ladysatin | 2018-08-22 22:40 | Music & English_3 | Comments(12)

追記)2018年8月17日
この記事は、2014年1月10日に書いたものです。
Aretha Franklin 訃報を受け、トップページに移動しました。

Natural Woman は Aretha の代表曲でもあります。
素晴らしい歌声をお聞きください。

May her soul rest in peace.
------------------------------------------------

時を超えてわかった on の意味 ...。

今回の訳詞の世界は Carole King(You make me feel like) A Natural Woman です。

Carole King の曲の訳は、前回の You’ve Got a Friend に続いて2回目です。
これも大ヒットアルバム「つづれおり Tapestry」に入っています。

実は私、甘ったるいラブソングって苦手です。
A Natural Woman はいい曲なんだけどあまり好んでは聴かないかも。

しかし、この曲のことで、先日、大きな発見したことがあったので取り上げることにしました。大きなといっても英語のなぞときです。

実は何十年もわからなかったことが解決したのです。
知りたい?

この曲の最初のフレーズはこうです。
Looking out on the morning rain, I used to feel uninspired.

この文を見て皆さんはどう思います?

「分詞構文」

そうですよね。ほかには?

ね、頭の部分 Looking out on the morning rain なのですが...。
この箇所の on は違和感ありませんか?

この on は the morning rain にくっついて副詞句を作っているのでしょうか?
ブーですね。on the morning rain なんて英語では言いません。
in だったらありですが...。

じゃ、Looking out on でひと固まりなんでしょうか?
もしそうだとすると the morning rain は目的語になります。
しかし、look out on の主語には人が来ないんです。
だからこれもブーです。

では一体何なの?
この答えを突き止めました。

こんなこと考えていたのは私くらいでしょうが、あまりにうれしかったので
「ええい、やってまえ 」ということでやります。

アッと驚く為五郎になりますかどうか。
訳詞のあと下の方に解説しています。よかったら読んでくださいね。



The Queen of Soul, Aretha Franklin

Kennedy Center Honors 2015
-----------------------------------------------------------------------------

(You make me feel like) A Natural Woman

Looking out on the morning rain
I used to feel uninspired

朝降る雨を見つめても
何も感じるものはなかったわ

And when I knew I had to face another day
Lord it made me feel so tired

また一日を暮らさなくてはならないとわかると
とてもうんざりしたわ

Before the day I met you, life was so unkind
But your love was the key to my peace of mind

あなたに会うまで人生ってとても冷たいものだった
でもあなたの愛が私の心の安らぎへの鍵だったの

‘Cause you make me feel like a natural woman
だってあなたといるとありのままの私でいられるから

When my soul was in the lost and found
You came along to claim it

私の魂が忘れ物保管所にあったとき
あなたがやってきて引き取ってくれたわ

I didn't know just what was wrong with me
Till your kiss helped me name it

私ったらどうしちゃったのかわからなかったわ
あなたのキスが教えてくれるまで

Now I'm no longer doubtful of what I'm living for
‘Cause if I make you happy I don't need to do more

何のために生きているのか私はもう迷わない
あなたを幸せにすることができるのなら、それがすべてだからなのね

‘Cause you make me feel like a natural woman
だってあなたといるとありのままの私でいられるから

Oh, baby, what you've done to me
あなたが私にしてくれること

You make me feel so good inside
心の奥までいい気持になるわ

And I just want to be close to you
ただ私はあなたの近くにいたいの

You make me feel so alive
生きているということをあなたは感じさせてくれる

-------------------------------------------------------------

はい訳詞は以上です。

ラブソングの訳詞はめったにしません。
書いてるうちに恥ずかしくなってくるのよ。

ここからは解説です。
最初のフレーズを私はこう訳しました。

Looking out on the morning rain, I used to feel uninspired.
「朝降る雨を見つめても、何も感じるものはなかったわ」

最初の分詞のところは「時 – When or While」で訳す人が多いのですが、uninspired との意味のつながりから私は「譲歩 - Although」と考えました。

節にすると
Although I looked out on the morning rain, I used to feel uninspired.

ではその理由からいきます。

まず、inspire という単語は「人を鼓舞する、活気を与える」と言う意味です。
inspired だと「鼓舞された、活気を与えられた」になります。

ではそんな状態になるのはどんなとき?
それはいつもと違う何かの刺激にふれたときです。

ではお天気はどうでしょう。
雨の日は日常的なことではあるけれど、降っていない日の方が圧倒的に多いですね。しかも、朝起きたときに雨が降っているという条件を付けると、頻度はぐっと少なくなります。

つまり、朝の雨というのは日常の中の意外なものなんです。そんなとき私達の心の中は、朝の雨に刺激されて、何らかの感情が湧きあがります。

今日は会社に行きたくないな... とか
あ~、雨の日って私ってついてないのよね... とか
今日はお気に入りの傘がさせてうれしいわ... とか

しかし、この曲の主人公はそんな雨を見ても刺激を受けることはなく uninspired なんです。
たまにやってくる朝の雨を見ても、何も感じるところのない主人公の空虚な心の状態を表しているのではと思います。だから「朝降る雨を見つめても(譲歩)」の訳を付けてみました。

058.gif ではここから on の考察です。
Looking out on the morning rain

この on については本当に悩みました。いくつかの可能性を検討してみて、3つはボツになりました。
で、最後4つ目の検討内容で手を打つことにしました。

せっかくですからこれまで検討した内容を記しておきます。
※以下、引用した熟語の意味はすべてジーニアスからのものです。

★検討1
look out + on the morning rain

さらっと読むとこう考えますよね。on は morning rain にくっついているんじゃないかと。

まず look out は成句で「外を見る、顔を出す」です。これは問題ないですね。
しかし、on the morning rain という固まりの副詞句はできないんです。
私の考えが間違いなのかな~と思って辞書も何冊か見たし、Google でもあれこれ見たのですが、やっぱり on と rain の共起はまず、ないようです。

on the rain という言い方がないから on the morning rain もない。
なので、「検討1」はボツ。

参考までに in the rain だったらいくらでもあります。
I walked in the rain. 「私は雨の中を歩いた。」
I walked in the morning rain. 「私は朝雨が降っている中を歩いた。」

★検討2
look out on + morning rain

2つ目の可能性では on が look out にくっついているのかもと考えてみました。
しかし、look out on は「(家・窓が)...に面する」ということで、「人」が主語にくることはないことがわかりました。
これも色々と調べてみましたが、やっぱりだめみたい。
「検討2」もボツ。

ちなみに look out on はこんな風に使います。
Her room looks out on the sea. 「彼女の部屋は海に面している。」

★検討3
これは想像力を働かせてみました。
Looking out on the morning rain

もしかしたら Carole は、the morning rain に day の意味までもたせたのではないかと。
偉大なる詩人である彼女であれば、そういう技巧も使うのではないか。
day の意味であれば、on が成立します。

つまりこれでは?
on the morning rain = on days when it was raining in the morning

どうですか、皆さん。
私もいろいろ考えますな。
ほかに代替案がないので...。

しかし、つい先日、別のアイデアがひらめいたのです。もしかしてこれ???

いきます~。(^▽^)/

★検討4
Looking out on the morning rain

辞書で look の成句を調べて見ました。
出てきたのが look on という成句。

look on 「(人・物)を(ある感情で)見る」
look on the bright side of life 「人生の明るい面を見る」
look on her with favor 「彼女を好意的に見る」

ということは
この look は out と on の両方にかかっているということでは?(^0^ゞ

look out で「外を見る」、look on 「朝の雨を見る」
しかしlook を2回使うと字余りにもなるし、文が冗長です。
だから look をひとつ外したんです。

じゃ、なんで look out をとって、look on だけにしないの?
それはね。 look out をとったら、家から外を見ていることがわからなくなっちゃうのよ。

さらに、Carole King のオリジナルのバージョンが極めつけなの。
Looking out と on の間にやや長めの間があいています。
ということは、この間に looking がもう一つ入っていると思っていいのでは。(^-^ゝ
もちろん発声はないのだけど、気持ちの中でということです。

よかったら聴いてみてくださいね。↓



Looking out (and looking) on the morning rain ってこと ...。

長くなりました。お付き合いいただきました皆さん
Thank you so much.

by ladysatin | 2018-08-17 23:19 | Music & English_3 | Comments(42)

昨日、Tom Petty の訃報が飛び込んできました。
またロック界のスターがいなくなってしまいましたね。

Tom Petty & The Heartbreakers というバンドは日本ではあんまり人気が出なかったのですが、アメリカではスーパースターです。グラミー賞も受賞したと思います。飾りけのないストレートなロックバンドでした。私はベストアルバムを1枚持っているくらいなので、大ファンとまではいかないのですが、今日は、Tom Petty のことを書こうと思います。というのも私が一番好きな女性アーティストと深い関係があるから。

その女性アーティストとは Fleetwood Mac Stevie Nicks です。これ前にも書いたことがあるんですよ。下の記事を読んでいただくと、私が Stevie をいかに好きかわかっていただけると思います。ちょっと恥ずかしいくらいですが、Stevie Nicks の話を始めたら徹夜になっちゃうねってくらい好きです。

Tom と Stevie の接点は、Stevie が1981年に出した Bella Donna という初ソロアルバムでした。その中の Stop Draggin’ My Heart Around(邦題「嘆きの天使」)は、Tom Petty と、Heartbreakers のギタリスト Mike Cambell によるものなのです。この曲は Stevie の代表曲の一つで、私も大好きな曲です。

この曲をきっかけに Tom と Stevie はアーティストとしての交流を深め、今日に至るまで親友であり続けたのです。だから、Stevie はTom の家族と同じくらいに、今 Tom の死を悲しんでいると思います。

今日はリスニングの練習として、Stevie が Tom について語っているものを題材として選んだのですが、実はこれ、1年ほど前にブログの記事としてアップしようとして取り組んでいたものでした。しかし、ディクテーションをしながら、1箇所どうしても意味不明のところがあって、置き去りにしていたのです。

Tom の訃報を受けた瞬間に、この未完の記事を思い出し、もう一度トライしてアップすることにしました。Stevie の Tom への想いがつまっているものだから。そして、今でなければ意味がないと思いました。



Stevie Nicks: Stop Draggin' My Heart Around (With Audio Commentary)


今回の題材のビデオです。このビデオの元は、1981年の Stop Draggin’ My Heart Around の PV です。Stevie と Tom がデュエットしています。この PV を見ながら Stevie が当時を振り返って解説しています。ちょうど10年前の2007年に作られたビデオです。Stevie がいかに Tom のことを大切にしていたかがわかります。最後に言った "Thank you, Tom. I love you, Tom." の言葉を、Stevie は今まさに、かみしめているのではないかと思うのです。

****************************************************************

1) 0:03
So, the really crazy thing about this video is, right now in 2007, I have just come off the road with Tom Petty & The Heartbreakers. For 4 months for Tom’s 30th anniversary, 27 shows I got to be on stage with the Heartbreakers, a real honorary Heartbreaker.

まず、このビデオについては実にクレイジーなことがあるの。2007年の今、私、Tom Petty & The Heartbreakers のツアーを抜けたばかりなの。4か月の間に27回のショー。Tom の30周年記念のショーだったんだけど、Heartbreakers と一緒にステージに立ってたの。本当に名誉な Heartbreaker だったわ。

2) 0:24
And this video was my first foray into being an honorary Heartbreaker. I was just reminded that this was the first video that we really ever did. Um…there was certainly video done with Fleetwood Mac, but that was always shot live. So this was the first real MTV Ask Video.

そしてこのビデオは、私が名誉なる Heartbreaker となる最初の一歩だったのよ。思い出したわ。私たちが一緒にやった最初のビデオだったわね。Fleetwood Mac のときも、もちろんビデオは撮ったけど、全部ライブの映像ばかりだったわ。だから、このビデオが、本当の意味で最初の MTV 用のビデオになるわね。

3) 0:49
I didn’t know Tom too well when we did this. So I’m looking at us right now going…let’s see, we’ve been friends for since 1980. It’s 2007, but right here we hardly knew each other. And I’m also thinking that he could’ve changed history if he’d just asked me to be in the Heartbreakers then. And we could’ve avoided all the rest of the problems with Fleetwood Mac.

このとき、私まだ Tom のことをよく知らなかったの。だから今の私達を見ると…そうね、1980年からずっと友達なのよね。今は2007年だけど、このビデオのときはお互いのことをほとんど知らなかったわ。思うんだけど、もし彼があのとき私に、Heartbreakers に入ってくれって言ってたなら、歴史が変わっていたかもしれないわ。そしたらそれ以降に Fleetwood Mac でおきた問題全部を避けることだってできてたと思うのよ(笑)。

4) 1:19
OK, um…this video was hysterical because like I said, we’ve never done a real video before and that pushes you into ‘you would be an actress’ which I always said even as a little girl I never wanted to be an actress because I didn’t think I would be a good actress.

さてと、このビデオは笑えるわよ。さっき言ったけど、本物のビデオってやつをそれまで作ったことがなかったの。でも(ビデオの中で)女優にならなくちゃいけない。私はいつも言ってたんだけど、子供の時すら女優になりたいなんて思わなかったわ。だっていい女優になれるなんて思えなかったし。

5) 1:36
So trying to pretend your feelings certain way usually doesn’t fly, but Tom and I were like doing a really good job pretending here.

自分の感情を何らかの方法で装おうとしても、普通はうまくいかないわ。でも、Tom と私はこのビデオの中でそれをうまいことやってるのよ。

6) 1:49
The words were good, too. “And you buckle with the weight of the word”, you know, it’s like we were kind of we were already on a journey to the rock’n’roll world. I don’t know if we were ready for what was to come over the next 30 years, but we’re still alive and we made it.

歌詞もよかったわ。“And you buckle with the weight of the word (そして言葉の重みにあなたは押しつぶされる)”
私たちはすでに、ロックンロールの世界へ旅しているみたいだった。その後の30年の中で起こることに準備が出来ていたかどうか。それは私にはわからない。でも二人ともまだ生きてる。そして私たちはやり遂げたんだわ。

7) 2:07
Right there, it’s an interesting little thing. See dozen jewels earring things stuck to the sides of my head. Every time I would twirled, they would hit me in the face. And it would upset me so much we had to stop filming and start again at that point. They were braided into my hair so we couldn’t get them out.

このビデオにはちょっと面白いことがあるの。見て、私の頭の両側に、宝石やらイヤリングやらたくさんへばりついてるでしょ。私が回るたびに、それが私の顔を直撃するのよ。すごく頭にきちゃって、その箇所になると撮影をストップしてやり直さなくてはならなかった。その飾り物は私の髪に編みこまれていたから、取り外すことができなかったのよ。

8) 2:36
As you can see my lip syncing, it’s the worst lip syncing I ever did. It’s good that it was the first video I ever did because I have an excuse. That’s like I know your song. I didn’t know this song, and it’s pretty obvious I didn’t know it. So I just start all this frill with Tom. And people won’t notice the horrible mistakes I’m making lip syncing.

私のリップシンクを見るとわかると思うけど、今までやった中で最悪のリップシンクだっわ。初めてのビデオでよかったわ。だって言い訳できるもの。あなたの歌知ってますって感じだけど、私この歌知らなかったのよ。見たら丸わかりよ。私は気取ってリップシンクをしたわ。Tom とね。でもリップシンクしてるときに、私ったら恐ろしい間違いをしたんだけど、誰も気づかないの(笑)。

9) 3:03
I totally didn’t know the words, but what I did know was that something big was happening here. And I knew in my heart of hearts that Tom Petty and Stevie Nick would be friends forever.

全く歌詞を知らなくてね(笑)。でもわかってたことがあった。それは何だか大きなことがここで起きているって。そして、心の底からわかったの。Tom Petty と Stevie Nicks は永遠に友達でい続けるだろうって。

10) 3:21
And if there is anything really to say about time, real love doesn’t die because Tom and I are still really really dear friends.

時間について言うことがあるとすれば、本物の愛は死なないということね。だって、Tom と私は今もなお本物の大切な親友だから。

11) 3:31
And I haven’t had as much fun on the road as I had this summer with him, both of us are now 50s, as I ever had the road ever. So what we had here never changed, and never stopped, and just continues now.

今年の夏、彼と一緒に過ごしたけど、こんな楽しいツアーは初めてだったわ。二人とも今50代だけど、これまでのツアーの中で本当に今回が一番。だから、このビデオで得たものは、決して変わらなかったし、止まることもなかったということね。今も続いているのよ。

Thank you, Tom. I love you, Tom.

ありがとう Tom 愛しています Tom…

*******************************************
終わり

大体は聞き取れたとのですが、どうしても意味不明だったところとがありました。0:43頃の "So this was the first real MTV Ask Video." のところです。私には "Ask" としか聞こえないのですが、そうなると意味が分かりません。何か意味があるんでしょうか。それとも違う単語なのでしょうか。わかった方は教えて頂けるとうれしいです。その他小さな間違いがあると思います。「ここ間違ってるよ」って気付いたところはお知らせください。すぐ訂正しますね。

★追記 2017年10月18日
 上のビデオが視聴できなくなってる。
 なんでやね~ん 145.png

Stevie Nicks のファンの方のコメントお待ちしています。


by ladysatin | 2017-10-04 21:21 | Music & English_3 | Comments(7)

めずらしく訳詞の記事を2回続けて書きます。

今回だけ特別です。^^

というのは、絶対無理だと思っていたことが、何とかできたからなのです。

以前、AKB48 の「
365日の紙飛行機」を英訳しました。日本語の歌詞と内容をできるだけ変えずに、英語の歌にするという試みは、思った以上に難しいことだと知りました。でも、とてもやりがいがあって、出来上がったときの喜びは何とも代えがたいものがありました。


今回は、いきものがかりの「ありがとう」にチャレンジしました。実は「365日の紙飛行機」の英訳が終わってすぐに、「ありがとう」の英訳を始めたのですが、最初のフレーズから全く太刀打ちできず、完全にあきらめていたのです。色んな英訳を考えてはみるのですが、字余りだったり字足らずだったり、なかなかメロディにのらないのです。こんなとき、自分のボキャブラリーの貧困さに愕然とします。


それから1年近くたって、先日、再チャレンジしてみました。そしたら不思議なことに、訳が浮かび上がってきたのです。しかも、ちゃんとメロディにのる訳が。これはもう、気分が乗っているときに一気にやるしかないと思いたったが吉日です。3日間かかりましたが、何とか完成しました。


私は日本のポップスはほとんど聴きませんが、たまにこんな素晴らしい曲に巡り合うとうれしくなります。この曲を書いた、いきものがかりの水野さんの感性と才能にも脱帽します。


英訳は一番だけですけど、以下に公開します。

よかったらメロディに合わせて歌ってみてください。(*^_^*)




この動画はありがとうのカバーをされた方のものです。素晴らしい歌声です。

(本物の音源は見つかりませんでした。おそらく著作権の関係でしょうか。)

********************************************************

ありがとう

Written by Yoshiki Mizuno



"ありがとう"って伝えたくて あなたを見つめるけど


"Thank you for your love"

Every time I see your smile

Unspoken words try to reach inside your heart


繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受けとめている


But I know you hear them every day

When we walk our way just hand in hand

Gentle…

Your warm and gentle hand feels my love for you


まぶしい朝に 苦笑いしてさ あなたが窓を開ける


When morning brings us sunshine

With future from the window

You open it with a rather bitter smile


舞い込んだ未来が 始まりを教えて またいつもの街へ出かけるよ


How beautiful our brand new day

We will share together in our way

While searching for another face of our familiar town


でこぼこなまま 積み上げてきた ふたりの淡い日々は


Our days we spent together are shining now with pride

Although we had to get through hard times


こぼれたひかりを 大事にあつめて いま輝いているんだ


We’ve treasured every tiny light

I know they were the gift from you

And now…

All the lights are shining out


"あなたの夢"がいつからか "ふたりの夢"に変わっていた


You’ve lived your life with your dream

Just one and only

But in time it has turned to something precious for me


今日だって いつか 大切な 瞬間(おもいで)

あおぞらも 泣き空も 晴れわたるように


We’ll build up our memories

We’ll remember today in our memories

We will have good times, and also bad times

Our mind will be clear like the blue sky


"ありがとう"って伝えたくて あなたを見つめるけど


"Thank you for your love"

Every time I see your smile

Unspoken words try to reach inside your heart


繋がれた右手が まっすぐな想いを 不器用に伝えている


But I know you hear them every day

When we walk our way just hand in hand

My clumsy hand conveys my love for you


いつまでも ただ いつまでも あなたと笑っていたいから


I want to see your smile every day and for all time

And show my smile whenever I’m with you


信じたこの道を 確かめていくように 今 ゆっくりと 歩いていこう


Just believe in the road we choose

And this is the one we trust

We know…

We will take our time to go in our way


★Translated by ladysatin★


------------------------------------------------------------


ここから先は、私の英訳を日本語にしてみます。
オリジナルの日本語にどのくらい近づくことができたかな。


"Thank you for your love"

Every time I see your smile

Unspoken words try to reach inside your heart


"愛をありがとう"

あなたの笑顔をみるたびに

口にしない言葉があなたの心の内側に届こうとしている


But I know you hear them every day

When we walk our way just hand in hand

Gentle

Your warm and gentle hand feels my love for you


でもあなたには毎日聞こえてるよね

手をつないで一緒に歩くと

優しい

あなたの温かくて優しい手が、あなたへの私の愛を感じとってくれてる


When morning brings us sunshine

With future from the window

You open it with a rather bitter smile


朝が太陽の光を私達に届けてくれる

窓から未来をつれて

そしてあなたはちょっぴり苦笑いして窓を開ける


How beautiful our brand new day

We will share together in our way

While searching for another face of our familiar town


真新しい日の何という美しさ

私達のやり方で一緒に過ごそう

見慣れた町の別の顔を探しながら


Our days we spent together are shining now with pride

Although we had to get through hard times


私達が過ごしてきた日々は、誇り高く今輝いている

つらい時期を乗り越えなくてはならなかったけど


Weve treasured every tiny light

I know they were the gift from you

And now

All the lights are shining out


どんなちっぽけな光でも私達は大切にしてきた

それらはあなたからの贈り物だって私は知ってる

そして今

すべての光が輝きを放っている


Youve lived your life with your dream

Just one and only

But in time it has turned to something precious for me


あなたはあなたの夢と共に人生を歩んできた

それはかけがえのないもの

でもいつしかあなたの夢は私にとって大切なものになった


Well build up our memories

Well remember today in our memories

We will have good times, and also bad times

Our mind will be clear like the blue sky


私達は思い出を築いていく

今日という日が私達の思い出として記憶にとどまる

いい時もつらいときもあるだろうけど

私達の心は青空のように晴れわたっていくでしょう


"Thank you for your love"

Every time I see your smile

Unspoken words try to reach inside your heart


"愛をありがとう"

あなたの笑顔をみるたびに

口にしない言葉があなたの心の内側に届こうとしている


But I know you hear them every day

When we walk our way just hand in hand

My clumsy hand conveys my love for you


でもあなたには毎日聞こえてるよね

手をつないで一緒に歩くと

私の不器用な手があなたへの愛を伝えてる


I want to see your smile every day and for all time

And show my smile whenever Im with you


毎日そしてずっとあなたの笑顔に会いたい

そしてあなたといるときはいつも私の笑顔を見せてあげたい


Just believe in the road we choose

And this is the one we trust

We know

We will take our time to go in our way


二人が選んだ道をただ信じて

私達が信じる道はこれだってこと

私達にはわかってる

時間をかけて私たちのやり方で歩いていこう


-----------------------------


以上が、私の英訳の日本語訳です。

こうやって見ると、英語で歌う時は、情報量が少なくとも1.5倍くらいにはなっているのがわかりますね。


メロディには乗せることが出来たと思っていますが、自分としてはやっぱり...

もっと詞的表現を磨く必要があると痛感しています。

これからも練習していきたいです。


最後は、いきものがかりのコンサートから。


何度でも聴いていたいです。

本当に良い曲ですね。


043.gif



by ladysatin | 2017-02-25 00:20 | Music & English_3 | Comments(4)

久しぶりに女性アーティストの曲を選んでみました。

Suzanne VegaLuka という曲です。

Suzanne Vega のデビューは1985年。彼女のファーストアルバムは、美しく深みのあるメロディーが散りばめられていて、毎日のように聴いていた記憶があります。淡々と歌う人です。音域はあまり広くないけど声の質はとても良くて、聴いていると心地よいのです。詞の内容も独特の世界観に満ちています。

ファーストがよかったのでセカンドも買いました。
アルバムタイトルは Solitude Standing(1987年の作品)

(引っ張り出して写真をパチリ↓)
f0307478_0324353.jpg















このアルバムの1曲目 Tom’s Diner は AGF マリームのコマーシャルに使われました。ご存じの方いらっしゃるかしら。1987年のことです。かなり古いけど、YouTube で探したらありました。ついでながら、Tom’s Diner は世界で最初に MP3 フォーマットになった曲なんだそうです。

本日の曲、Luka は Tom’s Diner が終わって2曲目です。
シングルカットされ全米では3位までいきました。

Luka は何も知らずに聴くと、明るいポップスみたい。

でも、内容はとってもシリアス。

というのも児童虐待をテーマにした曲だから。

虐待を受ける少年の視点から描かれた曲です。

詞を読み込んでいくと、とても切ない気持ちになります。

私が訳詞をするときはなるべく原文に忠実に訳します。今回はもう少し踏み込んで、言葉の裏にある思いも私なりに解釈しています。



Suzanne Vega is a brilliant songwriter and singer.

*******************************

Luka
Written by Suzanne Vega

My name is Luka
I live on the second floor
I live upstairs from you
Yes I think you’ve seen me before

名前はルカっていうんだ
2階に住んでるの
あなたの部屋の上だよ
うん、僕を見かけたことあると思うよ

If you hear something late at night
Some kind of trouble. some kind of fight
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was

もしも夜遅くにね
もめごととか喧嘩みたいな騒ぎ声を
あなたが聞いたとしても
「何だったのかい?」なんて
僕に聞かないでね
お願いだよ
どうか聞かないで

I think it’s because I’m clumsy
I try not to talk too loud
Maybe it’s because I’m crazy
I try not to act too proud

僕って器用なタイプじゃないんだ
だからだと思う
あまり大きな声では話さないように努力はしてる
それか僕が馬鹿だからかな
えらそうにもしていないつもりなんだけど…

They only hit until you cry
After that you don’t ask why
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore

あの人達は泣くまで殴るだけなんだからさ
それが終わったら「どうしてなの?」って聞かないことだよ
それ以上言い争ってもだめ
口論しても無駄なんだ

Yes I think I’m okay
I walked into the door again
Well, if you ask that’s what I’ll say
And it’s not your business anyway

うん、僕は大丈夫だと思うよ
またあの家に戻ったんだ
もしあなたが聞いてきたら僕はそう言うよ
でもどっちみちあなたには関係のないことだよね

I guess I’d like to be alone
With nothing broken, nothing thrown
Just don’t ask me how I am
Just don’t ask me how I am
Just don’t ask me how I am

ただ、一人になってみたいかな
そしたら何も壊されることもないし
何も投げつけられることもないだろうからね

僕に「大丈夫?」なんて聞かないでね
「どうしてる?」なんて聞かないで
お願いだから

My name is Luka
I live on the second floor
I live upstairs from you
Yes I think you’ve seen me before

名前はルカっていうんだ
2階に住んでるの
あなたの部屋の上だよ
うん、僕を見かけたことあると思うよ

If you hear something late at night
Some kind of trouble, some kind of fight
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was

もしも夜遅くにね
もめごととか喧嘩みたいな騒ぎ声を
あなたが聞いたとしても
「何だったのかい?」なんて
僕に聞かないでね
お願いだよ
どうか聞かないで

And they only hit until you cry
After that, you don’t ask why
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore

あの人達は泣くまで殴るだけなんだからさ
それが終わったら「どうしてなの?」って聞かないことだよ
それ以上言い争ってもだめ
口論しても無駄なんだ

*************************
訳詞は以上です。

ここからは詞について考察したいと思います。

この歌には特徴的なことがありますが、皆さんは気づきましたか?
実は韻を踏んでいる箇所がたくさんあるんです。それについても書きますね。

では最初のパートから…。

Luka はアパートの外の階段にポツンと座っています。
そこを1階の住人が通りかかり Luka に話しかけます。
「君ってこのアパートに住んでる子だよね。たまに見かけるよ。名前は何て言うんだい?」

Luka は恥ずかしそうにこう答えます。
************************
My name is Luka
I live on the second floor
I live upstairs from you
Yes I think you’ve seen me before

名前はルカっていうんだ
2階に住んでるの
あなたの部屋の上だよ
うん、僕を見かけたことあると思うよ
************************
★floor とbefore が韻

1階の住人は心配そうに Luka を見つめます。
その表情を見てLuka は、夜中に騒動を起こしているのを彼は知っているんだろうと思います。

そしてこう言います。
************************
If you hear something late at night
Some kind of trouble. some kind of fight
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was
Just don’t ask me what it was

もしも夜遅くにね
もめごととか喧嘩みたいな騒ぎ声を
あなたが聞いたとしても
「何だったのかい?」なんて
僕に聞かないでね
お願いだよ
どうか聞かないで
************************
★night と fight が韻

1階の住人は、Luka の話を黙って聞いています。

Luka は話を続けます。
************************
I think it’s because I’m clumsy
I try not to talk too loud
Maybe it’s because I’m crazy
I try not to act too proud

僕って器用なタイプじゃないんだ
だからだと思う
あまり大きな声では話さないように努力はしてる
それか僕が馬鹿だからかな
えらそうにもしていないつもりなんだけど…
************************
★clumsy と crazy、そして loud と proud が韻を踏んでいます。

Luka は、小さな頭で虐待される原因を考えています。
でもどうしていいのかわからないのです。

次のパートで、自分は虐待が終わるまで我慢するしかないのだと、住人に語ります。
************************
They only hit until you cry
After that you don’t ask why
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore
You just don’t argue anymore

あの人達は泣くまで殴るだけなんだからさ
それが終わったら「どうしてなの?」って聞かないことだよ
それ以上言い争ってもだめ
口論しても無駄なんだ
************************
★cry と why が韻

ここで突然 you が出てきましたが、これはもちろん会話の相手(1階の住人)のことではありません。
一般論を言っています。「そういうものなんだ」という気持ちが入っています。

私はこの後、場面が変わったと思います。
というのは I walked into the door again と過去形が出てきたからです。

しばらく1階の住人は Luka を見かけていなかっただろうと思います。
Luka は多分、家を出たんでしょう。でもまた戻ってきたんです。
そして、Luka を見かけた1階の住人が、心配して話しかけます。
「大丈夫なのかい?」

Luka は答えます
************************
Yes I think I’m okay
I walked into the door again
Well, if you ask that’s what I’ll say
And it’s not your business anyway

うん、僕は大丈夫だと思うよ
またあの家に戻ったんだ
もしあなたが聞いてきたら僕はそう言うよ
でもどっちみちあなたには関係のないことだよね
************************
★okay, say, anyway の3つが韻

I walked into the door again のところは別の解釈をされている人もおられるようです。
「ドアに頭をぶつけた」という解釈ですが、私はそのように解釈しませんでした。
というのは、1階の住人と Luka は既に事実を共有していますから、うそをつく必要はないのです。
私は「また家に戻った」ことを述べていると思いました。

「君はこれからどうしたいの?」と1階の住人が聞きます。
それに対しての Luka の答えがこれです。
************************
I guess I’d like to be alone
With nothing broken, nothing thrown
Just don’t ask me how I am
Just don’t ask me how I am
Just don’t ask me how I am

ただ、一人になってみたいかな
そしたら何も壊されることもないし
何も投げつけられることもないだろうからね

僕に「大丈夫?」なんて聞かないでね
「どうしてる?」なんて聞かないで
お願いだから
************************
★alone と thrown が韻

I guess I’d like to be alone のところは、かなり控えめな表現になっています。

文頭の I guess は住人に「君はこれからどうしたいの?」と聞かれて、ここで少しの間があったんだろうと思わせる表現です。「そうだなあ」というニュアンスを感じます。そして、I’d like to be alone は「できたら一人になりたい。無理だろうけど。」という思いで言っていると思います。I want to be alone であれば「是非とも一人になりたい」となるでしょうが、I’d like to be alone はもっと控えめです。おそらく一人になりたいとか Luka はこれまで考えたことはなくて、1階の住人に不意をつかれてそう答えたのではないかと、私は思いました。

考察は以上です。

日本でも親から虐待を受けている子供達がいます。
私達は、死という最悪の結末を受けた子供がニュースになって初めて、こんな状況があるということを知ります。
今も助けを求めている子供達がいるのではないか。
もしかしたら自分の近くに。
何か自分にできることはないだろうかと考えます。

読んでくださった皆さん、ありがとうございました。


by ladysatin | 2016-10-13 00:45 | Music & English_3 | Comments(14)

フリーランスになってからの一番の変化は、テレビをよく見るようになったことでしょうか。
会社勤めの頃は、バラエティ番組を見ることは全くありませんでしたが、今では時々見ます。
芸能人の皆さんは私の知らない人達ばっかりです。(>_<)

NHK の連続テレビ小説も「おしん」以来見ていませんでしたが、先日「あさが来た」を初めて見て、なかなか面白そうだなと思いました。途中からなので話の筋はさっぱりですが、登場人物が魅力的ですね。

「あさが来た」の主題歌、「365日の紙飛行機」も遅ればせながら聴かせていただいて、とても良い曲だと思いました。作詞は秋元康さんなんですね。「川の流れのように」の人だったとは。AKB48 が日本を代表する女性ポップグループだということも今頃知って、ああ恥ずかしい。|||(-_-;)||||||
(でもグループ名は知ってました。←苦しい言い訳)

365日の紙飛行機…今では毎日のように聴いています。そして聴くたびに好きになっていっています。

先日、ふと考えました。この曲って誰か英訳してる人がいるのかなって。
ネットで検索してみたのですが、英訳はなさそうでした。(私が知らないだけかもしれません。)

こんな素晴らしい曲に英訳がないのはもったいない。
そこで思いつきました。私が訳してみようかと。

洋楽の和訳は、これまでもいくつかブログにアップしてきましたが、日本語の歌を英訳するのは初めてです。
うまくいくのかなと思いつつ、やってみることにしました。

しかし、今回の試みは難易度が高いのです。
というのは、英訳をメロディに乗せて歌えるものにするのが目標だからです。

日本語の曲を英語で歌えるものにするには、いくつか考慮しなくてはなりません。
以下の3点に注意すべきと私は考えます。

①英語版は、日本語の歌詞の情報量に上乗せして言葉を足さなくてはならないということ。
②英語版の内容が、オリジナルからかけ離れたものではならないということ。
③字余りにも字足らずにもなっておらず、メロディにドンピシャリでなければならないということ。


さてさて、これは難儀だと思ったのですが、2日間かけて何とかできました。
結果はいかに。



本当にいい歌だなあ。癒されますね。
よろしかったら、私の英訳をメロディに乗せて歌ってみてくださいね。
20回くらいは自分で歌ってみて、ピッタリとメロディに収まることを検証していますので、大丈夫だと思います。

**********************************************************

365日の紙飛行機

作詞:秋元康
作曲:角野寿和・青葉紘季
編曲:清水哲平

朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした

One day I smile while looking up the sky
Wishing for my peaceful state of mind
Let me have it wherever I am through the day
Please hear unspoken my small prayer


時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日頑張ろう

Tears are falling on a rainy day
When my heart’s just searching for a door
Wait, tomorrow is another day for everyone
Just start all over what I do


ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと好きなように
自由にできる夢

I can see myself in my future dream
Where everything’s so bright and clear to me
Do what you want
Do as you please
I can do whatever in my dream


人生は紙飛行機
願いを乗せて飛んでいくよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ

Life is like a plane you’ve thrown in the sky
Loading all your dreams with the little wings so high
Flying in the wind with the power in your soul
Just go, there’s nothing you may fear


その距離を競うより
どう飛んだかどこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ心のままに
365日

Remember how you’ve flown
Remember where you’ve flown
How precious road you choose
You know you are the only one
Fly in the wind with the power in your soul
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day


             ~Translated by Lady Satin~

-----------------------------

ここから先は、私の英訳を日本語にしてみます。
オリジナルの日本語にどのくらい近づくことができたかな。

One day I smile while looking up the sky
Wishing for my peaceful state of mind
Let me have it wherever I am through the day
Please hear unspoken my small prayer

ある日のこと
空を見上げて微笑む私
安らかな気持ちでいられるようにと
どこにいても一日中そんな気持ちでいさせてほしい
言葉にしないけど私の小さな祈りをどうかきいてください

Tears are falling on a rainy day
When my heart’s just searching for a door
Wait, tomorrow is another day for everyone
Just start all over what I do

雨の日は涙が溢れる
そんな時は心が扉を探しているの
でも待って
明日という日は誰にでもあるのよね
最初からもう一度やり直せばいいわ

I can see myself in my future dream
Where everything’s so bright and clear to me
Do what you want
Do as you please
I can do whatever in my dream

未来の夢の中に私が見える
そこではすべてが明るくて澄んでいる
やりたいことを好きなように
夢の中では何だってできるの

Life is like a plane you’ve thrown in the sky
Loading all your dreams with the little wings so high
Flying in the wind with the power in your soul
Just go, there’s nothing you may fear

人生はあなたが空に放った飛行機のよう
あなたの夢すべてを積んで小さな翼と一緒に空高く
心に力を秘めて風の中を飛んでいくの
ただ進むのよ
おそれるものなど何もないから

Remember how you’ve flown
Remember where you’ve flown
How precious road you choose
You know you are the only one
Fly in the wind with the power in your soul
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day

どう飛んだか
どこを飛んだのか
覚えておいてね
大切な道を選んだあなた
わかっているよね
あなたという人はひとりしかいないということを
心に力を秘めて風の中を飛んでいくの
自由になるのよ
あなた自身を自由にしていいの
毎日…そう…ずっと毎日

-----------------------------

以上が、私の英訳の日本語訳です。

先にも書きましたように、言葉を足しています。
同じ長さ(時間)を歌うのに、英語は日本語より多くの言葉を必要とします。
なるべく元の日本語の詞のイメージをくずさないようにしたつもりですが、もちろん完璧とは思っていません。

英訳で特に苦労した点

「紙飛行機」をどう訳そうかと悩みました。

paper airplane とか paper plane が直訳になりますが、そのフレーズは使いたくなかった。
無味乾燥な感じがして、別の言い方を探しました。

最終的には paper を使わず、plane としました。でもそのままだったら航空機と解釈されます。
なので、you’ve thrown in the sky(あなたが放った)として、紙飛行機のことを示唆しました。
あと、little wings も紙飛行機の小ささを示したつもりです。

そして、「365日」も悩みました。

そのまま訳したら、あんまりじゃなかろうかと思い、最後に落ち着いたのが…Every day, yes, every single day…
ここはすぐにひらめきました。メロディにもきれいに乗ったので、これでいくことにしました。

気に入っているのは最後のフレーズ
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day

最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

001.gif
by ladysatin | 2016-03-10 02:27 | Music & English_3 | Comments(11)

今日の訳詞の世界は The Water Is Wide を取り上げたいと思います。

この曲がまた認知度が上がってきたとききました。
というのも朝ドラで誰かが歌っていたとか。

実は私、朝ドラという単語を最近知りました。(恥)
はあ~。連続テレビ小説のことぉ...|||(-_-;)|||

テレビドラマは全く興味がないのでそのあたり、私ってほんとに疎いです。
連続テレビ小説を最後に見たのは、「おしん」ではなかったかと思う。古いですな。(;^_^A

The Water Is Wide は私も大好きな曲なので、この曲が有名になるのはうれしいです。

私がこの曲を最初に聴いたのは Karla Bonoff のアルバム Restless Nights(邦題は「ささやく夜」) でした。
1979年の作品です。

この頃の洋楽のアルバムや曲には必ず邦題がついていて「ささやく夜」って上手なタイトルだなあと思ったものです。シングルカットされたアルバムの1曲目の Trouble Again (邦題は「涙に染めて」)がきっかけで 私はKarla のファンになり、アルバムを全部聴きたいと思って買ったのが Restless Nights でした。

Restless Nights は、今聴いても素晴らしいアルバムです。Karla の書く詞は、まさに女性が書いたと思わせる内容ばかりです。ほとんどが恋する女心を歌ったものですが、Karla は淡々と歌うひとなので、すうっと耳に入ってきて、「そうなのよね~」と思わずうなずいてしまうような歌、といったらわかってもらえるかな。

072.gif ひとことで言えば...女心はユニバーサル...ってことです。

アメリカ人だろうが日本人だろうが関係ないの。
女心が知りたい世の男性は Karla の曲を聴きなさい (o^-^o)
と言っておくわ~♪

Karla のコンサートにも行きました。これもずいぶん前ですが、Christopher Cross と一緒に来たんですよ。Christopher Cross は「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」の人ですね。ビルボードライブになる前の大阪ブルーノートのコンサートでした。

近くで見る Karla はほとんどピアノを弾きながら歌っていました。美しい人でした。
レコードで聴く歌声を、生で聴いたときの感動は忘れることができません。

なんかたくさん思い出されてだらだら書いてしまいました。^^

The Water Is Wide は、アルバムの最後に入っています。この歌はスコットランドの民謡ですね。
色んな人が歌っているのを聴きましたが、Karla のバージョンはやはり絶品です。

Karla の The Water Is Wide は、透き通る水をイメージさせてくれます。
邦題の「悲しみの水辺」がぴたりとはまる。そんな歌声です。

今日はこの曲を聴きながら、今年を振り返ることにしよう。



Bass: Kenny Edwards
Acoustic Guitars: Karla Bonoff & James Taylor
Accordion: Garth Hudson
Backing vocals: James Taylor & John David Souther


********************************
The Water Is Wide 悲しみの水辺

The water is wide, I can’t cross over
And Neither have I wings to fly
Give me a boat that can carry two
And both shall row, my love and I

川幅が広くて渡ることができません
私には飛ぶための翼もありません
ボートをください
二人を運んでくれるように
愛する人と二人で漕いでいきます

Oh, love is gentle and love is kind
The sweetest flower when first it's new
But love grows old and waxes cold
And fades away like morning dew

そう、愛は優しさ、そしていたわり
始まりの頃は最も甘美な花のよう
けれど愛にも老いが訪れ
そして冷たくなり
最後には朝露のように消えていくのです

There is a ship and she sails the sea
She's loaded deep as deep can be
But not as deep as the love I'm in
I know not how I sink or swim

船が海を渡っていきます
荷を積んで深く
これ以上にないほどに深く

でも私の愛の深さには及ばない
沈んでしまうのか
それとも泳いでいけるのか
私にはわかりません

The water is wide, I can’t cross over
And Neither have I wings to fly
Give me a boat that can carry two
And both shall row, my love and I
And both shall row, my love and I

川幅が広くて渡ることができません
私には飛ぶための翼もありません
ボートをください
二人を運んでくれるように
愛する人と二人で漕いでいきます

そう二人で...

*********************************

訳詞は以上です。

ではここから恒例の考察です。
英語学習の観点から気になるところだけピックアップしますね。

この歌の原曲は1600年代に書かれたもののようです。
相当古いので使われている英語も古英語のなごりを感じさせる箇所があります。

★The water is wide, I can’t cross over
川幅が広くて渡ることができません

この箇所は人によって解釈が異なるかと思います。私のイメージは、広い海という感じではなくて、こちらから向こう岸がなんとなく見えるような距離感の川です。川幅という訳ははそんなイメージから思い浮かびました。

★And neither have I wings to fly
私には飛ぶための翼もありません

ここは否定語の neither が前に出てきた形ですね。

高校ではこんな文を勉強しました。
He doesn’t speak French. Neither do I. - 彼はフランス語を話しません。私もです。

このように否定語の neither が前に出ると助動詞や be動詞が主語の前に出て倒置が起こります。
ただ、この詞における文は、And neither have I wings to fly となっていて一般動詞の have が前に出ています。

現代英語では、一般動詞をそのまま前に出すことはしません。
文法書に書かれてあるのは And neither did I have wings to fly と助動詞の do を前に出している形ですね。

★And both shall row, my love and I
愛する人と二人で漕いでいきます

ここでは未来形に will ではなく shall を使っています。現代英語では will が一般的ですが、この詞が書かれた時代を考えると shall が普通に使われていたということでしょう。

●shall の意味:元来定型動詞であったが、徐々に現在のような助動詞の用法をもつようになった。原意は owe で「負う」「義務がある」ことを表したが、中英語の14世紀には未来時を表す用法が生まれ、1382年ごろの Wycliffe の聖書の英訳でもこの用法が見られる。(現代英語語法辞典(三省堂)より引用)

★But love grows old and waxes cold
けれど愛にも老いが訪れ、そして冷たくなる

この wax は become と同義ですがあまり知られていませんね。
●wax - <人が>次第に...になる(become)(ジーニアスより)

いくつか辞書を調べてみましたが、wax の主語には「人」が来るとのこと。
ここでは love が主語なので擬人化して書かれているものと思います。

★There is a ship and she sails the sea
船が海を渡っていきます

ここは ship を代名詞の she で受けているところに注目。

●(she は)文法的性として女性を表す機能をもつが、詩的表現では水につながる海(sea)、船(ship)などのように、これを擬人化して有性化(女性化)する機能をもつ場合もある。(現代英語語法辞典(三省堂)より引用)

余談ですが、これを書きながら Deep Purple の Highway Star を思い出してしまった。
I love her! って車のこと言ってますよね。(>_<)

★She's loaded deep as deep can be
荷を積んで深く、これ以上にないほどに深く

ここは構文が難しい。色々考えて、省略されている語があると思うに至りました。

以下は私の解釈です。
She's loaded, being deep, as deep as it can be

①She's loaded, - 船には荷が積まれています
 ここでいったん切ります。

②being deep, - 船は深いところにいます
 分詞構文です。この deep は副詞じゃなくて形容詞

③as deep as it can be - これ以上にないほどに深いところにいます
 ここは being deep をさらに詳しく説明しています。

ここまで解釈を深めると次のフレーズに自然につながります。
★But not as deep as the love I'm in
でも私の愛の深さには及ばない

ここに as deep as を使った同等比較の文があるので、前文の as deep can be も実は同等比較だったと考えることができますね。

★I know not how I sink or swim
沈んでしまうのかそれとも泳いでいけるのか私にはわかりません

ここは not の位置がおもしろいです。普通に書くとこうなりますね。
I do not know how I sink or swim

how の使い方も深いです。or でつないでいるので、普通は whether か if を使うところです。しかし、あえて how を使っています。

how を使うと「どのように」の意図を感じます。
-「沈むとしたらどんなふうに、泳ぐとしたらどんなふうに」
つまり、ただ沈むのか泳ぐのかだけではなくて、その有様まで言及していると感じさせる箇所なんですね。

********************

以上で The Water Is Wide の考察は終わりです。

大昔に聴きすぎて最近は遠ざかっていましたが、やっぱり良い曲はいつまでもよい曲ですね。
Karla はどうしているのかなあ。まだ音楽活動をしているのかしら。
また日本に来てほしいな。

001.gif

********************
追記)2015年10月9日



The Water Is Wide by Pete Seeger
by ladysatin | 2014-12-06 16:55 | Music & English_3 | Comments(24)