Listening Practice: Final Part of Mrs. Doubtfire

Listening Practice: Final Part of Mrs. Doubtfire_f0307478_03260226.gif



連休中に時間があったら観ようと思って、DVD をいくつか取り寄せていました。

その中の一つが Robin Williams 主演の Mrs. Doubtfire です。

とてもなつかしいです。

Listening Practice: Final Part of Mrs. Doubtfire_f0307478_23273079.jpg




















バブルが弾けたあとの1993年の映画です。
当時の私は神戸でバリバリのキャリアウーマンやってました。

この映画はテレビで何回も告知されていました。
面白そうなコメディだし、大好きな Aerosmith の曲が使われているしということで、映画館に観に行きました。

ストーリーは、離婚した父親が子供に頻繁に会えなくなり、家政婦に変装して元妻をだまして雇ってもらうというもの。
コメディだけどとても心温まる映画でした。

あれから約30年。久しぶりに Mrs. Doubtfire を観ました。

その中で、私が一番好きなシーンを、リスニングの勉強を兼ねて振り返ってみます。

子供向けテレビ番組のパーソナリティになった Mrs. Doubtfire が、ある子供からの悩みに対して答えています。
映画のラストシーンです。




----------------------------------------------------------------------------
Dear Mrs. Doubtfire.

Two months ago, my mom and dad decided to separate. Now they live in different houses. My brother Andrew says that we aren’t to be a family anymore. Is this true? Did I lose my family? Is there anything I could do to get my parents back together?

Sincerely, Katie McCormic

ダウトファイヤーさんへ

2か月前にママとパパがお別れすることを決めました。今2人は別々のおうちに住んでいます。お兄ちゃんのアンドリューは、私たちはもう家族じゃないんだと言います。本当にそうなんでしょうか?私には家族がいなくなったのでしょうか?両親が仲直りできるように、私にできることが何かあるでしょうか?

ケイティ・マコーミックより

Oh, my dear Katie. You know, some parents, when they’re angry, they get along much better when they don’t live together. They don’t fight all the time and they can become better people and much better mommies and daddies for you.

まあ親愛なるケイティちゃん。そう両親の中にはね、怒っているときは、一緒に住まない方が仲良くできる場合があるの。ケンカばかりしなくてもいいでしょ。だから、もっと良い人になれるの。あなたたちにとって、ずっと良いママやパパになれるのよ。

And sometimes they get back together. And sometimes they don’t dear. And if they don’t, don’t blame yourself. Just because they don’t love each other anymore doesn’t mean that they don’t love you.

そして時には、また元通りに一緒に暮らす人もいるわ。そして別れたままの両親もいるの。でも元に戻らなかったとしても、自分を責めたりしないでね。パパとママがお互いに愛し合ってないからといって、あなたを愛していないことにはならないのだから。

They are all sorts of different families, Katie.

家族の形はさまざまなのよ。ケイティちゃん。

Some families have one mummy, some families have one daddy or...or two families. And some children live with their uncle or aunt.

ママしかいない家族もあれば、パパしかいない家族もあるわ。あるいはパパとママが2人ずついる家族もいるのよ。それに、叔父さんや叔母さんと住んでる子供たちもいる。

Some live with their grandparents and some children live with foster parents. And some live in separate homes, in separate neighborhoods in different areas of the country and they may not see each other for days, weeks months or even years at a time.

お祖父さんやお祖母さんと暮らす子供もいれば、里親と暮らす子供もいるわ。それにこの国の様々な場所で、別々の家や、別々の環境に住む子供たちもいるの。そして、その子たちは何日も、何週間も、何か月も、あるいは何年も会えないかもしれないのよ。

But if there’s love, dear, those are the ties that bind. And you’ll have a family in your heart forever.

でもね、愛がある限り、絆でつながっているの。そして、心の中で永遠に家族でいられるのよ。

All my love to you, poppet. You’re going to be all right. Bye-bye.

あなたに私の愛を届けるわ。かわいい子。あなたはきっと大丈夫よ。バイバイ。

----------------------------------------------------------------------------

家庭の事情は人それぞれ。
離婚の事情も人それぞれ。
他人にはわからないのですが...

ただ一つだけ言えることは、子供には罪はないということ。

世の中のケイティちゃんに幸せがおとずれますように。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ladysatin | 2021-05-04 23:55 | 英語と私といろいろ | Comments(0)