訳詞の世界~Gimme Shelter - The Rolling Stones(和訳)

今週は少し暇かもしれない。忙しくなる前にもう1本アップしちゃう。

久しぶりの訳詞の世界は、The Rolling Stones Gimme Shelter です。

今さらですか~という声が聞こえてきそうですが、さて訳詞に入る前に…

突然ですが、ロックバンドの名称について皆さんは考えたことがありますか?

定冠詞の The が頭に付くバンドと付かないバンドがあるんです…。

えっ何のこと?

ほら、Led Zeppelin には The は付きませんが、The Rolling Stones には The が付きますよねっていうことなんです。

この違いは何なのでしょう。不思議に思いませんか?

このことについて最後の方に書きましたので、ご興味のある方に読んでいただければと思います。

---------------------------------------------

では本題です。

何で今回 Gimme Shelter なんだってことなんですが、私の大好きな女性ボーカリストについて書きたいな~と思って。

1998年に遡ります。以前、勤めていた会社の同僚から、ストーンズのチケットがとれたから行くなら譲ってあげると言われました。私はストーンズの大ファンというほどではなかったのですが、別のアメリカ人の同僚が「一緒に行こうよ~」としつこく言うので、一応ストーンズも見とこかなと思い大阪ドームに行きました。

着いてから自分の席を見つけました。そしたら、そこはメインのステージから廊下でつながってるステージ(あれ何ていうんだっけ?セカンドステージ?)の真ん前でびっくりしました。「えっここに来て歌うんだ~。私らの真ん前で♪」と思ったらいきなり興奮してきました。

本当に来ましたよ~、Mick と Keith が~。至近距離1 m くらいのところで見ました。
「かっこいい、本物だ~」と感無量でした。

それはさておき、私の大好きな女性ボーカリストについてです。
実はこのときのバックコーラスの女性にくぎ付けになったんです。

長い黒髪をなびかせ、身体にピッタリの黒のミニワンピを着て歌う彼女は、遠くからみてもバックコーラスとは思えないほど目立っていて、なんかステキ~と思ってました。そして Gimme Shelter のときに途中からステージ中央に出てきて、びっくりするような声量で歌い始め、Mick との掛け合いもそれはそれは素晴らしく、もう本当にうっとり。ただ、ただ見とれてしまいました。

彼女は Gimme Shelter 以外にも、いくつかの曲を Mick と一緒に歌ったと思います。曲が終わるたびに Mick が Pretty Lisa と言っていました。本当に見た目も眩しいほど Pretty で Sexy でした。

あとで調べて Lisa Fischer という名前だと知りました。日本ではあんまり知られていなかったと思うのですが、ソロでもレコードを出していて、グラミー賞の受賞歴もある一流の歌手だったんです。

当時の Lisa のイメージの写真がなかなかみつかりませんでしたが、1枚だけありました。
この写真は、私がコンサートで見たまんまの Lisa のイメージです。

f0307478_13582582.jpg















Lisa はかなり長くストーンズにいたと思うんですけど、今はソロで活動しているみたいです(4月に Blue Note Tokyo に来ます)。見た目はかなり変わってしまい、横幅が2倍くらいになってますが、声は今も圧倒的です。Gimme Shelter は色んな人が Mick とコラボしてますが、Lisa を超える人は私の中では出てきていません。Lisa のインタビューも見たことがありますが、話し方が知的でとっても穏やかで、ますます好きになりました。



これはいつのコンサートなのかわかりませんが、まだスリムなスタイルをキープしてますので、2000年頃かなあ。めちゃめちゃかっこいいです。2:30頃から Lisa が前に出てきます。Mick の頭をパコッと叩いても許されるのは Lisa だけでしょう。歌い方は、ドヤッって感じ。思わず「姉さんついていきます~」って言いたくなります。

前置きが長くてすみません。訳にいきます。
*******************************************

Gimme Shelter
Written by Mick Jagger and Keith Richards

Oh, a storm is threat'ning
My very life today
If I don't get some shelter
Oh yeah, I'm gonna fade away

嵐が俺の命を脅かす
今日、このとき

逃げ場がなけりゃ
俺なんて消えて終わりだ

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

子供達よ
ほんの銃の一発で戦争は起きるんだ

Ooh, see the fire is sweepin'
Our very street today
Burns like a red coal carpet
Mad bull lost its way

見ろ
炎が街を覆いつくす
今日、このとき

真っ赤な炭のカーペットになって
狂った牛は行き場を失う

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

子供達よ
ほんの銃の一発で戦争は起きるんだ

Rape, murder!
It's just a shot away

レイプも殺人も
ほんの銃の一発さ

The floods is threat'ning
My very life today
Gimme, gimme shelter
Or I'm gonna fade away

洪水が俺の命を脅かす
今日、このとき

逃げ場をくれ
さもないと俺なんて消えてしまう

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

子供達よ
ほんの銃の一発で戦争は起きるんだ

I tell you love, sister, it's just a kiss away
It's just a kiss away

愛はどこにあるか
君に教えてやるよ
一度キスしたらわかるよ
その先にあるから

*******************************************************
ここから少しだけ考察を。

少しわかりにくかった箇所が一つありましたが、よく考えたらわかりました。
以下です。

★War, children, it's just a shot away
「子供達よ ほんの銃の一発で戦争は起きるんだ」

この文ですが、children はただの呼びかけですね。
it は War を受けています。

だから
War is just a shot away
と読むといいと思います。

この英文は以下と同じ構造です。
The school is a mile away. 学校は1マイル離れたところにあります。

だから「戦争は一発離れたところにあります」が直訳で、そこから「戦争は一発で起きます」ということですね。

最後の I tell you love, sister, it's just a kiss away もまったく同じです。
it は love のことだから、「愛はキスひとつ離れたところにあります」ということですね。sister は呼びかけで、この場合は女友達くらいかなと思います。その女友達に「キスしようよ」って遠回しにくどいてる感じがします。

次はおまけです。

★何故 The Rolling Stones には The がつくのか

The が付かないバンドで私が思いつくのは…
Cream, Deep purple, Rainbow, Whitesnake, Van Halen, Led Zeppelin, Bad Company, Aerosmith, Queen, KISS… ああ古いのばっかりだ。(>_<)

逆に The が付くバンドは…
The Beatles, The Rolling Stones, The Eagles, The Doobie Brothers, The Monkees, The Doors, The Yardbirds…. ああますます古くなっていくわ。σ(^_^;)

ということで、定冠詞の The が付くのと付かないのはどこが違うの?っていうお話です。

こんなの普通は考えませんよね。でもちゃんと理由があるんです。
これを知ったとき、「なるほど」と納得しました。

The が付くバンドは全部複数形であることに注目してください。

現代英語冠詞事典(大修館書店)にこう書いてありました。
「文脈に依存しないで、「文化」あるいは「常識」に基づいて、複数形に the が付けられる。」
その理由としては、「構成物(構成員)が同定可能であるためということです。

つまり、The Beatles の構成員は、Paul, John, George and Ringo の4人って決まってるから The が付くということなんですね。

これがもし The が付かないただの Beatles だったらおかしなことになります。つまり、メンバー4人の他にも Beatle がいることを暗に示唆してしまうのです。

では何で Guns N’ Roses は複数形なのに The が付いていないんでしょう。これについても考えてみたのですが、メンバーの中の誰が gun で誰が rose という考え方ではないんだろうと思いました。つまり同定できるものではないと考えていいんじゃないかと思います。また、gun も rose も遍在しているものなので、このバンドに The を付けると違和感がありますね。

だから、同じ複数形のバンド名でも意図していることが違う場合には、The はつかない場合もあると今のところは考えています。私見です。

-------------------------

ところで Gimme Shelter が書かれたのは1969年でした。ベトナム戦争の真っただ中で、その張り詰めた緊張感がこの曲に反映されていると、Mick は言っています。しかし、曲のインスピレーションは、ベトナム戦争から直接受けたものではなかったらしい。Keith が友人宅でギターを弾いていたら、突然、空が真っ黒になり、モンスーンが吹いたそうです。そして、人々が走って避難場所を探し回っているのを見たのが、そもそもの曲のきっかけだったそうです。wiki の英語版に書いてありました。

Gimme Shelter は Let It Bleed というアルバムに入っていますが、その頃から Keith の相棒のギタリストは Mick Taylor になったんじゃないかな。数年後に私はロックを聴き始めて、Mick Taylor を知ったんですが、めっちゃ美形だったのでしばらく熱を上げていました。ホントに惚れっぽいったらありゃしない。

f0307478_20030836.jpg















Mick Taylor がいた頃の The Rolling Stones

Mick Jagger は Mick Taylor がすごくお気に入りだったんですけど、Mick Taylor は音楽性の違いで脱退。

そのあとに Ron Wood が入りました。


f0307478_19532976.jpg















わ~、こんなの見つけた。

Jimi Hendrix(左)と Mick Taylor(右)

二人とも大好きなギタリストだから、このツーショットはすごくうれしい。



ではまた。179.png

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ladysatin | 2018-03-27 14:07 | Music & English_1 | Comments(0)