Fields of Gold – Sting 訳詞考察(2回目)

2回目の考察は山場です。

初めて読む方はこちらから読んでくださいね
⇒ 訳詞の世界~Fields of Gold – Sting(和訳)

*************************************
So she took her love for to gaze awhile
Upon the fields of barley
In his arms she fell as her hair came down
Among the fields of gold

そこで彼女は大麦畑をちょっと眺めたくなって
恋人を連れていったんだ
髪をほどきながら彼女は彼の腕の中に身をゆだねた
黄金色の草原に囲まれて
************************************

この部分はまた唐突に三人称が出てきましたね。
おそらく Sting はここでは意図的に第三者的な書き方をしていると思います。
She とは、You'll remember me のYou のことで、愛する彼女のこと。
his arms の his は me のこと。すなわち主人公の男性。
。。。と考えました。

さて中身を見ましょう。

★So she took her love for to gaze awhile upon the fields of barley

彼女は恋人を大麦畑に連れて行ったのですが、何のため?
彼を見つめるためではないのです。
彼ではなく大麦畑を見つめるために出かけたのです。
(ここは訳を間違える人が多いので気を付けて。)

upon the fields of barley が何度も出てくるので、それらと同じと思っていたのですが、この場合のupon は、gaze upon にくっついている upon でした。

gaze upon ... 「...をじっと眺める」
英辞郎に載っていましたので参考に。
→ http://eow.alc.co.jp/search?q=gaze%20upon&ref=al&dom=alcom.alc.co.jp

正しい訳はこちら。
「そこで彼女は大麦畑をちょっと眺めたくなって恋人を連れていったんだ」

それとおもしろいところが to 不定詞のところです。
for to gaze...とあります。

この for は何なんだろう?と思いませんか。初めて見ましたこんな使い方。
で調べてみると、for to 不定詞は11世紀頃に使われていたそうです。こちらのサイトの一番下にあります。→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/egu/141-160/egu158.html
出典も書かれてあるので間違いないでしょう。

やっぱり Sting って知的な人なんですね。
勉強になるわ~。

★In his arms she fell as her hair came down among the fields of gold

この箇所は簡単ですね。

ところで Fields of gold では、時を表す接続詞の when as がよく出てきます。
どちらも「~する時は」でいいのですが、この二つは意味合いが大きく異なります。

040.gifジーニアスの as の箇所より引用
as は2つの出来事をほぼ同時に生じたものとして表現するので、次のように2つの出来事が独立性をもつ場合、when は as と交換できない。
I’ll call you when I’ve finished the work. 仕事を終えたらお電話します。
この文では as は使えません。

In his arms she fell as her hair came down
この文では、as が使われていますから、彼女のまとめてあった髪がはらりと肩に揺れ落ちていくその間に、彼の腕に寄りかかっていくという、二つが同時進行しているということが感じられる情景なんです。

**********************************
Will you stay with me, will you be my love
Among the fields of barley
We'll forget the sun in his jealous sky
As we lie in fields of gold

一緒にいてくれるかい
恋人になってくれるかい
大麦畑に囲まれて
二人で黄金色に輝く世界にいる間は
僕らに嫉妬する空とそれを支配する太陽のことなど
忘れてしまおう
**********************************

★Will you stay with me, will you be my love among the fields of barley

ここは主人公の男性が女性に語っていると私は思います。というのは、後に出てくるI never made promises lightly 以下に続くにはそうとしか思えないのです。意を決してプロポーズしているような印象を受けます。

★We'll forget the sun in his jealous sky as we lie in fields of gold

ほぼ同じ文が最初に出てきました。そのときは You'll forget the sun だったのですが、ここでは We'll forget the sun となっています。つまり、「これからは二人で。。。」という意図を表しているのでしょう。

そして、ここは定冠詞なしの fields ですから大麦畑ではなく、「二人の世界」のこと。

とてもとても深い Fields of Gold ですね。
Sting の素晴らしい感性には脱帽。

さて後半の部分です。
いきましょう。

************************************
See the west wind move like a lover so
Upon the fields of barley
Feel her body rise when you kiss her mouth
Among the fields of gold

大麦畑の上を撫でる西の風を見てごらん
まるで恋人がそうしているかのようだね
君が彼女に口づけをするとき
彼女の身体が浮き上がるのを感じてね
黄金色の草原に囲まれて
************************************

★See the west wind move like a lover so upon the fields of barley

ここは最初に出てきたフレーズと似ていますね。
west wind move .... upon the fields of barley

やっぱり、ここは wind blow では風が物理的に吹くという意味にしかならず、色気も何もないんですね。
wind move だと風が優しく大麦を撫でているような感じが出ていますね。

ここに挿入句 like a lover so が入っています。
これはおそらく like a lover does so となるところを does が省略されているようです。

★Feel her body rise when you kiss her mouth among the fields of gold

ここの解釈ですが、私は主人公が「風に対して」言っていると思いました。
というのは、その前の文の意味はこうです。
「大麦畑の上を撫でる西の風を見てごらん。まるで恋人がそうしているかのようだね」
この箇所の解釈はこれ以外になさそうです。

her body とは誰のこと?と考えたときに、自分の彼女のことではないことは明らか。
なぜならば、そのあとに when you kiss her mouth となって、得体の知れない you が出てくるからです。彼女にキスするのであれば、you でなく I にならなければおかしくなっちゃう。

では her body とは何なのか?

この文における her body とは、大麦の穂のことです。そして you は風。

風が move すると大麦の穂がふわりと立ち上がるのです。when you kiss her mouth は、風(you)が動く様を官能的にを擬人化して述べているのだと思います。

そして Feel her body rise
大麦の穂が風に撫でられてふわっと浮き上がるさまを「彼女の体が立ち上がる - rise」と表現しているのではないでしょうか。「キスするときにそれを感じてね、風さん」と言っているのでしょう。

この解釈だときれいにつながると思います。

次回は最終回です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ladysatin | 2013-11-09 16:23 | Music & English_2 | Comments(0)