今日の訳詞は Gary MooreJohnny Boy です。

この曲を選んだ理由

11月9日に天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典がありました。
テレビでご覧になった方も多いと思います。

その中でアイドルグループが歌った曲を聴いた途端、Johnny Boy に似ているな~と思って。

曲名は Journey to Harmony というらしいです。
似ている箇所は出だしのところ。

君が笑えば 世界は輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らの喜びよ 君に届け


この歌の作曲家についても調べてみてなるほどと思ったのですが、これ以上は書かないことにします。^^;;

Gary Moore のファンの方には、このブログを通して出会ったことは残念ながらないです...。私は彼の大ファンで、このブログでも Crying In The ShadowsWishing Well を訳しています。ギタリストとしても偉大ですが、コンポーザーとしても本当に歌心のある人だったと思います。

Johnny Boy は Gary Moore の 1987年のアルバム Wild Frontier に入っていますが、Gary のファンしか知らないような曲です。1986年に亡くなった Thin Lizzy の Phil Lynott を思って書いた追悼曲。Johnny Boy とは Phil Lynott のこと。メロディが抜群にきれいなので、多くの人に聴いてもらえたらうれしいです。



Gary と Phil の故郷アイルランドの自然が描かれています。
二人とももういません。

----------------------------------------------------------------------------

Johnny Boy
Written and performed by Gary Moore


When I hear that wind blow
All across the Wicklow mountains

ウィックロー山脈を渡るあの風の音

Is it you I hear a calling?
Johnny boy, oh Johnny boy

僕を呼んだのは君かい?
ジョニーボーイ

When I look to the west
Out across the River Shannon

シャノン川の西に目を向けると

I can still see you smiling
Johnny boy, oh Johnny boy

今でも君の笑顔が見えるんだ
ジョニーボーイ

When the leaves have turned to brown
And winter's due

木の葉が色づいて
冬が近づくと

As I watch the sun go down
I'll think of you

日が沈むのを眺めながら
君のことを想うよ

When I hear that wind blow
All across the Wicklow mountains

ウィックロー山脈を渡るあの風の音

Sure it's you, I'll hear a calling
Johnny boy, oh Johnny boy

そう 君が僕を呼ぶんだね
ジョニーボーイ

-------------------------------------------------

Gary Moore 関連の記事のリンクです。
チカラが入っとります。174.png

ではまた。

訳詞の世界~Johnny Boy – Gary Moore_f0307478_00321975.gif


# by ladysatin | 2019-12-13 00:03 | Music & English_1 | Comments(12)