久しぶりに訳詞の世界にひたります。(^^)

今日選んだ曲は Ritchie Blackmore’s Rainbow Catch The Rainbow です。

Catch The Rainbow といっても知らない人が多いと思いますが、Ritchie Blackmore というギタリストはご存知かもしれません。ハードロックが好きな人ならまず知らない人はいないかな。80年代以降に登場したスーパーギタリストさん達のほとんどが、 Ritchie の影響を受けていると言っても過言ではないほど、人気&実力ともにすごかったギタリストです。

1970年代は Eric Clapton, Jeff Beck, Jimmy Page が3大ギタリストとして別格扱いでしたが、ハードロック界で他を寄せつけなかったのが Ritchie Blackmore でした。Ritchie は Deep Purple の看板ギタリストで、Purple の人気は、日本ではそれはそれは高く、来日公演を収録した Live In Japan は名盤中の名盤と言われています。Smoke On The Water は誰でも聴いたことあるのではないかと思います。

その Ritchie が Deep Purple を脱退して1975年に作ったバンドが Ritchie Blackmore’s Rainbow でした(後にシンプルに Rainbow と改名)。そこで Ritchie はただ者ではないボーカリストを見出します。 Ronnie James Dio です。

初期の頃の Ritchie と Ronnie のコンビネーションは素晴らしかったと思います。

さらに、元 Jeff Beck Group のドラマーだった Cozy Powell がセカンドアルバムから参加し、人気はうなぎ登り。Ritchie, Ronnie & Cozy の三頭政治って当時は言われていました。

Rainbow は色々と話題に事欠かないバンドだったので、話をすればとまらなくなります。(^-^;)

f0307478_21211359.jpg














この写真は第2期のメンバー。たぶん1977年頃だと思います。
左から Jimmy Bain (Bass), Tony Carey (Keyboards), Ronnie James Dio (Vocals), Ritchie Blackmore (Guitars) & Cozy Powell (Drums)

今日ご紹介する Catch The Rainbow は、1975年のRitchie Blackmore’s Rainbow のファーストアルバム「銀嶺の覇者」に入っているバラードです。

以前、Ronnie が Catch The Rainbow について語っていました。この曲は、中世をモチーフに、stable boy (厩番の少年)と貴族の女性が恋に落ちた物語なのだそうです。彼女は毎晩、家を抜け出して、わらのベッドで待つ彼の元へ行きます。きっと幸せになれると信じた二人。でもうまくなどいくわけがなく、二人はそれぞれの道を歩いていくしかなかったというお話のようです。

●stable boy (英辞郎より引用)
〈米〉ステイブルボーイ◆馬小屋の所有者に雇用されて、馬の世話や馬小屋の管理などの仕事をする男性(未成年者であることが多い)厩(うまや)番の少年



Ritchie のイントロのギターは、今聴いてもうっとりします。
Ronnie の声も抑え気味でしっとりと聴かせてくれます。

*********************************

Catch The Rainbow
(Written by Blackmore & Dio)

When evening falls
She'll run to me
Like whispered dreams
Your eyes can't see

夜が訪れると
彼女が走ってやって来る
夢のささやきのように...
君には見えないだろう

Soft and warm
She'll touch my face
A bed of straw
Against the lace

柔らかく温かい
彼女が僕の顔にふれ
わらのベッドがレースにすれる

We believed we'd catch the rainbow
Ride the wind to the sun
Sail away on ships of wonder

僕らは信じていた
いつか虹をつかむのだと
風に乗り太陽へと向かう
奇跡の船に乗りこぎ出すんだ

But life's not a wheel
With chains made of steel

だが人生は鉄の鎖でできた車輪ではない

So bless me
Bless me...

だから僕に恵みを
神のご加護を

Come the dawn
Come the dawn

夜が明けますように...
夜が明けますように...

*********************************

訳詞は以上です。短かったですね。σ(^_^;)

この歌の英語はさほど難しくないです。

このフレーズが好き
★When evening falls

ここで使われている fall は「夜や季節が来る・訪れる」という時の正式な言い方です。
come より 語感がいいですね。

ひとつ注目したいのがこれ。
★Come the dawn

私は「夜が明けますように」と訳しました。
come が原形なのは命令形なのではなく、ここは祈願法が使われているようです。
the dawn が主語で倒置されているものと思います。

これと同じ。
Long live the Queen! 女王陛下万歳。

実は、Rainbow の曲にも Long Live Rock 'n' Roll という曲が あります。

*********************************

さて、最後にちょっとだけエピソードを。

Rainbow を語る時に、私には忘れられない出来事があります。

1978年に、Rainbow は2度目の来日を果たしました。人気絶頂の時です。当然のことながら、すべての公演はソールドアウトです。当時は、警備もそんなに厳しくはなかったようです。

そんな中で痛ましい事故が起きました。

札幌でのコンサートだったと思います。Rainbow のコンサートが始まった途端、観客は興奮状態になり、前にいた人達はステージに押しかけました。狂乱の中でひとりの女子大生が人々に踏まれ、命を落としてしまったのです。

圧死...とても悲しい事故でした。

この事故のことはテレビのニュースに流れ、翌日の朝刊にも大きく報じられました。話に尾ひれが付き、メンバーはこんなひどい状態であったにもかかわらず、演奏を中断せずに続けたと。これはもちろん事実ではないのですが、「やっぱりロックは不良が聴くものだ」という風潮が少なからず広がったように思います。

私は次の号の MUSIC LIFE が待ち遠しくて、この事故のことをどのように報じているんだろうと思い、発売日にすぐ書店に買いに行きました。

そこで目にした背表紙に書かれていた文字は、私の記憶が正しければこれだったと思う。

「ロック元年」

当時の編集長は水上はる子さんという方だったのですが、水上さんは警鐘を鳴らしたんです。私達ロックファンがきちっと姿勢を正していかなあかんのやでと記事に書かれていました。その号では Ronnie が沈痛な面持ちでインタビューに答えていました。

このことを思い出すといまだに悲しいです。この事故以来、ロックコンサートの警備はとても厳しくなったようです。

メンバーの皆さんですが、Cozy は1998年に交通事故で他界。Ronnie も2010年に病気で故人となっています。Ritchie は今も元気にギターを弾いているようです。

今日の記事はいつになくしんみりしてしまいましたね。

ではまた。001.gif


by ladysatin | 2015-07-23 21:36 | Music & English_1 | Comments(6)

Eiken Trivia

数日前かな。2015年度第1回英検の合否結果が出たようですね。
私の記事をご覧になっている方の中にも、受験された方がいらっしゃるのではないでしょうか。

英検の二次試験というと、時々ですが、試験前の模擬面接を頼まれることがあります。

対象は、知人の子供さんとか知り合いの社会人の方などです。時間があるときにお手伝いしているだけなので、原則お金はいただきません。しかし、頼まれる方は、無料というと大変恐縮されます。ボランティアですからといっても納得してくださらない方もいらっしゃるので、最近は気持ちだけいただくようになりました。

何ゆえに私が英検の模擬面接をやっているのかというと、実は以前、英検の面接委員をやっていたことがあるからなのです。10年ほど前まで、オフィシャルで面接委員をやっていました。二次試験で色々質問する人ですね。

ところで、あの面接委員ってどんな人がなるのか皆さんはご存知ですか?

本日のタイトル Eiken Trivia とはこのことなんですが、ほとんどの人は知らないでしょ?

私個人の実体験なので、ただ「へえ」と暇つぶしに読んでいただければ幸いです。m(_ _)m

以前勤めていた会社は、教育関係では大手だったのですが、そこで私は部長職についていました。もちろん平社員から長い年月かけて這い上がっていったわけです。当時はバリバリのキャリアウーマンを気取っていましたから、毎日、てんこ盛りの肩パッドのスーツにハイヒールで(ついでにセクシーに)出勤していました。外国人の部下は多い時で50人くらいいて、彼らの日本人の女性部長への興味はそれは高く、モテまくっていたんですよ。よく何人か連れて飲みに行ってました。思い出せば私って結構ケバかったと思います。

それが今、こんなに地味な翻訳者になろうとは誰が想像したであろうか… |||(-_-;)|||

で、その会社には色んな業者さんがセールスに来るわけですが、その中に日本英語教育協会というところがありました。面接委員はそこの営業マンの方から推薦されてなったのです。

日本英語教育協会って英検の教材を制作販売している財団法人なのですが、2009年に英検協会と合併したようで、日本英語検定協会通信教育部となって業務は引き継いだと Wiki に書いてありました。

当時の日本英語教育協会の営業マン曰く「英検協会は私達の弟分なんですよ。」
この営業マンの方は「弟分」という言葉を何回も使う人でした。
自分達は英検協会の「兄貴分」なんだと...まあ私にはどうでもええ話です。σ(^_^;)

あるときその彼が営業に来て「Y 部長(私のこと)は英検はおもちですか?」ときいてきました。

「英検をおもちですか」は日本語として変やろう~と思いましたが、それは言わず「はあ、1級はもってますよ。」と答えました。

彼曰く「それは素晴らしい。英検の面接委員に推薦いたします。」ですと。

そんな簡単に面接委員ってなれるものなんですかと思う方もいらっしゃるでしょうが、私の場合はそうです。面接委員といっても2級、準2級、3級の二次面接担当なのですけれどね。英検1級はそんなにすごい資格ではありませんが、英語にうとい彼から見ればすごいことだったようです。たまたま営業先に私がいて、英検1級ホルダーだったので面接委員に選定されたということです。なので、私の場合は単なるコネといって差し支えありません。

私としては面接委員になったからどうだというほどのことではありませんでしたが、次の転職のときに履歴書の飾りにはなるかしらと思い、引き受けました。

さて、英検の面接は年に3回あるんですが、面接委員といっても、毎回呼ばれるわけではないみたいです。私は年に1回か、たまに2回依頼されることがあったかな。面接室での受験者とのやりとりは毎回楽しかったです。

受験者の皆さんは緊張しまくっていますから、私の場合はリラックスさせようと、最初のトークが長くなりがちでした。英検のタイムキーパーの方に「Y 先生、もう少しスピーディにお願いします。」と言われたことが何度かあります。

私の気持ちは「すべての受験者を合格させたい」それだけでした。「ちょっとのろいけど、ちゃんと意味は通じてるよ。ええい、合格だ!」と思って合格にした受験者が結構います。もちろん、極端な点数の上乗せはしませんよ。そんなことしたらえらい問題になります。あと1点で合格か不合格が決まる状況で、不合格にする理由がないと判断したときだけです。

こんな感じで面接委員は7年か8年やっていました。よい経験だったと思います。

今は、オフィシャルの面接委員はやっていません。これもたまたまで、10年前に引越しをして住所変更届けを出そうと思いつつ、ずっと出し忘れたままなのです。当時の面接委員の仕事の依頼は、まず電話でのアポイントからだったので、私の電話番号が変わってしまい英検協会から私に連絡できなくなったのだと思います。まあ、バックアップの要員はいくらでもいるでしょうから、私ひとり欠員になったところで問題にはなりません。もしかしたらまだ私の籍はあるかもしれませんが、今となってはこのままにしておこうと思います。

************************************

さて、せっかくなので、今後二次試験を受けるに方にちょっとだけアドバイスを。

「これだけはやめておいた方がいいよ」と思うことがあります。

それは「無言・沈黙」です。
黙ってしまっては評価ができません。

ゆっくりでもいい。
考えながらでもいい。
つっかえながらでもいいから、とにかくしゃべること。
間違えたら言い直せばいいんですよ。

日頃のトレーニングとしてのお勧めは音読です。
英語の教科書でも何でもいいです。
10分でもいいですから、毎日、英語で発話する習慣をつけることが大切だと思います。


************************************

今日は、めったに書かない自分のことをちょっとだけ書いてみました。

ではまた。001.gif
by ladysatin | 2015-07-18 20:05 | 英語と私といろいろ | Comments(0)

英語で助言や忠告をする際の表現って色々ありますね。

中学生のとき習うのが had better でしょうか。

●You had better do it.(あなたはそうした方がよい。)

ただし、had better は「~した方がよい」と習うんだけど、この表現はすごくきついから目上の人なんかに使うのはご法度だということは、皆さんご存じだと思います。

had better より should の方が忠告としては穏やかになりますね。

●You should do it.

語感をさらに弱くするために頭に Maybe を置くこともあります

Maybe you should do it.

しかしながら、should の根底には「義務」があるので、場合によっては相手の気分を害することもあります。
should も使い方に注意が必要であることにかわりはありません。

もっと気軽に、当たり障りのない助言をしたいときに使える表現はないかな?

ということで、今日のテーマ want + to 不定詞 です。

「~した方がいいんじゃない?~するといいよ」って気軽に言いたいときがありますよね。
そんな時に「want + to 不定詞」を使って表現できます。

●You might want to do it.(そうしたらどうかな。そうするといいと思うよ。)

このように助動詞 might (or may) + want to do の形で使うことが多いですね。
人にアドバイスするときは、相手が気持よく受け止められる表現にこしたことはありません。
ネィティブがよく使う言い回しですので、覚えておくと便利だと思います。

もう少し掘り下げてみましょう。

072.gif皆さんは不思議だと思いませんか?

You might want to do it. は直訳すれば「あなたはそうしたいかもしれない」になりそうなもの。
なぜ、助言の意味になるんでしょうか?

ということで調べてみると、これもちゃんと辞書に載ってました。

want to do と言えば「~したい」のように願望を表すと多くの人が思うわけですが、主語が二人称・三人称になると意味が変わってくるんです。これって want の盲点じゃないかしら。

◆ジーニアスにはこう書いてあります
-----------------------------------------
(略式)[二・三人称主語で] ...しなければならない、...すべきである:[否定文で]...する必要がない[すべきでない]
 ≪時に非難・忠告を表す≫

例文)You want [He wants] to go to a doctor.
   君[彼]は医者に行った方がいいよ。
   (=you [He] ought to...)

   Come on: you don’t want to keep them all waiting.
   さあ、みんなを待たせておくんじゃないよ。
-----------------------------------------

なるほど、want には元々「忠告」の意味があったんですね。
このジーニアスの例は、助動詞の may/might が使われていないので、忠告としてはストレートに響きますね。

◆現代英語語法辞典も調べてみました。
-----------------------------------------
want to do は、「...したい」と「...する必要がある、...しなければならない」の意味があり、The man wants to watch. は曖昧で、He desires to watch. と It would be a good thing for him to watch. の両方が可能 [Fowler-Burchfield (1996)]。後者は、特に、should や ought to の意味で、助言や忠告を与えるのに用いられる: If possible, you want to avoid alcohol.
-----------------------------------------

そうか。He のような三人称になると「願望」か「助言」か、その時の状況で判断しないといけないのですね。

◆もうひとつ Collins COBUILD も引用
-----------------------------------------
If you tell someone that they want to do a particular thing, you are advising them to do it. (INFORMAL)

例文)
You want to be very careful not to have a man like Crevecoeur for an enemy.
クレーブクールのような人を敵にしないように気を付けたほうがいい。

You want to look where you’re going, mate.
おい、よく見て歩いた方がいいぞ。

= ought to
-----------------------------------------

以上、3つの文献を見たところで大体わかってきました。

「二人称・三人称 + want to do」は ought to do とほぼ同義。使うのはインフォーマルな場。
日常会話で may や might を挟むことで、より一層やわらかな忠告になると考えてよさそうです。


この形は否定文でももちろん使えます。
You don’t want to do it. あなたはそうしない方がいい。

might を使ってもっとやわらかく
You might not want to do it. そうしない方がいいかもよ。


ということで、今日は「助言を表す want + to 不定詞」の使い方をちょっぴりやってみました。

ではまた。001.gif
by ladysatin | 2015-07-12 18:59 | 語法_English Usage | Comments(4)

Excel を使った単語帳作り

日々、英語学習に励まれている皆さん。
英単語はどのようにして暗記していらっしゃいますか?

私はもろにアナログ世代 (;^_^A なので、辞書は紙のものしかありませんでした。
時間かけて紙の辞書を引いて、意味を調べ、単語帳を作り、暗記したものです。
ハンドメイドの単語帳は、愛着があってとても大切にした記憶があります。

しかし、その一方で、作るのが面倒という欠点がありました。
また、一旦書いてしまうと、あとからアルファベット順に並べたり、完全に覚えていない単語だけを取り出したりなんてできませんでした。今はパソコンという強い武器があるので、色んな暗記の仕方ができるようです。

さて、皆さんのパソコンには Word と Excel が標準装備されていると思いますが、使いこなせていますか?
Word は結構使う方が多いと思いますが、Excel は眠っていたりしていませんか?
Excel は表計算だけじゃなくて、色々できて便利なソフトです。

072.gif今日はその Excel を使って単語帳を作ってみようかと思います。

パソコンが苦手な方も、とっても簡単にかつ便利な単語帳が作れるんですよ。
ただ、 Excel に覚えたい単語をどんどん書いていくというもの。

アルファベット順とか何にも考えなくていいです。
あとで覚えるためでもいいし、とにかく書きとめておきたいときの使い方です。
今日勉強した単語だけど、忘れそうだからとにかく記録しておこうとかね。

下はわかりやすいように中1レベルの単語を使っています。
難易度の高い単語も同じ要領です。

ではいきますぞ。
Let’s try. 058.gif

-------------------------------------------
※以下の画像の Excel のバージョンは2007です。

1) 以下のように、一行目に「英単語、品詞、意味、記憶度」の項目を作ります。
そして、覚えたい単語とその品詞、意味、記憶度を入力します。

f0307478_18311845.jpg






※記憶度のアルファベットは適当です。
例えば、A は100%覚えたと思うもの、B は80%くらいの習熟度、C は何度やっても覚えられないもの、D は初登場の単語などに分類してみます。


やることはたったのこれだけ。
単語を増やしたかったら下にどんどん増やしていきます。


データの準備が整いました。

2) 次に、一番上のメニューバーにある[データ]のタブをクリックします。
そしたら[フィルタ]の記号が見えます。じょうごの形をしていますね。

3) 次にエクセルの表の一番左の数字の[1]をクリックすると1の行が全部選択されます。

f0307478_18333175.jpg




















4) その状態で、上の[フィルタ]の記号をクリックします。
すると「英単語、品詞、意味、記憶度」のそれぞれのセルの右下に、下向き▼マーク(緑の○の箇所)ができます。
これはプルダウンメニューです。

f0307478_18352838.jpg



















これで表は一旦完成です。

5) では「記憶度」のプルダウン(▼マーク)をクリックしてみましょう。
すると[昇順、降順、色で並べ替え]の下に、[すべて選択、A、B、C、D]のすべてにチェックマークが入っているでしょう。

f0307478_18365242.jpg























ここから色んな活用ができます。

●活用例●
すでに完璧に覚えた A の単語と大体覚えた B の単語は不要で、これから覚えなくてはならない C と D の単語だけ表示させたいと思ったら、[A ]と [B] のチェックマークをはずして [OK]をクリックします。

f0307478_18394857.jpg























すると以下のように C と D に該当する単語だけが表示されます。↓

f0307478_18411357.jpg
















ここから先は皆さんのアイデア次第。(*^_^*)

これをこのまま印字して、都合のいい時間に覚えるのに使ってもいい。
あるいはこれだけ別のシートに貼り付けて管理することもできますね。

大体覚えたと思ったら、その単語の「記憶度」の欄に B を入れ、完璧に覚えたら Aを入れましょう。
すると次からは C と D の検索からはずされます。

他には、「英単語」のセルのプルダウンをクリックして、[昇順]をクリックすると、アルファベット順に並びます。「品詞」のセルのプルダウンは、動詞だけとか名詞だけ抽出することができます。また、名詞を抽出して、そのあとアルファベット順にするなど、項目を組み合わせた活用も自由自在です。

上の表には単語をどんどん足していくこともできます。
一列目の項目には、「重要度」の項目なども追加するといいかも。
単語だけでなく熟語帳としても使えそうです。

皆さんが自由にカスタマイズして、ご自身に合う単語帳を作ってみてくださいね。

ではまた。 001.gif
by ladysatin | 2015-07-04 18:53 | 英語学習のヒント_Tips | Comments(4)