タイの洗濯機取説

今日はお仕事のことでも書いてみよう。

最近の傾向として、大手家電メーカーは海外向けに白物家電(white goods)に力を注入しているようです。テレビは韓国の勢いがすごいので仕方がないですね。マニュアルを作っている私の勤務先でも、初めて洗濯機取説の仕事が入りました。

それがタイ向けのものなんです。

そのメーカーさんでは初めてタイ向け洗濯機を作るらしく、取説も一から作ることになりました。日本のメーカーが海外向け取説を作る場合は、まず英語取説を作るのですが、今回は初めてのことなので、日本語から作りました。

しかし、何か変な感じかしました。

だって、この商品は日本では売らないんです。英語を作ってそれをタイ語に翻訳するのが一番よいのだけれど、このメーカーの洗濯機取説の担当者は英語が苦手のかたなんですね。だから、きっちり日本語の取説を作って、情報の漏れぬけがないかを見極めたうえで、英語に翻訳するという工程をとらざるを得なかったのです。

海外展開を行っている企業だからといって、必ずしも英語に精通している人ばかりではないのです。

そこでうちの会社の日本語取説のライターが、日本語を書くことになりました。ということで、日本語取説は市場で日の目を見ることなく、幽霊取説として存在しているというわけ。

で、ここからが私の出番なんです。

日本語が8割ほど出来上がったところで日英翻訳に着手です。何であろうと、新しいものの翻訳はとっても新鮮です。なかなか楽しい仕事でした。

ところで、ところ変われば仕様も変わるんです。
実は、タイ向け洗濯機には、日本向けでは考えられない機能がついていました。
私はその理由を聞いて、「そうなんだ~」とびっくりしました。

さてそれはどんな機能なんでしょうか?(´-`) ンー

実は柔軟剤が関係しているの。タイ向け洗濯機には Fragrance コース というコースがあるんです。ほら、皆さんの洗濯機には、手洗いコースとか念入りコースとかあるでしょう?その並びですよ。

Fragrance コースとは、読んだ通り「柔軟剤いっぱい使っていいわよ (^○^) コース」のことなのです。

はて?おかしいな。

だってどの洗濯機にも柔軟剤投入口がついてますよね。普通は洗濯を始める前に、柔軟剤投入口に柔軟剤入れて、あとは全自動でやってくれると思うの。タイ向け洗濯機にも、もちろん柔軟剤投入口がついているんですよ。

しかし。。。

タイの人はもっともっとたくさん柔軟剤を入れたい人が多いらしいです。

柔軟剤投入口に入れられる柔軟剤の量は、この機種で最大で70mlなんです。
「それで足らんのか!」と思っちゃう。
だって、私の家にあるハミングフレアを見てみたら、洗濯物8kgに対して、ハミングフレアは40mlって書いてあります。

きけば、タイの人は柔軟剤をキャップで測らずに、そのままドバーッと入れるんですって。柔軟剤をひと瓶入れる人もいるらしいです。だから70mlで足るわけがないということなのね。

想像してみてください。ハミングとかダウニーをひと瓶入れるということを。。。w(゚o゚)w

それで70ml以上入れたい人は、柔軟剤注入口は使えないので Fragrance コースを使います。このコースはおもしろいの。最終すすぎの前に、ブザーが鳴ってお知らせし、運転を一旦ストップします。

このブザーが「さっ、柔軟剤好きなだけ入れていいわよ~」って告げてくれてるのです。それで、好きなだけ入れて、もう1回スタートボタンを押して、最終すすぎをしてくれるんですね。このブザーがなって最大1時間運転をストップするので、その間に柔軟剤を入れることになってます。で、柔軟剤入れるのを忘れたままだと1時間後に最終すすぎが勝手に始まるというものです。

よく考えたなあと感心してしまいました。日本では考えられない機能ですよね。やっぱり国民性の違いってあるんだなあと思ったのでした。
by ladysatin | 2014-02-27 22:09 | 日英 Translation | Comments(0)

代名詞って何だろう?

今日は、私達が普段、何気に使っている「代名詞」についてです。

では本題。

「代名詞」って何なのでしょう?

「え~。何をいまさら~。」って思いますよね。

さていきますよ。(^^)

一般に「代名詞」について言われていることはこんな感じでしょうか。
・名詞の繰り返しを避けるために用いられる語
・先行する名詞を受ける語


確かに、John の代わりに he とか、that girl の代わりに she を使いますからね。そして he や she は代用なので John や that girl に戻すことも、もちろんできます。

ここまでは問題ありません。

では続きまして「I は何の代名詞なのでしょうか?」と聞かれたら何と答えますか?

例えば Mike が I went to Tokyo yesterday. と言ったとします。
この I を Mike に置き換えて
「Mike 自身が Mike went to Tokyo yesterday. と言えますか?言えないでしょう?」
という問題提起なのです。

そんなの考えたことないわ~。
おもしろいこと考える人がいるんです。
この人の疑問は「I は代名詞ではないのではないか?」ということなのです。

はてさて、私も考えてみました。

まず、Mike went to Tokyo yesterday. と Mike 本人は言えないのでしょうか?
いやいや、小さい子は自分のことを名前で呼ぶこともありますよね。
「マリコね、昨日、ママと一緒に遊園地に行ったの。楽しかった~。」なんてね。

しかし、現在形だったらどうなるのでしょう?

I like oranges. とマリコが言ったとします。これを変換します。
普通は、「マリコは。。。」と言った瞬間、動詞は三人称単数になります。
→ Mariko likes oranges.
でも、マリコが発話してるんですよね?だったら一人称と考えて
→ Mariko like oranges.
かな?

ええ~、どっちもおかしいみたい。なんか変ですよね。

で、このことをずっと考えていたのです。
そしたら、ああこれかもって思ったことがありました。

もしかしたら「代名詞」という文法用語が、かなりいい加減な発想で付けられたものではないかと思い始めたのです。上の例にもあるように、普通は固有名詞があって、その反復を避けるために代名詞を使うという考え方をしてしまいますが、実はそうではないみたい。

これは I だけに限りません。he, she, they, it すべてがそうです。

よく考えるとわかるのですが、固有名詞 John の代わりに he を使うから he は「代名詞」ということはできないと思います。

こんなふうに考えてみました。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんには名前がありませんが、その赤ちゃんをみたときに男の子であれば、He is cute. と言うでしょう。He は John の代わりではないですね。
赤ちゃんとして存在している「実体 - entity」そのものを指しています。You についても同様です。名前を知らない人に話しかけるときは You と言うしかありません。

そう考えると、いわゆる代名詞のくくりに入っているものは「ある実体」を自己との関係からみた呼称と言えるのではと思うのです。

こういうことです。
A -自分
B -ある男性
C -ある女性


Aというのは「実体」です。つまりそこに存在しているもの。そして B と C は、A すなわち自分以外の実体です。

起点は常に A(=自分)です。自分という実体が、自分とその他の実体に言及するときに使う名詞が「代名詞」と考えるとよさそうに思いました。

------------------------------------------
A が自分という実体を指して呼ぶときが I
A が B という男性の実体を指して呼ぶときが he
A が自分と B, C を指して呼ぶ時が we
A が B と C を指して呼ぶときが they
------------------------------------------

このように考えると I だけが特別なものだとは考えにくいようです。

「代名詞」が名詞の代わりに用いられるのは事実です。しかし、この文法用語が本質を表しているのかどうかと言えば、それは違うと言いたくなります。名前を知らないおじさんをつかまえて he、初めて見る物体を見て this と呼ぶ。つまり「代名詞」は名詞の代役ではないのだということなんですね。

う~む。私の脳みそはパンク寸前です。

ちょっとうまくまとめられなくて申し訳ないです。
前回から3日も空いてしまったのは、このこと考えていたからなのよ~。

皆さんはどう思われたでしょうか。
代名詞に対する考え方が少し変わったかも?

今日はこれが限界ですが、また思いついたら追記しますね。009.gif
by ladysatin | 2014-02-19 22:23 | 英文法_English Grammar | Comments(4)

Fool For Your Loving の意味ってな~んだ?
ということで今日は私のハードロックコレクションの中からです。

Whitesnake は Deep Purple のボーカルだった David Coverdale が作ったバンドでした。
本日の Fool for Your Loving は、アメリカでブレイクする前の1980年の曲です。

Whitesnake の曲の中では私の一番好きな曲です。
で、この曲を今回選んだのは、面白い表現がいくつかあるからなの。

I'll be a fool for your loving no more.
これどういう意味で、どういう英文の構造なんでしょう?
それと loving の意味は?
David Coverdale はどうも loving っていう単語が好きなようです。
Love Hunter っていう曲の中にも出てきます。
今になって調べて loving の意味がわかりました。(^O^)/

A hard loving woman like you just makes a hard loving man.
あ、この hard はわかってたんですけどね。(。--)

この2つの単語は訳してはならないと判断。
英語のまま載せます。。。
けど、下の方でちょこっと解説します。
あと覚えておくとよい表現がいくつかあるのでそれについてもご紹介します。



このライブは 1990年の Monsters of Rock で Whitesnake がトリを務めたときのやつ。

Steve Vai がいます。すてき~。
一時、ロングコートを着るミュージシャンが多かったんだけど、Vai ほど絵になる人はいなかったと思うの。

私は何といっても えいどりあ~ん が好み & Rudy もかわいい♪

カバ親分は顔はアレなので女子には人気なかったけど歌はうまいと思うわ~。
フォロー、フォロー。~(=^‥^A アセアセ・・・

ぎゃっ 3:19頃、カバがエイドリアンにぶつかりそうになったっ。

ちょっとぉ。 (゚O゚;アッ!
アタシのエイドリアンを押さないでよ。
ギターソロの直前にこけたらどうすんのよっ。 o(>_<)o ☆


3:22 あっ、エイドリアン、カバに「何すんだよ」と言いたいのか一瞬チラっとカバを見た。
その後うまいことカバをかわして何事もなかったようにギターソロに入った。
身のこなしが優雅なエイドリアン。見とれるわ~。(〃^・^〃) チュッ♪


Whitesnake - Live at Donington 1990
Vocal - David Coverdale
Guitars - Steve Vai and Adrian Vandenberg
Bass - Rudy Sarzo
Drums - Tommy Aldridge


**************************************************************

Fool for Your Loving

I was born under a bad sign,
Left out in the cold
I'm a lonely man who knows
Just what it means to lose control

俺は悪い兆しのもとに生まれた
のけ者にされたのだ
俺は自制心を失うということの意味を知る
孤独な男である ε- (´ー`*) フッ

But, I took all the heartache
And turned it to shame,
Now I'm moving, moving on,
And I ain't taking the blame

だが心の痛みをすべて引き受けた
そしてそれを不名誉なものに変えてしまったのだ
今こそ俺は前に進むぜ
非難など受け入れるわけにはいかんのだ ( ̄‥ ̄)=3 フン

Don't come running to me,
I know I've done all I can
A hard loving woman like you
Just makes a hard loving man

俺の元へ走り寄ってくるな
できることはすべてやったのだ
お前のように hard 好きの女が
hard 好きの男を作るってだけの話だ ( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

So I can say it to you, babe
I'll be a fool for your loving no more,
A fool for your loving no more
I'm so tired of trying, I always end up crying,
Fool for your loving no more
I'll be a fool for your loving no more

だから言ってやる
俺はもうお前の loving には夢中になどならぬわい
もうこれ以上はない
うんざりだということだ
結局最後に泣くのはいつも俺なのだ
もうお前の loving に夢中になどなるものか 

I'm tired of hiding my feelings,
You left me lonely too long
I gave my heart, and you tore it apart,
Oh, baby, you done me wrong

自分の気持ちを隠すのはうんざりだ
あまりにも長い間
お前は俺を孤独にしてきた
俺が心を捧げたにもかかわらず
お前はそれを引き裂いたのだ
お前の仕打ちはひどいものだぜ (-_-メ)

I'll be a fool for your loving no more, no more, no more

俺はもうお前の loving に夢中になったりしないからな!
もうこれ以上、もうこれ以上、夢中になんかなってやらないよーだ!054.gif

o(^◇^)/~ たっしゃでな~♪


*****************************************

訳詞は以上です。(^^)

男心がよく理解できたかどうかはわからないので推測ですが。。。

この曲に出てくる男性は、この女性にとても尽くしたようです。
でも彼女の愛をゲットすることができず、愛想をつかしたのでしょう。

「俺はお前のことなど忘れ、前を向いて生きていくのだ」と宣言しているご様子。
「がんばれ、デビカバ!」と応援したくなるような歌ですね!

では考察を。037.gif

★I was born under a bad sign
この sign は英辞郎にある「(前触れとなる)兆し、兆候」のことでしょう。
生まれたときから悪い兆しがあったのです。

★left out in the cold
これも英辞郎にそのものズバリのフレーズがありました。

left out in the cold
「寒空の下にさらされて、のけ者[仲間外れ]にされて、冷遇されて、孤立して、蚊帳の外に置かれて」

★I'm a lonely man who knows just what it means to lose control
「俺は自制心を失うということの意味を知る孤独な男である」

知らんがな。。。σ(^_^;)

と言ってしまいそうですが、この文は what it means to が大切な表現です。

what it means to~ 「to 以下が意味すること、to 以下の意味」

what it means to lose control 「to lose control が意味すること」
what が means の目的語。
it は仮主語で to lose control が真主語です。

ということは以下のように考えるとよいですね。
what it means to lose control = what to lose control means

普通の疑問文にしてみましょう
What does it mean to lose control?
「自制心を失うとは何を意味するのですか?」

★A hard loving woman like you just makes a hard loving man.
「お前のように hard 好きの女が、hard 好きの男を作るってだけの話だ」

あ~ん、hard の意味は書かれへんわ。~(=^‥^A
私のブログは下ネタ厳禁やねん。
皆さんは辞書引いてね。名詞で載ってます。

ついでに a dog-loving person だと「犬好きの人」という意味になります。

★I'll be a fool for your loving no more
「俺はもうお前の loving には夢中になんかならないぜ」

この文はおもしろいです。
I'll be a fool for your loving で終わりだったら、この意味は「俺はお前の loving に夢中になるだろう」になります。しかし最後に no more をもってきたので文全体が否定されたんですね。

普通はこうなります。
I will not be a fool for your loving any more.

さて、ここで your love ではなく your loving となっています
ということは loving は動名詞の用法なんですね。
「loving という行為」のことを言っています。

で、結局何のことって f で始まる単語です。(;^◇^;)ゝ
普通の辞書には載ってないです。urban dictionary のサイトをチェックしてね。
だってこれ以上書けないのだよ~。

★a fool for A 「A に目のない人」
 この fool は「馬鹿、愚か者」ではなくて「熱狂者」の意味です。
 例)a fool for wine 「ワインに目のない人」

ということで、この曲は英語の婉曲表現を上手に使ってあることがわかりましたね。
それといくつか覚えておくとよい表現もありました。

以上で Fool for Your Loving の考察は終わりです。

皆様の英語学習の参考になれば幸いです。うふふ。

ではまた。029.gif

*********************
追記~♪♪♪

Vai がいた頃 Whitesnake は来日したんです。
私は神戸ワールド記念ホールのコンサートに行きました。
素晴らしいコンサートでした~。(涙)

その頃のだと思うけどテレビのインタビュー見つけました。
↓ ↓ ↓



このインタビューは何といっても
Rudy がかわいいの~!
Adrian 見とれるわ~ ふわふわして髪きれいね~
Vai もかっこよいわ~
David カバの声しびれるわ~
Tommy は特に何も言うことないわ~

とにかく一番ゴージャスなラインナップだったわね~ 058.gif
by ladysatin | 2014-02-15 20:46 | Music & English_1 | Comments(13)

前回の記事で I haven’t eaten since this morning. の文を検討しました。

この文は、見てわかるように現在完了の継続用法です。
ここで使われている since は主節の内容の起点を示し、完了形とともに用いられる典型的な用法ですね。

今日はまず since のおさらいから。

040.gifLongman より引用します。
Use since to say that something started at a point in time in the past, and is still continuing.
「since は、何かが過去のある時点に始まり、今も継続していることを述べるときに使う。」

例文)
• He has been living in Leeds since 1998.  彼は1998年からリーズに住んでいる。
• We've known about it since May.  私達は5月からそのことについて知っている。

ここまでは問題ありませんね。

ところで、since と似ているのが from です。
この from も since と同様に action 行為、event 出来事、状態 state の起点を表します。しかし、from は開始時点を表すだけで、since とは異なり、現在あるいはある時点までの継続を表さないので、完了形とともに使いません。。。ということが一般に言われています。

ところがそうではなかった ― ということを知りました。
(私もまだまだ修行が足らないことを痛感。。。)

せっかくですからこれも皆さんと共有したいと思います。

前回の記事で since のことを調べていたときに出くわしました。
Michael Swan 先生のあの本に書いてあったので引用します。

***********************************************
Cited from Practical English Usage (Third Edition) - Michael Swan
P184 - 185 の from and since の項目です。

072.gif From is sometimes possible with a present perfect, especially in expressions that mean "right from the start".
From は、現在完了形と共起可能な場合がある。特に"最初から"を意味する場合である。」


例文)
●She’s been like that from her childhood. (or…since her childhood.)
 彼女は、そもそも子供の頃からずっとそうだ。

From/Since the moment they were married, they’ve quarreled.
 結婚した当初から、彼らは喧嘩している。

From/Since the dawn of civilisation, people have made war.
 文明の幕開け以来、人々は戦いをしてきたのだ。

(引用ここまで)

※right from the start - 最初から、もともとの初めから、そもそも(英辞郎より)
************************************************

なるほど~。
from が完了形で使えるなんて知らなかったわよ~。

このように、例文を見てみるとどのような場合に from が使えるのかわかりやすいですね。
とっても勉強になりました。

ということで「完了形には since しか使えないということは言えない」ことがわかりました。
場合によっては from で代用することもできるということです。

何かを調べると、また何か新たな知識が増える。。。これまさに快感。うふふ。024.gif
by ladysatin | 2014-02-12 22:22 | 英文法_English Grammar | Comments(0)

今日は日本語と英語のニュアンスの違いについてです。

これは私も知らなかったことなのですが、おもしろい内容なので皆さんとシェアしたいと思います。

まず、太郎君と花子さんの会話を読んでみてください。
太郎「お昼ごはん食べにいかない?」
花子「ごめん、まだ私仕事終わってないの。あと30分待てるでしょ?」
太郎「お腹すいてるんだ。だって朝から食べてないんだもん。」


こんな会話ってよくありますよね~。
さて、ここからが問題なのです。

「朝から食べてない」というこの表現です。

太郎は朝ごはんを食べたんでしょうか?

この会話から皆さんはどう思います?

私の推測では。。。
ほとんどの方が、太郎は「朝ごはんを食べていない」と思われたのではと思いますが、いかがでしょう。

実はこれを日本人の方々にきいてみたところ「朝起きてから食べてない」という人がほとんどでした。かくいう私もそのひとりでした。

ただし少数ですが「いやいや、食べたかもしれない。」とおっしゃる方もいました。その時の状況や文脈によって色んな解釈が可能だというわけです。

そこでです。

この会話をそのまま英語にしてみましょう。どうなるのでしょう。

ではいきます。Mike と Sarah の会話です
Mike: Why don’t we go for lunch?
Sarah: Sorry, I haven’t finished my work yet. Can you wait about 30 minutes?
Mike: I’m hungry because I haven’t eaten since this morning.


いかがでしょう。正しく訳されていますね。
こんどは Mike が朝ごはんを食べたのかどうかです。

この文の I haven’t eaten since this morning. を日本語にすると「朝から食べていない」になりますね。その他の訳はありません。

では、日本語の多数派だった解釈「朝起きてから食べてない」という解釈はできるのでしょうか。

答えは。。。「できない」です。

「なんでやねん」というツッコミがきそうですが、早い話、皆さんの近くにおられるネィティブの方に聞いてみてください。おそらく、10人に聞いたら10人全員が「Mike は朝ごはんを食べた」と言うはずです。これホントの話なんです。

では、なぜこのような考え方になるのかということなのですが。。。
COBUILD で since を引いてみたら以下のような説明がありました。

★You use "Since" when you are mentioning a time or event in the past that a situation has continued from then until now.
「Since を使うのは、ある状態が過去のある時または出来事から現在まで継続したということを言うときである。」

a situation has continued from then until now:
これは「ある状態が from then until now において継続した」ことを示しています。
今回の英文においては「食べていない」という状態が this morning を境に今に至るまで続いていると考えることができます。

this morning - 食事をした
その時点で食事をしていないという状態がスタートします。
それが今まで続いているということです。

これがもし、昨晩の10時に食事をしたあと一切食事していないと言う場合に、この英文を使うととても違和感があります。「何のために」 since this morning を使ったのかが説明できませんから。

なので、昨晩食べたあと寝て、朝起きてからも何も食べていないと言いたいときはこうなります。
→ I haven’t eaten since last night.

ということは、since は日本語の「~から、~以来」にぴったり対応できないものなんだということが言えそうです。since の明示するものは明確な時の分岐点なのですが、日本語の「~から、~以来」は物事の開始・終了という分岐点が、受け取る側にゆだねられる表現と言えるのかもしれません。

さらっと書きましたが、この問題、実はもっともっと深いんです。
実は今、行き詰っている since の表現がありまして、頭を悩ませているところです。
またその話はいずれ。。。009.gif

とりあえずわかったこと。。。
I haven’t eaten since this morning.
が示唆することは「朝ごはんを食べた」ということのようです。
by ladysatin | 2014-02-11 21:40 | 語法_English Usage | Comments(2)

このブログを始めてから、洋楽の訳詞がいかに英語学習に役立つかを感じています。そして、好きなアーティストが書いた詞を読み解くことによって、もっとそのアーティストを身近に感じるようになっているようです。

Vision of Love の訳詞はこちらです。
→ 訳詞の世界~Vision of Love – Mariah Carey(和訳)

では Vision of Love を考察します。
大切なところだけピックアップしますね。

***********************
Treated me kind
Sweet destiny
Carried me through desperation
To the one that was waiting for me

優しくしてくださったわ
甘美な運命。。。
絶望の中から私を待っている人のもとへと
届けてくださったの
***********************

この箇所で重要な表現はこれです
★Treated me kind

この文は You treated me Kind. のことです。
「あなたは私に優しくしてくれた」ということなのですが、この文で「何か変だ」と思ったかたもいるかもしれません。

kind の品詞は何?
形容詞ですね。なのに、なんで文末にあるのでしょう?この文は本来 You treated me kindly. であるべきです。「kindly 親切に」という副詞がくるべきところですね。しかし kind がきています。もしかして、kind に副詞もあるのでは?と思って辞書を調べてみるけれどありません。

さて、ここで使われている kind ですが、実は形容詞を副詞として用いる用法だったのです。
アメリカ英語の口語で頻繁に用いられる「単純形副詞 flat adverb」というものなんですね。

私が「単純形副詞 flat adverb」というものを初めて知ったのは、エルビス・プレスリーの名曲、Love Me Tender を聴いてからです。本来はこれも Love Me Tenderly となるべきところでしょう。tender も形容詞としてしか辞書には載っていませんから。

このように形容詞を副詞として使うことに私も最初は違和感があったのですが、一般的な用法として確立されているようです。

上の2例とは別に、すでに形容詞と副詞の両方が正式に認められている単語もあります。「正式に」というのは辞書に載っているという意味です。例えば、slow, easy, good, real などは副詞としての意味もあります。イーグルスの Take it Easy も easy を副詞で使った慣用表現ですね。

「単純形副詞 flat adverb」は要チェックだと思いました。

***********************
It took so long
Still I believed
Somehow the one that I needed
Would find me eventually

長い時を必要としたけれど
それでも私は何となく信じていました
私が必要としている人が
そのうちに私を見つけてくれると
***********************

★Somehow the one that I needed would find me eventually

ここで使われている the one は Longman ではこう書かれています。
the one(s) who/that - the person or people who

例文
I was the one who had been attacked, not Richard.
The only ones who will benefit are the shareholders.

つまり、the one とは「人」であって「物」ではありません。
先日の Vision of Love の訳詞で、「 the one は「音楽」のことを擬人化して歌っているのではないか」と私が書いたのはそのためです。

***********************
Had to be strong
So I believed
And now I know I've succeeded
In finding the place I conceived

強くならなければなりませんでした
だから信じたのです
そして今、成功しました
思い描いていた場所を見つけることに
***********************

★And now I know I've succeeded in finding the place I conceived

この文における conceived について「思い描いていた」という訳をつけたのですが、もっと簡単に imagined でもよかったのではないかとも思いました。マライアの気持ちはどうだったのか知りたい。ということで、Longman を調べました。

● conceive
to imagine a particular situation or to think about something in a particular way
「特定の状況を想像する、何かを細やかな方法で考える」

一方のimagine はこんな意味です。
● imagine
to form a picture or idea in your mind about what something could be like
「何かがどんなものなのかについて、心の中で像や考えを形作る」

こう見てくると、マライアが conceive を使ったのがわかるような気がします。「特定の状況」とは「音楽の中に身を投じている自分」のことかもしれません。スターになって何万人もの観客の中で歌っている自分を思い描いていたのではないかと思いました。

一方の imagine だったら「大スターになるってどんな感じかなぁ」くらいの思いしか響いてきません。ぼんやりとしたイメージになってしまいます。conceive と imagine では、伝わるメッセージが全く異なるように思えます。

***********************
I've realized the dream
And I visualized the love that came to be

私の夢が現実のものになったのです
そして現実のものとなるために
私のところへ訪れた愛が見えたのです
***********************

★And I visualized the love that came to be

ここでの be が興味深い。分解してみましょう。
And I visualized the love.
It came to be. (It = the love)

be 動詞が補語を従えることもなく、単独で用いられています。
ということは、この be は、辞書にある be の第一義である「存在する、ある(exist)」の意味でしょう。そう考え、私の訳は「現実のものとなる」としました。

ついでにハムレットの中の一節もこれと同じ使い方です。
To be, or not to be; that is the question.
「生きるか死ぬか、それが問題なのだ」
(この訳はランダムハウス記載の訳です。)

***********************
I had a vision of love
And it was all
That you turned out to be

私には愛の幻が見えたのです
そしてそのすべては。。。
あなただったのですね
***********************

★And it was all that you turned out to be
「そしてそのすべてはあなただったのですね」

ここでも be が出ています。しかしこれはその上の be の「存在する、ある(exist)」の意味ではないです。

英辞郎より
turn out to
 結局~であることが判明する、~になる、~だと分かる
turn out to be  
 ~と判明する、結局は~の結果になる、~という結果になる、~であるということが分かる、たまたま~である

それでは、またまた分解します。
And it was all. - そしてそれがすべてだったのです。
You turned out to be all. - あなたがすべてだったとわかったのです。

この二つをつなぎ合わせて上記の私の訳は出来上がりました。

読んでくださったみなさん
ありがとうございます。

058.gif
by ladysatin | 2014-02-08 19:00 | Music & English_3 | Comments(0)

アーティストの中には、デビュー作にして自身の最高傑作を作る人がいます。
Mariah Carey のデビューアルバム(1990年の作品)もそうなんじゃないかと。

私はマライアの大ファンというわけではないのですが、1990年は自分の人生の転機だったこともあり、このアルバム中の曲を聴くと、その頃のことが鮮やかに思い出されます。

今日は当時よく聴いていた Vision of Love を選んでみました。

ところで、Vision of Love はラブソングだと思っていたのですが、どうもそれだけではなかったようです。今回調べてみたところ1991年の Ebony という雑誌にマライアの記事が載っているのを発見しました。

こちらです。
→ http://www.mariahjournal.com/infozone/magazines/articles/1991/march_ebony/

読んでみると、デビュー当時の彼女の初々しい表情を垣間見ることができます。Vision of Love に関するお話もあったので、いくつか抜粋して訳してみました。
以下読んでいただけるとうれしいです。

**************************************
Carey says she was just as startled as anyone that "Vision of Love" hit so big because "it isn't hip-hop music, it isn't house music, and it isn't rap. But I am so glad and thankful," she says. "That song really represents everything in my life. It is a song from the heart."

Careyは Vision of Love の大ヒットについて、皆と同様にただ驚いたという。その理由を彼女はこう語る。「ヒップホップでもハウスミュージックでもラップでもないのにね。でもとてもうれしいし感謝しているわ。」「あの歌は実際、私の人生のすべてを表現しているの。心からの歌なのよ。」

Consider the lyrics: "Prayed through the nights/Felt so alone/Suffered from alienation/Carried the weight on my own/Had to be strong/So I believed/And now I know I've succeeded/In finding the place I conceived."

詞を読んでみよう。「幾夜も祈り続けた/とても孤独だった/疎外感に苦しんだ/自分自身で重荷を背負ってきた/強くならなければならなかった/だから信じた/そして今成功したんだとわかった/思い描いていた場所を見つけることに」

Just why would such a seemingly tender womanchild write these words of despair and sing them with such deep passion?

ただ何故なんだろう。見た目はきゃしゃで少女のような女性が、絶望感をこれらの言葉にし、こんなに深い情熱でそれを歌いあげるとは。

"Well, just because you are young doesn't mean that you haven't had a hard life," she says with a knowing little smile. "It's been difficult for me, moving around so much, having to grow up by myself, basically on my own, my parents divorced. And I always felt kind of different from everyone in my neighborhoods. I was a different person—ethnically. And sometimes that can be a problem. If you look a certain way everybody goes, 'White girl,' and I'd go, 'No, that's not what I am.'"

「そうね。ただ若いというだけで、辛い人生を送ったことがないなんて言えないでしょ。」世の中をよく知るあどけない笑顔が語る。「私には辛かったわ。引っ越しばかりで、自分の力で大人にならなくてはならなかった。基本的には自分だけが頼りよ。両親は離婚したしね。それに、近所の人たちとは私は違うんだっていつも感じていたの。私は違う人間だった ― 人種的に。そしてそれがときには問題になるのね。ある方向を見るとするでしょ。皆が言うの。「白人の女の子」って。そして私は「ダメ、私は違うから」って言うしかないのね。

Carey chose to express her inner-most feelings in her songs rather than become depressed and bitter. "You really have to look inside yourself and find your own inner strength, and say, 'I'm proud of what I am and who I am, and I'm just going to be myself.'"

Carey は、落胆して辛く感じるのでなく、彼女の歌の中で心の奥の感情を表現することを選んだのだ。「自分の内側にあるものを見て、内に秘めた自分自身の強さを見つけないといけないの。そして「私は私であることを誇りに思う。私は私自身でい続けよう。」って言うのよ。」 (引用ここまで)

************************

今ではすっかり貫禄のあるスーパースターのマライアですが、デビュー当時の前向きなインタビューを読むと、すごく努力した人なのだとわかります。当時のマライアは、10等身美人でまるでバービー人形のようでしたから、きれいで歌もうまくて天才なんだとしか思いませんでしたが、人種差別に苦しんでいた時期もあったとは。

Vision of Love には、そんな彼女の思いがたくさん詰まっているのでしょう。



これは1991年のグラミー賞のときの映像です。
緊張して硬くなっているところが逆にかわいいですね。
顔ちっちゃい。手足が長くて本当にきれい。Whistle Voice も完璧。

************************

Vision of Love は、マライアがそれまでの人生で経験した辛い出来事(家族のことや自分が受けた人種差別のこと)を通過する過程で、手を差し伸べてくれた神とのつながりについて歌われているのではと考える人が多いようです。詞を読んでみるとまさしくそんな感じがします。

ここに出てくる you は「神」のこと、the one は「音楽」のことを擬人化してい歌っているのではないでしょうか。

you を赤で、the one を青でハイライトしました。

************************

Vision of Love

Treated me kind
Sweet destiny
Carried me through desperation
To the one that was waiting for me

優しくしてくださったわ
甘美な運命。。。
絶望の中から私を待っている人のもとへと
届けてくださったのですね

It took so long
Still I believed
Somehow the one that I needed
Would find me eventually

長い時を必要としたけれど
それでも私は何となく信じていました
私が必要としている人が
そのうちに私を見つけてくれると

I had a vision of love
And it was all that you've given to me

私には愛の幻が見えたのです
そしてそれはあなたが与えてくださったすべてでした

Prayed through the nights
Felt so alone
Suffered from alienation
Carried the weight on my own

幾夜も祈り続けました
とても孤独で
疎外感に苦しみました
自分自身で重荷を背負ってきました

Had to be strong
So I believed
And now I know I've succeeded
In finding the place I conceived

強くならなければなりませんでした
だから信じたのです
そして今、成功しました
思い描いていた場所を見つけることに

I had a vision of love
And it was all that you've given to me

私には愛の幻が見えたのです
そしてそれはあなたが与えてくださったすべてでした

I've realized the dream
And I visualized the love that came to be

私の夢が現実のものになったのです
そして存在するために訪れた愛が見えたのです

Feel so alive
I'm so thankful, that I've received
The answer, that Heaven, has sent down to me

生きていることを感じます
神が私にお送りくださった答え
それを受け止めることができたことに
とても感謝しています

You treated me kind
Sweet destiny
(And you know that you did)
And I'll be eternally grateful
Holding you so close to me

あなたは私に優しくしてくださった
甘美な運命。。。
(そうあなたがそうしてくださったのです)
そして永遠に感謝します
あなたを身近に抱きよせながら

Prayed through the nights
So faithfully
Knowing the one that I needed
Would find me eventually

幾夜も祈り続けました
とても誠実に
私が必要としている人が
やがて私を見つけてくれると
わかっていたから

I had a vision of love
And it was all that you've given to me

私には愛の幻が見えたのです
そしてそれはあなたが与えてくださったすべてでした

I had a vision of love
And it was all
That you turned out to be

私には愛の幻が見えたのです
そしてそのすべては。。。

あなただったのですね


*******************************************

このあと Vision of Love の語法を少しだけ解説しています。
よかったら読んでくださいね。
こちらです。 → Vision of Love – Mariah Carey 訳詞考察

001.gif
by ladysatin | 2014-02-05 21:46 | Music & English_3 | Comments(0)

PERSON of INTEREST の意味

今日は「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」という人気のあるTVドラマシリーズについてです。

といっても内容についてではありません。
このタイトルがなかなか興味深いので、本日のトピックとしました。

person of interest の意味を皆さんはご存じでしたか。

私は知りませんでした。そこで気になって早速調べてみました。
しかし、辞書には載っていないようでした。
こんなとき結構助けてくれるのが英辞郎君です。

さすがです。英辞郎にありました。
→ http://eow.alc.co.jp/search?q=person+of+interest&ref=sa

person of interest - 《a ~》〔犯罪の〕容疑者◆suspectの婉曲表現。

へえ~ 「容疑者」という意味なんですね。
知りませんでした。

下の方を見るとこんな言い方があります。
•person of wide interests
《a ~》趣味の広い人、多趣味の人
•person of diverse interests
《a ~》興味が多岐にわたる人

このように interest は趣味や興味を表すことが多いのですが、person of interest の interest は少し違うようです。どこからこういう意味になったのでしょうか。

もうひとつ、Weblio も調べてみました。すると
person of interest - 参考人

あら。。。こちらは「容疑者」ではなくて「参考人」ですね。

とりあえず基本に戻って。。。

040.gif interest の意味をおさらいします。
ジーニアスの記載を引用しました。(U は不可算、C は可算の意味です。)
1) U/C [単数形で](~に対する)関心、興味
2) U/C (人に)関心をそそること[もの]
3) U [修飾語を伴って]重要性、重大性
4) U/C 利害(関係)、関与[通例 ~s]、利益
5) C (~の)所有権、要求件
6) U 利子、利息
7) [~s 集合的に] 同業者、(利害)関係者
8) U (~に対する)勢力、支配力、影響力

ということで、8個も意味がわかれていました。
たくさんありすぎて、書いているうちに疲れてきました。
今さらながらに interest の意味の深さに驚きます。

では元に戻って person of interest の interest は何なのか?ということなのですが、まず気付くことはこの interest は無冠詞なので Uncountable(不可算)なのだということです。そこではじかれるのは、上記の5)と7)です。

残った中で候補として考えたのはまず 3) です。
例)a matter of great interest - 「重要な事柄」
ここから考えると容疑者のことを「核心の人物」という言い方をしているかもしれません。
しかし、この用法だとどうも修飾語が必要のようなのです。この場合は great です。

次に、4)の「利害、関与」という意味をあててみました。とすると
person of interest - 犯罪に関与する人物
と考えることができるのではないかと。

まだ確信がもてず、さらに調べましたところ、wikiにこんな記載がありました。
...but refers to someone in whom the police are "interested"
「警察が関心を持っている人」


なるほど~。これは信頼性が高そうです。
せっかくですからリンクを貼りましょう。
http://en.wikipedia.org/wiki/Person_of_interest

最初のところを訳してみます。
********************
"Person of interest" is a term used by U.S. law enforcement when identifying someone involved in a criminal investigation who has not been arrested or formally accused of a crime. It has no legal meaning, but refers to someone in whom the police are "interested", either because the person is cooperating with the investigation, may have information that would assist the investigation, or possesses certain characteristics that merit further attention.

"Person of interest"は米国法執行機関における用語で、逮捕されていないあるいは正式に罪に問われていない人物で、犯罪捜査に関与している人物を特定する際に使われる。法的な意味はないが、警察が「関心をもっている」人物のことである。「関心」をもつ理由としては、その人物が捜査に協力している、捜査を補助する情報をもっている可能性がある、あるいはさらなる注目に値する明らかな特性をもっているということなどがあげられる。
*********************

ということは、person of interest という表現は米国では普通に使われているということなんでしょう。こう見てくると、英辞郎の「容疑者 suspect」という意味は、狭義のものといえそうです。

Wikipedia を信じると、person of interest のもつ意味はもっと広くて、警察にとって有利な情報を提供してくれる人もはいることになります。Weblio の「参考人」が近い感じがします。

person of interest にこんな意味があったとは初めて知りました。

では、辞書にあった8個の意味のどれなのか。
やっぱり。。。

1) U/C [単数形で](~に対する)関心、興味

これですね、きっと。

今日もいっぱい調べた。
おなかいっぱい。

001.gif
by ladysatin | 2014-02-02 16:14 | 語法_English Usage | Comments(16)