これ面白いかも。

ある人からの質問です。こんな英文が本に載っていたらしいのです。

It was embarrassing for him to make a speech in English at the contest.
「彼はコンテストで英語でスピーチをするのが恥ずかしかった。」

これは本に書いてあった訳だそうですが、別におかしくないよね?
しかし、質問してきた彼女にはこんな疑問が。。。

「この訳では恥ずかしく思ったのは彼だけど、第三者が彼のスピーチを見て恥ずかしく思ったと解釈できないの?例えば、母親が自分の息子のスピーチがひどいのでは恥ずかしく思ったとは考えられないのかな?」

これをきいて私は「するどいなあ」と思いました。

しかし、これは。。。どうかな?

第三者が恥ずかしいと思ったことにはならないよね。
ここは for him が大切なのですが、「彼にとって」と考えたらいいと思います。
すなわち「彼にとって英語でスピーチをすることは恥ずかしいことだった」となります。

こう説明したあとで彼女はさらなる質問をしてきました。
「じゃあ、第三者が恥ずかしいと思った文はどう書いたらいいかなあ?」

あうっ、突っ込まれてしまった。さて、どうしましょう。

実はこれ簡単なんです。前置詞を変えるだけでいいの。
forof に変えたらいいよ。

It was embarrassing of him to make a speech in English at the contest.
「彼がコンテストで英語でスピーチをするとは恥ずかしかったわ。」

なぜ、こんな風に意味ががらりと変わるのでしょう。
それは「形容詞 + of + 人」で人の性質や評価を表すことができるからなんですね。
for を of に変えることで、話をしている人の気持ちを表すことができます。

例をあげてみると。。。
①It is kind of him to carry my baggage.
「私の荷物を運んでくれるとは、彼は親切な人だ。」

②It was careless of you to leave the door unlocked.
「ドアに鍵をかけないままにするとは、あなたは不注意だったね。」

ね。①も②も話者の気持ちを表しています。

このほかにも、good, stupid, thoughtful, honest、clever など、人の性質や評価、人柄を表す形容詞には、いろいろありますね。embarrassing も同様に考えてよいと思います。

ちょっと面白いと思ったので書いてみました。

ついでながら、embarrassing は普通は行為などが主語に来ます。
→ His speech was embarrassing. (彼のスピーチは恥ずかしいものだった。)

人を主語にすると人の性質を表します。
→ You are embarrassing.(あなたって恥ずかしい人ね。)

とうことで、今日は、前置詞を変えたら意味が変わってしまう面白い例をあげてみました。
by ladysatin | 2013-09-30 22:00 | 語法_English Usage | Comments(0)

「広島・長崎の記憶~被爆者からのメッセージ」という朝日新聞の特設サイトをみなさんはご存じですか?

ちょうど3年前、2010年の秋だったでしょうか。被爆者の方々の手記の英訳をサイトに載せるということで、朝日新聞がボランティアの英訳者を募集していました。翻訳の仕事をしている私は、何か運命的なものを感じ、早速、このサイトに行って応募しました。

私が翻訳の仕事をしていることを応募の際に書きましたところ、翻訳2件のほかにプルーフリードもやってほしいと依頼され、他の方が訳された英語のプルーフリードを、6件担当させていただきました。もちろんネィティブの方のチェックも入っています。

最近は、このサイトを訪れることが少なくなっていたのですが、たまに見るたびに内容が深くなっているようで、翻訳に関わった者としては感慨深いものがあります。

よかったら皆さんもこちらのサイトをご覧になってくださいね。
私の英訳もどこかにあります。

→ 広島・長崎の記憶~被爆者からのメッセージ


さて、今日このことをトピックにしたのは理由がありました。

9月10日、このサイトのご担当者から久しぶりにメールが来たからです。何かしらと思って読むと、また新しい企画があってボランティア翻訳を依頼したいとのことでした。

内容は、被爆者のインタビューをもとに被爆体験やその後の人生をたどる記事、広島版の「聞きたかったこと」、長崎版の「ナガサキノート」を日本語と英語で収録することにしたとのことでした。

私はすぐに、「協力できることは何でもする」とお返事しました。そして数日前、実際に翻訳する原稿をいただきました。2000文字程度なのですが、被爆された方のインタビューを読んだだけで、涙があふれてしまいました。

私には大したことなどできない。だけど、ほんの少しでも世界の人が、原爆の悲惨さに目を向けてくれたらと思い、心を込めて英訳したいと思っています。

再度いただいたこの機会を大切にしたいと思っています。
by ladysatin | 2013-09-20 20:41 | 英語と私といろいろ | Comments(0)

最近、本屋さんで見つけた本です。

まだあったんや~と感激したのが「試験に出る英単語」

ああ、なつかしい。高校のときにお世話になったぞ。
たしか西では「シケ単」、東では「でる単」という相性で親しまれていたはず。

ということで、今日はなつかしい「試験に出る英単語」にまつわる私の思い出話です。

良書との出会いは英語学習への動機づけとなります。私も学生時代には英語関係の本をたくさん読み、良い本にもめぐりあってきたように思います。しかし、その時の流行りの教授法や流行りの英語教育者の本というのは、ただ面白かったというだけで、振り返ってみるとほとんど記憶に残っていないようです。

よく見渡してみると、時代に左右されず普遍的な価値をもった本というのは、実はそれほど多くないように思います。そして数少ないながらもロングセラーとなり、いつの世になっても人々に支持される本があります。そういう本はまさに良書と呼ぶにふさわしい本と言えるでしょう。何十年も前の話ですが、私はそんな一冊の本に出会いました。

森一郎著 「試験に出る英単語」という本でした。

私はセンター試験の前の共通一試験の世代です。
(またしても自分から年をばらしてしまう。ははっ)

高2の後半だったでしょうか。共通一次試験に向けてマークシート問題に慣れるために、福武書店(現在のベネッセ)が主催する進研模試を毎週受けなくてはならなくなりました。それまで記述式問題の英語しか経験はなかったのですが、いつも成績は上位でした。しかし、マークシートになった途端、点数がとれなくなり毎回散々な結果に遭遇するはめに。どうしようもない挫折を味わいました。

英語で点数がとれなかったら私の点数の稼ぎどころはないわけですから、当人にとっては深刻な事態でした。学校の先生も私の成績の落ち込みぶりに驚きを隠せない様子でした。そこで、先生と話をしていくうちに、私の単語力が足らないため、マークシートの長文問題、すなわち要旨把握問題に対応できていないという結論にいたりました。そこで先生は「これを買ってすべて暗記しなさい。」とおっしゃったのです。それが「試験にでる英単語」でした。

「何てうさんくさいタイトルなんだ。」と思いつつも、ほかに手立てがないので先生のいうまま1カ月かけてできるかぎり暗記しました。高校の頃は頭の吸収がよいのでスムーズにいくかとおもいきやそんなことはなく、見たこともない抽象名詞の数々に圧倒される思いでした。しかし、努力の甲斐あってか数カ月後には見事に私の英語力は復活し、マークシートにも対応できるようになりました。まさに、この本なくしては沼から抜け出すことはできなかったでしょう。

森一郎先生のコンセプトは明快でした。「試験に出る英単語というのは頻度が高い単語ではなく、その単語を知らなければ長文全体を読み解くことはできないという極めて重要度の高い単語である。」といった内容だったかと思います。さらに「物質名詞でなく、抽象名詞を覚えなくてはなりませんよ」と書いてあったように記憶しています。これらの発想は私には斬新であり、頭を殴られたような思いがありました。

この本が教えてくれたのは「長文読解のためにはキーワードは何かを意識的に考えながら読め」ということではなかったかと思います。この本に抽出してある選りすぐりの1300語は、その時代だけ必要な単語ではなく普遍性の高いものばかりでした。

今、TIMEやNewsweekを読む際にも、この単語は「試験に出る英単語」で出てきたなあと思うものが多くあります。今となっては派手なタイトルの本の影にかくれてあまり話題にもされませんが、この本は大学受験英語のくくりではなく総合英語力をつけるための本だといえます。だからこそ、1500万部という他を寄せつけない発行部数を誇り、ビジネスマンからも支持される所以なのでしょう。

もう手元にはないのだけれど、この本の冒頭、最重要単語の1番目に出てきた単語は intellect だったことを覚えています。ただ単語が羅列してあるだけの本です。読者を話術で引き付ける本ではありません。覚え方は自分で考えなくてはなりません。目からうろこなど出ません。考え方によっては不親切な本です。

しかし、思うにこれが本来の英語学習というものなのかもしれません。

intellect を学習すると intelligence との違いは何かを知りたくなりました。 prejudice という単語は racism の問題を私に考えさせました。たったの1300語ですが、吟味された単語であるがゆえにそこから派生する興味は尽きませんでした。

一つの良書が教えてくれたこと。

それは英語の学習とは地道な作業であるということ。

とてもとてもあたりまえなことでした。
by ladysatin | 2013-09-19 21:58 | 英語と私といろいろ | Comments(0)

There の構文を考察

前回の記事の続きです。

以下の2文(アとイ)は相互に書き替え不可能だと書きましたところ、「何故でしょう?」というご質問をいただきました。大変重要な点をご指摘いただきましたので解説します。

ア)There stands a hospital on the hill.
イ)A hospital stands on the hill.


ア)とイ)の両方ともに「丘の上に病院が建っている」という意味であることは見ればわかりますね。
しかし、書き替えができません。同義ではないからです。

この文を中学生でもわかるように be 動詞を使った文にしてみます。
ウ)There is a hospital on the hill.
エ)A hospital is on the hill.


このウ)とエ)も同じく相互に書き替えができません。
両者とも「丘の上に病院がある」と一見同じように見えます。しかしどちらの文が自然でしょうか?と聞かれたらどうでしょう。多くの方は、ウ)と答えると思います。

エ)は不自然だと思いませんか?なぜかというと、hospital に新情報であることを示す不定冠詞の a がついているからです。英語には「文末焦点 (End-focus) の原則」というものがあり、新情報はなるべく文末に近い位置に置くことになっています。情報の流れとして、既知の情報→新規の情報となるのが自然であるという考えに基づいています。ところがエ)はその新情報である A hospital が文頭にあります。このことがとても唐突に思われ、違和感を覚えるのです。

エ)は「文末焦点の原則」が完全に無視されています。したがって、ただ「丘の上に病院がある」という新情報を言いたいがための文としては、エ)は不適ということになり、ウ)There is...の文がよいとされています。

ただし、エ)が常にダメだということではなく、場合によっては使えます。たとえば、Aさんが病院を探しているとします。Bさんはその病院が何と言う病院かは知りません。たまたま、丘の上に病院を発見しました。その場合は A hospital is on the hill. が使えるでしょう。

このように見ていくと、書き替えができない理由がわかるのではと思ったのですがいかがでしょう。

さて、今日はもう少し掘り下げて There is/There are の構文について見てみたいと思います
典型的な文を be 動詞を使って作ってみましょう。

ウ)There is a girl in the park.
エ)There are some girls in the park.


まずここを押さえます。
There ・・・形式主語
a girl/some girls ・・・真主語 & 新情報
in the park ・・・場所を表す副詞句 & 既知の情報

★ポイント1
There の構文の大きな特徴は「話の流れの中に新情報(未知の情報)を導入する」というものです。
ウ)とエ)の例では a girl と some girls が新情報です。新情報ですから不定冠詞の a と不定の数量を表す形容詞の some がそれぞれ付いています。新情報というのは話し手にとって既知であってもかまいません。聞き手にとって未知であれば使えます。

★ポイント2
もう一つの特徴は、There の構文は「場所を表す副詞句」を伴うのが一般的ということです。
There is a girl. と言われたら、普通は「どこに?」と考えますよね。in the park を付けることで、話の流れがスムーズになるのです。この in the park は既知の情報になります。既知の情報というのは、話し手と聞き手によって同定されている情報です。すなわち「ああ、あの公園ね」とわかっている情報です。

最後に、There の役割ですが、ジーニアスによると「この there は単にものの存在を表すだけで、場所の観念がなく、形式的な主語の役割を果たしている」とあります。(この場合の「場所の観念」とは、副詞の「 there = そこに」のことです。)ということは、there は「何かがどこかに存在しますよ」ということを示す指標のようなものだと言えるのではないでしょうか。この場合の「どこか」とは、漠然としたものですが、後で出てくる in the park という既知の情報とリンクします。そして、その次に a girl/some girls という新情報が位置しているので、既知(There)→新情報(a girl/some girls)という流れをつくり、新情報の a girl/some girls が何の唐突感もなく自然と耳に入ってくるということだと考えられます。こう考えると、文頭の There は次に出てくる新情報を誘導するクッションのようにも思えますね。

上記に述べたことは大まかな考えかたであり、もちろん例外もあります。例えば以下の文です。

A girl came into the room.
この文は A girl で始まっていますが唐突感はなく、普通に用いられます。たとえば、何人かでミーティングをしているときに、一人の女の子が部屋に入ってきた時の表現として全く問題ありません。ジーニアスには「出現を表す動詞の場合には不自然ではない」とあります。この場合は came into がそれにあたります。

などなど長くなりましたが、昨日からいろいろ調べて、大体こんな感じではないかと思った次第です。
あ、文末焦点の原則については、以下のサイトが参考になりそうです。
→ 文末焦点の原則

わかりにくい点がありましたら、またご指摘ください。

皆さまの参考になれば幸いです。
では。001.gif
by ladysatin | 2013-09-17 22:06 | 英文法_English Grammar | Comments(2)

状態を表す stand

今日は英作文のトピックです。
以前、こういう質問をされた方がいました。

日本文は「丘の上に病院が建っている」です。

まず以下の文を作られました。
①There stands a hospital on the hill.
②There is a hospital on the hill.

上記は正しい英文ですね。

さて、ここからなのですが、ご質問者は以下の3つの文も同じ意味を表していて正しいのかときかれました。

③There is a hospital standing on the hill.
④A hospital is standing on the hill.
⑤A hospital stands on the hill.

何かややこしそうだけど、おもしろいから考えてみました。

まず①と②の違いは、stands is ですね。
この①と②が同じ意味として成立するのは、この場合の stand が「ある、位置する」という意味だからです。すなわち、①で使われている stand は be located, be situated と同義なので be 動詞の is で置き換え可能です。

★Longman の記載
stand = in a state/condition
[linking verb] to be or stay in a particular state or condition


さて③はどうでしょう。
③There is a hospital standing on the hill.

この文は、standing という現在分詞を加えて hospital を後置修飾しているだけですので、正規の文法に則した正しい文だと思います。書き替え可能です。

さらに、この文は be located を使って以下のようにも書けます。
There is a hotel (being) located on the hill.

では④と⑤を見ていきましょう。
④A hospital is standing on the hill.

ここでは現在進行形が使われています。現在進行形は、文字通り現在進行している状態なのですが、その裏には、しばらくしたら別の行動に出ることを示唆しています。病院は取り壊されない限り半永久的にそこにあるものなので、現在進行形は不適です。

一方
A man is standing on the hill.
のように、人が主語の場合は現在進行形で問題ありません。

⑤A hospital stands on the hill.

この英文は④と異なり現在形が使われています。standは「ある、位置する」という状態を示す動詞ですから文としては正しいと言えると思います。しかし、①②のThere ...の構文と比較するとニュアンスが異なってきますので、書き替えはできないでしょう。

今回は詳しく書きませんが、There is a book on the desk. と A book is on the desk.が同義でないのと同じ理由です。

◎まとめると◎
There stands a hospital on the hill.
の書き替えとしては

③There is a hospital standing on the hill. (OK)
④A hospital is standing on the hill. (ダメ)
⑤A hospital stands on the hill.(文法は正しいが、書き替えとしてはダメ)

となると思われます。

少し気になる質問だったので取り上げてみました。
by ladysatin | 2013-09-16 21:04 | 英文法_English Grammar | Comments(0)

冠詞の本のおすすめ

先日、water に the が付くときと付かないときのお話をしました。

冠詞というのは本当に難しくて、一筋縄ではいかないですね。実際、ネィティブスピーカーでも冠詞の使い方は難しいという人が多いです。だとすると日本人である私たちが、冠詞を制覇するのは至難のわざと言えるのかもしれません。

私自身は翻訳を生業としていて、英日翻訳と日英翻訳の両方おこなっています。英日だと冠詞について悩むこともないわけですが、日英翻訳ではそうはいきません。英文の骨組みを作るということ、いわゆる構文ですが、これには大した時間はかからないのですが、冠詞だけは常に正しい使い方をしているかどうか悩みます。

冠詞についてはおそらくずーっと悩み続けていくと思うので、悪あがきはやめておこうと思いますが、勉強だけは続けていきたいと思います。

ということで、今回は冠詞の本で、これなかなかいいよって思ったのを2冊ピックアップしました。英語はこれからという人でも気楽に読める本と、冠詞のことを深く知りたいと思ってらっしゃる上級者向けの本です。

1冊目はこれ。

f0307478_20381262.jpg

「aとtheの底力」(中経出版)

津守光太/著













著者の津守光太さんは、2008年のこの本出版時は、代々木ゼミナールの講師をされていたようです。今、代ゼミのホームページ見てみたら、講師紹介の欄にお名前がなかったのでやめられたのかもしれません。

この本は、知り合いから何かわかりやすい冠詞の本ないかなって相談を受け、本屋さんで目にとまり購入しました。読んでみると、さすがに現場の先生が書いたと思われる懇切丁寧な文章です。どうしたら生徒にわかってもらえるかという視点から書かれているのがよくわかります。モノ、カタチ、リンカクという3つのキーワードを切り口として、なぜこの場合はa なのか、the なのか、無冠詞なのかということを津守先生はすっきりと教えています。

この本はどちらかというと、英語をやり直したいという人や、冠詞というものがとにかく苦手なのという人の取り掛かり本としてよさそうです。逆に言えば、上級者の方にはちょっと物足りないかもしれません。中高生に英語を教えてらっしゃる先生方には、生徒への説明の仕方として参考になる部分が多いだろうという印象です。

2冊目はこれ。

f0307478_2039889.jpg
「現代英語冠詞事典」(大修館書店)

樋口昌幸=著 マイケル・ゴーマン=協力













この本の特徴は、とにかく用例が多いということでしょう。冠詞のコーパスと言ってもよさそうなくらいの膨大な用例が載っています。英語を読んでいると、同じ名詞が無冠詞のときと冠詞つきのときがあってよく困ることがありますが、この本では、それらの対比をおこない、意味や構造の違いによって必然的に使い分けが生じることを理論的に説明しています。

この本は、英語学習者のすべてに向けて書かれた本であると同時に、特にビジネスで英文メールを書くことの多い方、英語論文を書く必要性がある方、翻訳の仕事をされている方には、持っていると力強い味方になると思います。私が日英翻訳をする際には、力を与えてくれる本でもあります。本当にお世話になっています。(^^)

良い本との出合いは心まで豊かになりますね。

今日は、冠詞の本を2冊ご紹介しました。

皆様の参考になれば幸いです。


by ladysatin | 2013-09-06 21:27 | 冠詞_Article | Comments(0)

今日は自分の恥をさらしてしまおうかなあ。 |||(-_-;)||||||

実はこれ知らなかったという anymore の使い方を発見したのです。
それは anymore を普通の疑問文で使うことができるということでした。英語に長年浸りきっている私ですが、疑問文で anymore がつかわれているのを見たことがなかったのです。

で、あるサイトでこんな文を見つけました。

Does Eminem rap anymore?

anymore ってこんな使い方できたっけ?

とりあえず、訳を考えてみました。

●訳① 「エミネムは、今ではもうラップをしないの?」
●訳② 「エミネムは、今でもラップをしてるの?」


これに対する答えの英文もありました。
Yes, Eminem still raps, but he has not put out an album in awhile.
「うん、エミネムはまだラップをやってるよ。でもここのところアルバムは出してないけどね。」

この答えになるということは、疑問文の訳①・訳②ともによさそうです。
しかし、私にはどうしても腑に落ちないところがありました。

それはanymore の使い方。。。

まず、私が知っている anymore の使い方は否定文で使うというもの。
皆さんももしやそうではありませんでした?

★ランダムハウス英和大辞典を引いてみました
anymore
(米) (否定構文で)今はもう[...でない]
His pictures don’t look like him anymore.
「これらの写真は今のあの人とは似ても似つかない」
I’m not interested in it anymore.
「今はもうそれに興味を感じない」

ランダム先生の説明は否定文のみの用例しかありません。

★ジーニアス先生にも聞いてみました。
anymore
[否定・疑問・条件文の通例文末で]
もはや、これ以上(any longer)

ジーニアスには上にあるように疑問文でも使うと書いてあります。
しかし、例文はなし。。。(ついでに例文書いてよ~)

************************************

さて、ここまで読んでもう一度最初の文にもどってみます。
Does Eminem rap anymore?

訳①「エミネムは、今ではもうラップをしないの?」

ここには「今ではもう、もはや」という訳は辞書の通り入っていますが、語尾は「しないの?」と否定語になっています。というか「今ではもう」がきたら、締めくくりは否定語がいりますでしょ?なのに英文には否定語の not はありません。変じゃないかい?( ̄‥ ̄)=3

訳②「エミネムは、今でもラップをしてるの?」

これだと「してるの?」だから否定語なしでいけてるのでよさそうですが、anymore に「今でも」なんて意味はランダムにもジーニアスにも一つも載っていません。これはどの辞書を見ても同じでした。「今でも」は普通はstill を使いますよね?

ということは、訳①も訳②も不備があるということになりませんか?
それとも、そもそもこの疑問文はありえないのでは?と思ってググってみました。
そしたら出てくる出てくる。

普通に使われる表現だということがわかりました。
ただ、確信をつく説明がどこにもないのです。

まさに語法の盲点ではありませんか?

誰か助けてちょうだいって言いながら、自分の本棚にめぼしきものがないかと探しました。

そしたらね。。。

あったのです。。。

何年か前に買った「現代英語語法辞典」(三省堂)にちゃんと書いてありました。。。

抜粋します。
********************************
anymore, any moreは、標準的には
Nick doesn’t live here anymore.(ニックはもうここには住んでいない)
Do you listen to the radio anymore?(もうラジオは聞かないのですか)
If you do that anymore, I’ll leave(これ以上そんなことをすると私は出て行きます)
のような、否定・疑問・条件の意味の文脈で使う。

********************************
抜粋ここまで。

これを読んで「なるほど~」と思ったのと同時に、「私ってまだまだ修業が足らない」ことを痛感したのでございます。

でも「もうラジオは聞かないのですか」を英文にせよと言われたら、私だったら否定疑問文にしてしまいそうです。
⇒ Don’t you listen to the radio anymore?

もう = anymore
ない = Don't

こっちのほうが英語と日本語がばっちり対応していてしっくりきませんか?

難しいねえ。英語って。。。
ま、ひとつまた学習したからよしとするか。012.gif

ところで、エミネムという人。私初めて知りました。ラップの人だったんだ~。
大スターさんだそうで。。。全く知りませんでした。

Sorry...

*******************

追記です。

新たな疑問が生まれました。

「現代英語語法辞典」(三省堂)に載っていた例文をもう一度見てみます。

Do you listen to the radio anymore?
(もうラジオは聞かないのですか)

この文は、昨日も書きましたが日本語から英作文をすると、否定疑問文で書くことができます。
Don’t you listen to the radio anymore?
これについては異論の余地はありませんね。

まとめると「もうラジオは聞かないのですか」という日本語に対し以下2つの英文が出来上がってしまうのです。
↓ ↓ ↓
Do you listen to the radio anymore?
Don’t you listen to the radio anymore?

これってどう考えたらよいのでしょうか?
同じ内容を言いたいときに、気分次第で使い分けてよいものなのかという疑問があります。
①は肯定疑問で②は否定疑問であることを考えると、まったく同じ意味(ニュアンス)を表しているとは考えにくいのではないでしょうか?

そこで、こんな例を考えてみました。
「あなたはもう私を愛していないの?」

この文は①・②の例文と同じく2つの英文が可能です。
Do you love me anymore?
Don’t you love me anymore?

これをもっと特定の状況に当てはめてみましょう。

040.gif<設定1>
付き合っている男女がいます。当初は仲がよかったのですが、この頃、彼の様子がおかしい。明らかに彼女に冷たくなったと彼女は感じています。もう彼は私のことを愛していないかもしれないと思っています。そして彼女は思い切って彼に聞きます。「あなたはもう私を愛していないの?」と。

さあ、あなたがこの彼女だとしたら、③と④のどちらを使うでしょうか?

私だったら、迷うことなく④Don’t you love me anymore?を使うと思います。何故なら、彼女は心の中で「彼はもう私を愛していない」という気持ちを強くもっているからです。だから最初はDon’t で始めると思います。強い疑念の表れと言ってもいいかもしれません。

040.gif<設定2>
付き合っている男女がいます。遠距離恋愛です。喧嘩することはないけれど、彼の仕事が忙しく電話をしてもいないことが多い。彼女はとっても淋しい思いをしています。もしかしたら別の女性と会っているのではという思いがよぎります。とても不安な彼女が、やっと電話で彼をつかまえて聞くときは。。。

これも私は迷うことなく③Do you love me anymore?を使うと思います。喧嘩したわけではないし「彼は私のことを思ってくれているはず。」彼の気持ちを確かめたいという思いできくわけですから、Do で始めるでしょう。この状況で彼女が④Don’t you love me anymore?ってきいたら彼は、「何でそんなこと言うねん」と反応するかもしれません。

このように考えると、③Do you love me anymore?のほうは「あなたはもう私を愛していないの?」というよりも「私のこと今でも愛してくれてる?」という意味合いのほうが強いのではと思います。そして、もちろん彼女は Yes, I love you. という返事を期待していると思います。

すごく深い話になってしまいました。

今回もまたまた勉強してしまった私です。(^^)

063.gif
by ladysatin | 2013-09-05 07:19 | 語法_English Usage | Comments(2)

今日は間違いやすい仮定法のお話です。

実現の可能性が非常に低い場合に使う were to と should を用いた If 節についてはご存じの方も多いと思います。この2つの違いは何でしょう?

以下の文について見てみましょう。
①If Mike were to visit me, I would be very happy.
②If Mike should visit me, I would be very happy.

①②ともに正しい英文ですね。
「マイクが私を訪問する可能性はとても低いのだけれど、そうしてくれたらうれしいのですが。」という意味です。意味の違いはほぼありません。

しかし、この2つは常に互換可能ではないので注意が必要です。

should を使うことができず、必ず were to を使わなくてはならない場合があります。
それは、実現不可能なときの仮定です。
100%実現の可能性がない場合には were to を使います。

例えばこんなとき。。。
「太陽が西から上ることがあれば...」
→ If the sun were to rise in the west, ...

「(死んだ)父が生き返ることがあれば...」
→ If my father were to come back to life, ...


上記の例では should は使えないのです。

実は高校の英語の先生から以前あった質問でした。
これも結構盲点なのかもしれないですね。

ということで「不可能な仮定では were to を」というお話でした。(v^-^v)♪
by ladysatin | 2013-09-03 20:26 | 英文法_English Grammar | Comments(0)