参院選の記事を英文精読

参院選明けの今日、海外ではこのニュースどう取り上げてるのかなと思って、お昼休みにインターネットで英文記事を読んでいました。ネィティブのライターの英文を読むと自分が英文書くときのヒントになります。

今日読んでいた記事なのですが、大学入試に出してもよさそうな、なかなかいい内容だったので、取り上げてみます。考えてみたら、ブログを始めてまだ一度も英文読解のトピックってやったことがなかったのです。

この記事は覚えておくとよい表現が結構あるようです。
リンクはここ → Japan's Abe has chance to show true colors after big election win

まずタイトルのところです。
Japan's Abe has chance to show true colors after big election win

ここはポイントが二つあります。
true colors って何でしょう?

「本当の色」って?実は、color には「本性・性質」という意味があります。辞書にもちゃんと載ってます。すなわち true colors の意味するところは、〔人や物の〕本来の性格になるでしょう。

★show someone's true color  
  →(人)の本性を現す(英辞郎より)

これがそのまま記事のタイトルになっていますね。
ただし、この意味においては、複数形の colors が普通です。
記事のタイトルは複数形になっています。

そして、この場合の chance ですが、普通に私達が使う「機会・好機」の意味ではありません。この意味になるのは可算名詞のときだけです。今回の chance は冠詞が何もありませんから「見込み・可能性」になると思います。ただ、この場合 of doing または that 節が来るのが普通なのですが、この文は to不定詞が使われていますね。

ここを押さえてタイトルを直訳すると。。。
「日本の安倍首相は、選挙の大勝利のあとで本性を現す可能性がある」
という意味になるでしょう。どんな本性なんでしょうね。そのことに言及した内容が本文に書かれてあります。

最初のところだけちょっとやってみます。

TOKYO (Reuters) - Japanese Prime Minister Shinzo Abe's ruling coalition scored a decisive victory in an election on Sunday - so big that there are suspicions he will lose interest in difficult economic reforms and pursue his nationalist agenda instead.

試訳(なるべく直訳しています。)
「東京(ロイター)- 日本の安倍晋三首相率いる連立与党は、日曜日の選挙で決定的な勝利を納めた。それは非常に大きな勝利だったので、首相が困難な経済改革に興味をなくし、かわりに国粋主義者としての計略を推し進めていくのではないかという疑念がもたれている。」

★ruling coalition 連立与党、連立政権
似たような表現でこれも押さえておいては - coalition government 連立政権[内閣]、連合政権

★score 〔勝利・成功などを〕得る、納める
scoreにはこんな意味もあるんですね。本文も scored a decisive victory (決定的な勝利を納めた)とあります。定番表現として覚えておくとよさそう。

さて、この文では an election と不定冠詞がついています。参院選ってわかりきっているのに、どうして定冠詞の the がつかないんだろう?この記事が、日本人に向けて書かれたものであれば the が付くはずです。しかし、これはアメリカのヤフーの記事ですから、日本人以外の人に向けて書かれたものなのですね。だから不定冠詞の an を付けて「ある選挙」という書き方をしているのでしょう。

★so big that はおなじみの so ... that ...の構文です。ハイフンでつなげて主語を省略してあるよ。The victory was so big that ... と解釈すればいいですね。

★nationalist 「国粋主義者」という表現が出ています。なぜこういうことを書いたのか?

安倍首相は、5月のアメリカ議会調査局の日米関係に関する報告書で「安倍首相の歴史認識はアメリカの国益を損なう」と指摘されました。「ストロング・ナショナリスト(強固な国粋主義者)」と書かれているのです。これはおそらく4月の「侵略という定義は学会的にも国際的にも定まってないといっていい」という首相の発言が尾を引いてのことなのかもしれないですね。

★agenda は「議題」という意味で使われることが多いのですが、ここでは「計略」がよさそうです。

Longman には以下の定義が書かれています。
agenda - the ideas that a political party thinks are important and the things that party aims to achieve - 政党が重要だと考えている計画・もくろみ、また達成することを目的とした事柄

こんなに長くなってしまった。最初のとこだけで。。。

本当は次のパラグラフまでやりたかったのですが、今日はここまでにしておきます。

******************

7/23 の追記

次のパラグラフまでやっておきますね。

The victory in the vote for parliament's upper house gives Abe a stronger mandate for his prescription for reviving the stagnant economy. Ironically perhaps, it could also give lawmakers in his own party, some of whom have little appetite for painful but vital reforms, more clout to resist change.

試訳
「参議院選挙における投票結果の勝利により、安倍首相は、停滞した経済を蘇らせるにあたっての彼の処方箋に対し、より強力な信認を得たことになる。また皮肉なことにおそらく、その勝利は、彼が率いる党の議員にとっては、その一部議員には痛みを伴いつつ不可欠な改革にほとんど意欲を示さない者がいるのだが、変化に抵抗するための影響力を増すものであるかもしれない。」

このパラグラフは、直訳ではおかしな日本語になりますので、上記のような訳になりました。実に日本語にしにくい英文です。無生物が主語になっているので、そこをどう処理していくかがポイントです。わかりやすい日本語にしつつ、書かれている情報はすべて網羅しなくてはなりません。

ここは2文からなっていますが、動詞に give を使い、構造は全く同じです。

①The victory in the vote for parliament's upper house give Abe a stronger mandate for his prescription for reviving the stagnant economy.

参議院選挙における投票結果の勝利により、安倍首相は、停滞した経済を蘇らせるにあたっての彼の処方箋に対し、より強力な信認を得たことになる。

★give someone a mandate 人に信認(権限)を与える
★prescription 処方箋、命令、指示


stangnant economy はこのまま覚えてね。「停滞した経済」という意味です。どよ~んと止まっている感じ。sluggish economy という言い方もしますが、sluggish だとまだ少し動いている感じです。stagnant までひどくないです。

②Ironically perhaps, it could also give lawmakers in his own party, some of whom have little appetite for painful but vital reforms, more clout to resist change.

また皮肉なことにおそらく、その勝利は彼が率いる党の議員にとっては、その一部議員には痛みを伴いつつ不可欠な改革にほとんど意欲を示さない者がいるのだが、変化に抵抗するための影響力を増すものであるかもしれない。

緑でハイライトした some of whom は挿入節になっています。関係代名詞の非制限用法です。

★give someone a clout  (人)をポカリと殴る、一撃する

*************************
久々に、受験英語の日本語訳の問題に取り組んだみたい。
なめらかな日本語にするって本当に難しいですね。

たまには精読のトピックもいいかもしれません。

皆さん、精読は英語力向上には不可欠です。

また、良い記事があったらご紹介しますネ。

では 029.gif
by ladysatin | 2013-07-22 07:16 | 英文精読_Reading | Comments(0)

今日は、翻訳をする上でのヒントを書いてみたいと思います。

本日のキーワード

「データで送る」

実はある人から以前受けた質問なのですが、この短い日本語を英語で短く言うにはどんな表現がいいかなあというものでした。

ああそう言えば、何気にこの言葉よく使うよなあと思いました。

紙や写真などのハードコピーではなくて、Word や PDF や JPEG のデータを送付するときに、つい使いそうな言葉です。

この場合のシチュエーションですが、ある製品のポスターの制作を業者に頼んでいて、実際に印刷した試作品を何度か送ってもらい、やりとりしていたらしいです。ポスターの色の出具合は、現物を必ず見てチェックしますからね。それで、上司のOKが出たので、印刷の手配をしなくてはならなくなりました。そこで、その業者に「そのポスターをデータで送ってほしい」と一筆書きたいのだということでした。

彼女は最初、こんな英文を書きました。
Could you send the poster by data?

「データで送る」と書きたかったから、この英文にしたんですね。日本語をそのまま英語にしたのがよくわかります。まあ、意味は通じますから私はこれでいいと思いました。上手な英文にこしたことはありませんが、日本人の書くビジネス文書です。誰も完璧など求めていません。

そのあと彼女は「いやいや by data より with data がいいかな。それとも on data?」と考え始めました。ああ、何故か前置詞に深いこだわりがある模様。(;^_^A

この「データで送る」という日本語が頭にこびりついているため「で」に相当する前置詞をあれやこれや考えめぐらしたようです。

これはおそらく多くの日本人の英語学習者のかたがそうかもしれません。どうしても日本語の「てにをは」に引きずられて英文を作りがちになります。だから、意味は通じるけどなんか変な英語になってしまうということが多々あるようです。

そうならないためには、英作文では、できるだけ自然な文にするために多角的に検討することが大切です。英文がうまくできなかったら、本来、この日本語が言いたいことは何なのかを考えてみることが大切です。そうすると、はっとひらめくことがあるのです。

さて、この場合の「データで送る」という日本語が意味することは何なのか。よく考えるとわかりますが「データ 送る」なんですね。彼女が送ってほしいものは、そのポスターが電子化されたデータなのです。

ということは、データは前置詞句でなく、直接目的語にすれば明瞭な英文ができます。

彼女の英文 Could you send the poster by data?
これの後半を書き換えて Could you send the data of the poster?

目的語が poster から data に変わりましたね。
この方がわかりやすく、ズバリ言い当てていると思いませんか。

ただ、この文にはもう少し付け加えたい気がします。ドキュメントの多くは編集用のアプリケーションを使います。少し専門的になりますが、取説だったらInDesign や FrameMaker が主流です。ポスターだったらおそらく、Illustrator でしょうか。これらのデータを送ってほしい場合があります。あとで自分たちでPC上で修整することがあるためです。

その場合は、作成元のデータを意味する original data を使って
Could you send the original data of the poster? と書けます。

また、データを PDFの形式にして送ってほしい場合もあります。そのときは、
Could you send the data of the poster in PDF format? と書くと良さそうです。

どの場合もやっぱり data が目的語です。

日本語は「データで送る」だけど、英文が書きにくい。結局、ぶっちゃけた話何が言いたいの?と考えると光が見えてきます。これは大学入試の英作文でも同じことですね。

英文を作るときは頭をやわらか~くしてね。

というお話でした。

では。(^^)
by ladysatin | 2013-07-12 07:20 | 日英 Translation | Comments(0)

変なTOEICの問題

先日、TOEICの勉強をしているお友達から相談を受けました。
これがまた面白い問題だったのでちょっと書いてみますね。

あるサイトにTOEICのリーディングセクションPart5の練習問題が載っていたということです。
問題文はこれ。

Do you think Michael ( ) be hired for the new marketing director’s position?

このカッコの中に、最も適切な語句を入れなさいという問題です。
で、選択肢とは以下の通り。

(A) would
(B) will
(C) must
(D) shall


さあて、みなさんはどれを選びますか?

そのサイトによると、この解答は(B) will でした。

Do you think Michael (will) be hired for the new marketing director’s position?
日本語訳「マイケルが新しいマーケティングディレクターの地位に雇われると思いますか?」

なお、その解説には「意味上適切なものはひとつ。would は時制が問題。」とも書かれていました。

すると、その友達が言うことには「must じゃだめなん (*'ω'*)......ん? 」

私はそれを聞き「おお。するどい。そやね。must でもいいよね。」と言いました。
だって意味はきれいに通ります。must を入れた場合の訳はこうなるでしょう。

Do you think Michael (must) be hired for the new marketing director’s position?
「マイケルが新しいマーケティングディレクターの地位に雇われるに違いないと思いますか?」

ねっ。おかしくないよね?
友達と二人でうんうんとうなづいていたら、さらに疑問が。。。

shall はだめなん?

shall でもいけそう。。。だよね。

だって、shall の用法について COBUILD にはこう書いてある。
You use shall to indicate that something must happen, usually because of a rule or law.
例文)The president shall hold office for five years.

この意味を当てはめてみましょう。
Do you think Michael (shall) be hired for the new marketing director’s position?
「マイケルが新しいマーケティングディレクターの地位に雇われることになろうと思いますか?」

COBUILDの解説を当てると、「何かのルールで、彼がディレクターになる段取りが整っている」ようなときに使えるようです。そのほかにも、ただ、単純未来としてももちろん使えます。

shall も全く問題なしですっ。∠(*^ー^*)o

さてさて、ほな would はあかんのか~。o(゚◇゚o

would でもいけるぞ。だって仮定法だと考えたらいいでしょ。
「ひょっとして」という意味を当てるといい。

Do you think Michael (would) be hired for the new marketing director’s position?
(そんなことないかもしれないけど)マイケルが新しいマーケティングディレクターの地位に雇われると思いますか?」

なんということだ。(。>0<。)

4つとも問題なく意味が通ってしまった。

う~む、この問題は。。。よくないねえ。。。o(-_-;*)

こんな問題誰が作るのかしらと思いました。
素直な学習者は「ああそうなんや。will しかだめなんやて。」と思うに違いありません。

さて、すみません。
そのサイトのリンク貼っておきます。(私が作った例文は少し変えています。)
ここ → TOEIC デイリーミニテスト

これはインターネットでの話しだけど、皆さんが購入される TOEIC や英検の問題集もおかしな問題があるかもしれません。いや、実際に変な問題はたくさんあります。
有名な出版社だから何でもいいとは限りません。
少し気をつけてみてくださいね。

では。(^^)
by ladysatin | 2013-07-11 22:19 | 語法_English Usage | Comments(0)