「盛り土」の英語

このところ、豊洲市場の盛り土の問題が毎日のように報道されていますね。
今後どうなっていくのでしょう。東京都民でなくても気になります。

今日は「盛り土」という言葉に注目してみました。

送り仮名なしの「盛土」も使われるようですが、今回の報道では「り」が入っているものが多いようなので、「盛り土」を使いますね。

「盛り土」というと、私は河川の堤防や鉄道の区間の盛り土を思い起こします。
英語で表現すると、embankmentbanking を使って表現できます。

また、埋め立ての場合の盛り土には landfill filling が適語だと思います

一方、豊洲市場の盛り土は敷地造成のためのものなので、違う表現をする必要があると思います。
調べていくと raising the ground level という表現を Weblio で見つけました。

この raising the ground level は「地表面を上げる」という意味なので、これであれば、豊洲の盛り土を表すことができるように思ったのですが、これにあてはめると疑問に思う点が出てきました。

報道によると、当初の計画では、地表面から下2.0mの部分をきれいな土と入れ替えて、次に上2.5mの部分にきれいな土を盛ることになっていました。そして、この合計4.5mを盛り土として報道しているようです。以下は、今回の報道でよく見る形式の図です。

f0307478_2213783.jpg















一方、raising the ground level は、当初の ground level をゼロとしたときに、それを raise するという意味になります。ということは、この英語では、もとあった地表面から上の 2.5mの部分だけしか言い表せないので、豊洲のケースを正確に表すことができないと思いました。

さて今度は、英字新聞報道では盛り土のことをどのように表現がされているのか、いくつか見てみました。すると、こんな表現がされていました。

land elevation という表現です。

朝日新聞と読売新聞の英語版では、盛り土を land elevation と表現しています。二つの新聞が同じ表現を使っていて新鮮に思いましたが、land elevation は英辞郎にも載っていて、「土盛り」の訳語があてられていました。なるほど。land elevation だと「土地を高くする」という意味になり、raising the ground level ほどの厳密さは感じません。また、たったの2語で表現でき、簡潔です。

というわけで

盛り土 = land elevation

はい、大いに納得しました。

最後に読売と朝日の記事リンクを貼ります。
読売新聞10/1の記事 http://the-japan-news.com/news/article/0003253683
朝日新聞9/16の記事 http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201609160042.html

以下 land elevation の箇所を抜粋します。

●読売新聞
第2パラグラフ
Tokyo Gov. Yuriko Koike has received the results of an internal investigation regarding the problem of the decision not to conduct land elevation work under building sites at the Toyosu market. The investigation could not specify who made the important change to the original plan without even asking the opinion of experts.

小池都知事は、豊洲市場の建物の下に盛り土をしないと決定した問題で、内部調査の結果報告を受けた。この調査では、専門家の意見を聞くこともなしに、一体誰が当初の計画を変更したのかについては特定できていない。

●朝日新聞
第8パラグラフ
To deal with the problem of contamination, the experts’ council, set up by the metropolitan government from Ishihara's idea, decided on soil replacement and land elevation throughout the entire compound at a meeting on May 19, 2008.

土壌汚染対策として、石原前知事の意向で東京都が立ち上げた有識者による専門家会議は、2008年5月19日の会議で、全敷地に対し土壌の入れ替えと、盛り土をおこなうことを決定した。

第14パラグラフ
As for the fact that soil replacement and land elevation was not conducted beneath major buildings, Ishihara said, “I have no knowledge about construction methods. My subordinates decided on them by consulting a design office.”

主要な建物の下の土壌の入れ替えと盛り土がされなかった事実について、石原氏は、「私は建築方法についての知識はありません。私の部下が設計事務所とやりとりして決めたことです。」と述べた。

------------------------------------

上にあるように、land elevation を目的語にとる場合の動詞は、読売も朝日も conduct を使っていますね。ここもしっかり押さえておきたいと思いました。

盛り土をする = conduct land elevation

ではまた。emoticon-0100-smile.gif

------------------------------------
追記)2016年10月23日
land elevation 以外に「盛り土」を表す表現を見つけました。
The Japan Times では soil layer plansoil layers という表現を使っていました。
これらはまさに「盛り土」そのものをさしているように思います。

色んな言い方があるんですね。(^_^)
Commented by Smily Oh yeah! at 2016-10-08 01:56 x
Dear Misミズ Satin
貴女ですら、英字新聞やWeblioで日々更なる英語のbrush upに努力されているのに共感しま~す。 (o~-')b
thumb(s?) up!
いやはやYou are hard working lady!
英語の正確さを検証せず書いており,失礼します。
Conduct land elevationに帰結?ですね。
かなり苦しく無理矢理ですが、You conduct (the?,space?)elevation our English abilty.と言えます。
主旨は「Satinさんは私達の英語上達に寄与されている。」と。
貴女への賛辞は決して 『盛って』いません!
(^_^)v

Postscript余談
SOY,aliasエィリアス:またの名を Brother“joke”-box♪より←jukeにしますとCountry Western song by Mark Chesnut栗.
He passed away this year.(:_;)
(^O^)/~~ see you !
Commented by ladysatin at 2016-10-08 12:30
Smily さん
私はまだまだボキャブラリーが貧困で、知らない言い回しがありすぎて愕然とします。
英字新聞は旬の話題なので、興味をもって読めていいですね。

Smilyさんのコメントは、いつも楽しく拝見しています。
Mark Chesnutt さんのことは存じませんでした。聴いてみます♪
ありがとうございます(^^)/
Commented by hana at 2016-10-09 16:19 x
Lady Satin さま

はじめまして。目的を表す時の、to不定詞と for動名詞の違いを知りたくてさまよっていたら、Kiss &Queen のページにたどり着きました。

素晴らしい考察ですね!感動しました。すっきりさせていただいた後、私は I was born to love youを熱唱いたしました。

本当にありがとうございました!
Commented by ladysatin at 2016-10-10 12:51
hana さん
初めまして。コメントをありがとうございます。

「to 不定詞と for 動名詞 ― 愛の告白編」の記事を読んでくださったのですね。
あの記事は2年前に書いたものでしたが、コメントをくださったのは hana さんが初めてです。
うれしいです。(*^^*)

KISS も Queen も私の青春時代の思い出です。
今聴いてもいいですね♪
by ladysatin | 2016-10-04 22:58 | 語法_English Usage | Comments(4)