訳詞の世界~365日の紙飛行機 – AKB48(英訳)

フリーランスになってからの一番の変化は、テレビをよく見るようになったことでしょうか。
会社勤めの頃は、バラエティ番組を見ることは全くありませんでしたが、今では時々見ます。
芸能人の皆さんは私の知らない人達ばっかりです。(>_<)

NHK の連続テレビ小説も「おしん」以来見ていませんでしたが、先日「あさが来た」を初めて見て、なかなか面白そうだなと思いました。途中からなので話の筋はさっぱりですが、登場人物が魅力的ですね。

「あさが来た」の主題歌、「365日の紙飛行機」も遅ればせながら聴かせていただいて、とても良い曲だと思いました。作詞は秋元康さんなんですね。「川の流れのように」の人だったとは。AKB48 が日本を代表する女性ポップグループだということも今頃知って、ああ恥ずかしい。|||(-_-;)||||||
(でもグループ名は知ってました。←苦しい言い訳)

365日の紙飛行機…今では毎日のように聴いています。そして聴くたびに好きになっていっています。

先日、ふと考えました。この曲って誰か英訳してる人がいるのかなって。
ネットで検索してみたのですが、英訳はなさそうでした。(私が知らないだけかもしれません。)

こんな素晴らしい曲に英訳がないのはもったいない。
そこで思いつきました。私が訳してみようかと。

洋楽の和訳は、これまでもいくつかブログにアップしてきましたが、日本語の歌を英訳するのは初めてです。
うまくいくのかなと思いつつ、やってみることにしました。

しかし、今回の試みは難易度が高いのです。
というのは、英訳をメロディに乗せて歌えるものにするのが目標だからです。

日本語の曲を英語で歌えるものにするには、いくつか考慮しなくてはなりません。
以下の3点に注意すべきと私は考えます。

①英語版は、日本語の歌詞の情報量に上乗せして言葉を足さなくてはならないということ。
②英語版の内容が、オリジナルからかけ離れたものではならないということ。
③字余りにも字足らずにもなっておらず、メロディにドンピシャリでなければならないということ。


さてさて、これは難儀だと思ったのですが、2日間かけて何とかできました。
結果はいかに。



本当にいい歌だなあ。癒されますね。
よろしかったら、私の英訳をメロディに乗せて歌ってみてくださいね。
20回くらいは自分で歌ってみて、ピッタリとメロディに収まることを検証していますので、大丈夫だと思います。

**********************************************************

365日の紙飛行機

作詞:秋元康
作曲:角野寿和・青葉紘季
編曲:清水哲平

朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした

One day I smile while looking up the sky
Wishing for my peaceful state of mind
Let me have it wherever I am through the day
Please hear unspoken my small prayer


時には雨も降って
涙も溢れるけど
思い通りにならない日は
明日頑張ろう

Tears are falling on a rainy day
When my heart’s just searching for a door
Wait, tomorrow is another day for everyone
Just start all over what I do


ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと好きなように
自由にできる夢

I can see myself in my future dream
Where everything’s so bright and clear to me
Do what you want
Do as you please
I can do whatever in my dream


人生は紙飛行機
願いを乗せて飛んでいくよ
風の中を力の限り
ただ進むだけ

Life is like a plane you’ve thrown in the sky
Loading all your dreams with the little wings so high
Flying in the wind with the power in your soul
Just go, there’s nothing you may fear


その距離を競うより
どう飛んだかどこを飛んだのか
それが一番大切なんだ
さあ心のままに
365日

Remember how you’ve flown
Remember where you’ve flown
How precious road you choose
You know you are the only one
Fly in the wind with the power in your soul
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day


             ~Translated by Lady Satin~

-----------------------------

ここから先は、私の英訳を日本語にしてみます。
オリジナルの日本語にどのくらい近づくことができたかな。

One day I smile while looking up the sky
Wishing for my peaceful state of mind
Let me have it wherever I am through the day
Please hear unspoken my small prayer

ある日のこと
空を見上げて微笑む私
安らかな気持ちでいられるようにと
どこにいても一日中そんな気持ちでいさせてほしい
言葉にしないけど私の小さな祈りをどうかきいてください

Tears are falling on a rainy day
When my heart’s just searching for a door
Wait, tomorrow is another day for everyone
Just start all over what I do

雨の日は涙が溢れる
そんな時は心が扉を探しているの
でも待って
明日という日は誰にでもあるのよね
最初からもう一度やり直せばいいわ

I can see myself in my future dream
Where everything’s so bright and clear to me
Do what you want
Do as you please
I can do whatever in my dream

未来の夢の中に私が見える
そこではすべてが明るくて澄んでいる
やりたいことを好きなように
夢の中では何だってできるの

Life is like a plane you’ve thrown in the sky
Loading all your dreams with the little wings so high
Flying in the wind with the power in your soul
Just go, there’s nothing you may fear

人生はあなたが空に放った飛行機のよう
あなたの夢すべてを積んで小さな翼と一緒に空高く
心に力を秘めて風の中を飛んでいくの
ただ進むのよ
おそれるものなど何もないから

Remember how you’ve flown
Remember where you’ve flown
How precious road you choose
You know you are the only one
Fly in the wind with the power in your soul
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day

どう飛んだか
どこを飛んだのか
覚えておいてね
大切な道を選んだあなた
わかっているよね
あなたという人はひとりしかいないということを
心に力を秘めて風の中を飛んでいくの
自由になるのよ
あなた自身を自由にしていいの
毎日…そう…ずっと毎日

-----------------------------

以上が、私の英訳の日本語訳です。

先にも書きましたように、言葉を足しています。
同じ長さ(時間)を歌うのに、英語は日本語より多くの言葉を必要とします。
なるべく元の日本語の詞のイメージをくずさないようにしたつもりですが、もちろん完璧とは思っていません。

英訳で特に苦労した点

「紙飛行機」をどう訳そうかと悩みました。

paper airplane とか paper plane が直訳になりますが、そのフレーズは使いたくなかった。
無味乾燥な感じがして、別の言い方を探しました。

最終的には paper を使わず、plane としました。でもそのままだったら航空機と解釈されます。
なので、you’ve thrown in the sky(あなたが放った)として、紙飛行機のことを示唆しました。
あと、little wings も紙飛行機の小ささを示したつもりです。

そして、「365日」も悩みました。

そのまま訳したら、あんまりじゃなかろうかと思い、最後に落ち着いたのが…Every day, yes, every single day…
ここはすぐにひらめきました。メロディにもきれいに乗ったので、これでいくことにしました。

気に入っているのは最後のフレーズ
Be free, let yourself be free
Every day, yes, every single day

最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。

001.gif
Commented by Southern Man at 2016-03-14 22:05 x
お久しぶりです。
トム・ウェイツの曲でいうなら『A Sight for Sore Eyes』でしょうか。コメントをお送りするのは一年半ぶりですから、この台詞は少しオーバーですね。
『The Circle Game』の訳詞に感銘して以来、ladysatinさんのブログの隠れファンとして、時々ですが覗かせて(その際は続きから纏め読みします)もらっています。特に今回は日本語の歌を英訳、そして再び和訳という興味深い試みをされていて、楽しく読ませていただきました。また、お薦めだった曲も聴きました。AKBの歌を一曲通して聴いたのは初めてです。
「洋楽は好き。英語は苦手」という私は、メロディやリズムと断片的に解る単語から勝手に歌詞をイメージしています。その時に思うのは、和訳には自分の人生観みたいなものが表れるということです。今回、ladysatinさんの「私の英訳から和訳」を読んで、同じことを感じました。
間違っているかもしれませんが、〈どう飛んだか どこを飛んだか 覚えておいてね……〉から後ろの歌詞の〈あなた〉を〈私〉に変えたら、ladysatinさんのひとつの人生観になるんですね、きっと。

追記
『365日の紙飛行機』は卒業ソングになっているようですね。洋楽ですが、私のお薦めの卒業ソングは『It's So Hard to Say Goodbye to Yesterday』です。何人かのバージョンがありますが、私はG.C.Cameronというクレジットのサウンドトラック版が好きです。

長いコメントになりました。
昔、「すこし愛して、なが~く愛して」というウィスキーのコピーがありましたが、これからもladysatinさんのブログを末永く読ませてもらいます。
Commented by ladysatin at 2016-03-15 14:50
Southern Man さん
本当にお久しぶりです。
A sight for Sore Eyes 素敵な言葉をありがとうございます。

今回は日本語の歌を英語版に訳すという初めての試みでした。
難しかったのですが、とても楽しい作業でした。

和訳には自分の人生観が表れる…ドキッとする言葉ですね。
今まで考えたことはなかったのですが、もしかしたら自分の潜在願望のようなものが知らないうちに入っているのかもしれませんね。

Southern Man さんお薦めの『It's So Hard to Say Goodbye to Yesterday』を聴かせていただきました。初めて聴きましたが、本当に卒業にピッタリの曲ですね。以前も、Circle Game のコメントをいただいたときに、ハリー・ニルソン、ザ・バーズ、ジョーン・バエズの曲を教えてくださって、あれから YouTube で聴きました。私の知らない名曲がまだまだたくさんあるんだなあと思った次第です。

最近はブログの更新頻度が少なくなっていますが、ゆっくりと続けていきたいと思っています。
どうぞこれからもたまにのぞいてくださいね。Southern Man さんのお薦めのアーティストや曲をまたご紹介いただけるとうれいしいです。

温かなコメントを本当にありがとうございました。
Commented at 2016-05-08 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ladysatin at 2016-05-08 13:08
はなさん
初めまして。

スペルミスのご指摘ありがとうございます。
blight × bright 〇

お恥ずかしいです。σ(^_^;)
日本人に多い L と R の混同です。今訂正しました。
MS Word のスペルチェックに引っかからず、そのままスルーしました。
機械的なチェックに頼ってしまい、目視確認しなかったが故のミスです。
これが仕事だったら大変なことに。気を付けます。
このたびはありがとうございました。
Commented at 2017-03-30 16:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ladysatin at 2017-03-30 17:07
Kさん(お名前はイニシャルで書かせていただいております。)

初めまして。ご連絡をありがとうございます。ご依頼の件につきまして、全く問題ございません。私の英訳が貴学の生徒様のお役に立てるとは、大変うれしく思います。どうぞお使いください。(*^_^*)
Commented by 小林良之 at 2017-04-02 12:13 x
この度はご快諾いただきありがとうございました。学生たちも喜ぶと思います。深く感謝申し上げます。
Commented by ladysatin at 2017-04-02 17:48
小林さん
私も喜んでいただけて大変うれしいです。

日本のポップスの英訳は、この曲以外にあと1曲しました。いきものがかりの「ありがとう」です。右上の「カテゴリ」の「Music & English_3」をクリックしていただくと、一番上にあります。よろしかったらこの英訳も何かの機会で使っていただいてかまいません。(*^_^*)
Commented by 小林良之 at 2017-04-02 18:33 x
ありがとうございます。次の機会に是非使わせて頂きたいと思います。
by ladysatin | 2016-03-10 02:27 | Music & English_3 | Comments(9)