コンテンツは不可算名詞

今日は久しぶりに日英翻訳のトピックです

少し前に会社の同僚からもらった質問ですが、翻訳するときに注意した方がいいかなと思う内容でした。

ではいきます。(^^)

同僚のTさんは出向先のメーカーでテレビの取説を作っています。
いわゆるテクニカルライターですね。
彼は英語力もかなり高いので、英文取説の文言が少し変更になるときは、ご自身で英文を作ります。

今回は、英文を考えていたところ行き詰ったらしく、試訳の英文を私に添削してほしいと言ってこられました。

****************************
元の日本語はこんな感じです。(機能名は一般的な名称に変えています。)

①画面の [Movie Function] で表示されるコンテンツを見ているときに、リモコンの [X] ボタンを押すと、そのコンテンツがあなたのお気に入りに登録されます。

②[X] ボタンは [Movie Function] だけでなく、他のコンテンツでも使える場合があります。


この日本文の補足ですが、まずこの中にある「Movie Function」という画面には、いろんな映像コンテンツがサムネイル状に表示されています。そしてその画面で何かコンテンツを選んでリモコンの [X] ボタンを押すと、そのコンテンツがユーザーのお気に入りに登録されるというしくみです。

さてさて、彼はこんな英文を作りました。

①Press [X] of remote control while watching a content in [Movie Function] on the screen and you can register the content as your favorite.

②[X] may be available while watching contents even not in [Movie Function].

****************************

彼の英文は骨子はしっかりしていると思いました。なかなかきれいにまとまっています。
ただ、残念なことに語法の誤りが2つありました。
かなりの人が間違うところかもしれません。

今から見ていきましょう。まず1つ目の文から。

①画面の [Movie Function] で表示されるコンテンツを見ているときに、リモコンの [X] ボタンを押すと、そのコンテンツがあなたのお気に入りに登録されます。
①Press [X] of remote control while watching a content in [Movie Function] on the screen and you can register the content as your favorite.


日本語でも「コンテンツ」という表現はよく使われますね。言うまでもなく英語の content からきていますが、content の使い方には注意を要します。

★というのは content には可算と不可算の用法があるからです。
今回の「コンテンツ」は映像コンテンツのことですから、不可算名詞になります。
ということは、初出では a content とせず、無冠詞の content にしなくてはなりません。
不可算ですから複数形の contents にもならないですね。

また映像コンテンツは content と単独で使うよりも、media content という言い方が英語圏のサイトではよく使われているのを見ます。これを使ってみましょう。

以下、修正訳です。
★Press [X] of the remote control while watching media content displayed in [Movie Function] on the screen, and you can register the content as your favorite.

2回目に出てきた the content は media content を受けるので the が必要です。

ちなみに「目次」のことを Table of Contents と言いますが、ここで複数形の contents が使われているのは、中に含まれている個々の項目を独立したものとしてとらえているからだと思います。

*************************

後半の文です。
②[X] ボタンは [Movie Function] だけでなく、他のコンテンツでも使える場合があります。
②[X] may be available while watching contents even not in [Movie Function].


ここでもコンテンツが出てきました。上述の通り複数形の contents は使えません。

もうひとつ、誤った使い方をしているところがあります。
それは available の用法です。
「[X] ボタンは使える」とありますが、ここでは available は使えません。

available は、確かに「使う」という意味で使いますね。
機能やシステムであれば available で結構です。
しかし、[X] はボタン ― すなわち「物体」なので、ここで available を使うと「手に入る」という意味になってしまいます。

例えば、The book is available. だと book が物なので、「その本は使える」という意味ではなく「その本は手に入る」という意味です。

ただし、ジーニアスにはこんな例があります。
The telephone is now available. もう電話は使えますよ

「おや、電話は「物体」じゃないか」という声が聞こえそうですが、この場合の「使えますよ」は「手に入った」という意味合いに近いものなので、今回の例と同じと考えることはできないと思っています。

上記をふまえて修正しました。
★[X] may be used while watching media content in other items as well as [Movie Function].

available をシンプルに used にしました。
※いやこの場合も available は使えると思われる方がいらっしゃったらご意見をお願いします。
 私の考えが間違っている場合は修正いたします。

*********************
★最後に上記のまとめとして日本文、試訳、修正訳を書いておきます。

①画面の[Movie Function]で表示されるコンテンツを見ているときに、リモコンの[X]ボタンを押すと、そのコンテンツがあなたのお気に入りに登録されます。
②[X]ボタンは [Movie Function] だけでなく、他のコンテンツでも使える場合があります。

試訳
①Press [X] of remote control while watching a content in [Movie Function] on the screen and you can register the content as your favorite.
②[X] may be available while watching contents even not in [Movie Function].

修正訳
①Press [X] of the remote control while watching media content displayed in [Movie Function] on the screen, and you can register the content as your favorite.
②[X] may be used while watching media content in other items as well as [Movie Function].

*********************

content と available は簡単そうで難しい単語ですね。
私ももう一度、辞書を引いて確認しようと思いました。

ではまた。 001.gif
by ladysatin | 2014-05-24 21:12 | 日英 Translation | Comments(0)