以外と深い That’s all.

That’s all. って口語表現でよく聞きますね。

典型的な使い方で私たちがよく知っているのは、こんな感じでしょうか。

That’s all. - これで全部です。
That’s all for today. - 今日はこれで終わりです。


私自身、上記のような使い方ぐらいしか知りませんでしたが、この That’s all. という表現は、いろんなニュアンスをもって使えるのだと、最近になって知りました。

英語圏での生活の長い、知り合いから教わりました。
微妙にニュアンスが違う使い方です。
例文を用いて見てみましょう。

例1)デートじゃなかった。。。
I saw you walking with Emily last night. You two are dating, huh?
Oh no, we just had dinner together. That’s all.

「昨晩、君がエミリーと歩いているの見たよ。付き合ってるんだな?」
「まさか違うよ。ただ一緒に晩御飯を食べただけだよ。That’s all.

That’s all - 「それだけのことさ。大したことではない。」

例2)思いがけないプレゼント。。。
What a nice necklace! Why did you do this?
Because I love you. That’s all.

「何て素敵なネックレス!どうしてこんなこと?」
「だって君を愛しているからさ。That’s all.

That’s all - 「それ以外にはないよ。それに決まっているだろう。」

例3)姉のペンを失くして。。。
Julie, you lost my favorite pen again.
I’m sorry...I’ll buy you a new one.
You don’t have to do that, but don’t use my stuff without my permission That’s all.

「ジュリー、また私のお気に入りのペンを失くしたのね。」
「ごめんなさい。。。新しいの買うわ。」
「そんなことしなくてもいいけど、許可なく私のものを使わないでちょうだい。That’s all.

That’s all. - 「これだけは分かっておきなさい。これだけは忘れるな。」

いかがでしょう。

上記3つの例文は、それぞれ意味合いがかなり違うようですね。
表情とか言い方でもニュアンスが変わるように思います。
例3)の That's all. は、言われちゃったら「ああ、どうしよう!」って思ってしまいそうです。
かなりインパクトありますよね。

簡単で定番の表現ですが、知人から教えてもらって使いこなせてなかったなあと思いました。


043.gif
by ladysatin | 2014-01-23 23:17 | 語法_English Usage | Comments(0)