訳詞の世界~Sweet Child O' Mine- Guns N' Roses(和訳)

Where do we go? の意味はとっても深かった。。。

ということで、今回の訳詞の世界は Guns N' Roses の Sweet Child O' Mine
いい曲ですね~。

この曲は、アクセルが当時のガールフレンドのエリンさんのことを思って詞を書いたときいています。当時よく二人の写真を音楽雑誌で見ましたが、エリンさんは夢見る美少女という形容がぴったりなほど美しい人だったと記憶しています。

ところで今回、この曲を取り上げたのは、友達から面白い質問を受けたからなんです。うふふ。

ある日のこと。。。
Sweet Child O' Mine を友達の家でお茶しながら聴いていました。
そしたらその友達がこんなこときいてきました。

友: ねえ、ちょっと質問していい?
私: いいよ。ずずっ。(番茶をすする音)
友: あっ、ここのところで Where do we go? って言うやんか。
私: うん、いいよねえ。このくだり。ずずぅっ。
友: 前から思ってたんだけど Where will we go? ではだめなん?
私: へっ???
友: 今からどっか行くんでしょ。未来だから will でしょ、フツー。
私: ん~。明日とかじゃなくて、今すぐの話だから現在形なんちゃうか。
友: ほな Where shall we go? とはどう違うの?
私: ずずずずぅっ。コホンコホン。(むせるあたし)

な~んて、またくだらん会話を載せてしまいました。ごめりんこ。

ええっと、この質問は深いですね~。
確かに彼女の言うことはごもっとも。
Where will we go? でも Where shall we go? でもなく Where do we go? としたのは何故なの?
よっしゃ、これは解決せねばなりません。

ここは次回の考察で解明いたしましょう。また色々考えましたですとも。(^0^ゞ
ということで考察はこちらです。
→ Sweet Child O' Mine - Guns N' Roses 訳詞考察(1回目)
→ Sweet Child O' Mine - Guns N' Roses 訳詞考察(2回目)

では訳詞にいきますが。。。

その前に、Sweet Child O' Mine にまつわるエピソードを Wiki で見つけました。
曲の背景が詳しく書かれていて参考になればと思い訳してみました。

************************
(Quoted from Wikipedia)
Lead guitarist Slash has been quoted as having an initial disdain for the song due to its roots as simply a "string skipping" exercise and a joke at the time. During a jam session at the band's house in the Sunset Strip, drummer Steven Adler and Slash were warming up and Slash began to play a "circus" melody while making faces at Steven. Rhythm guitarist Izzy Stradlin asked Slash to play it again. Stradlin came up with some chords, Duff McKagan created a baseline and Adler planned a beat.


リードギタリストの Slash は、当初この曲についてよく思っていなかったらしい。というのも、元々は、ただストリングスキッピングの練習をしていて、単なるジョークのつもりだったからだ。サンセットストリップにあるバンドの家でジャムセッションをしていた時のこと。ドラマーの Steven Adler と Slash はウォーミングアップをしていたのだが、Slash は Steven にしかめっ面をしながら、サーカスのメロディを弾き始めた。そしたらリズムギターの Izzy Stradlin が Slash に、もう1回やってみてと言った。Stradlin はいくつかコードを思いつき、Duff McKagan がベースラインを、そして Adler がビートを作ったのだ。

As Slash put in his autography, "within an hour my guitar exercise had become something else". Meanwhile lead singer Axl Rose was listening to the musicians upstairs in his room and was inspired to write lyrics, which became complete by the following afternoon. He based it on his girlfriend Erin Everly, and declared that Lynyrd Skynyrd served as an inspiration "to make sure that we'd got that heartfelt feeling."On the next composing session in Burbank, the band added both a bridge and a guitar solo to "Sweet Child O' Mine".

Slash は、自叙伝でこう語る。「1時間もしないうちに、俺のギターの練習は何か違うものになったんだ。」しばらくして、2階の自分の部屋で仲間の演奏を聴いていたリードシンガーの Axl Rose が、それにインスパイアされて詞を書いたというわけだ。翌日の午後には詞は完成した。Axl はガールフレンドの Erin Everly をモデルにこの曲を書き、Lynyrd Skynyrd がインスピレーションの役割を果たしたと宣言している。つまり「俺達はそんなフィーリングを心からもっているんだと確認した」と。次のバーバンクでの作曲のセッションで、バンドは Sweet Child O' Mine に間奏とギターソロを付けたのだ。

While the band was recording demos with producer Spencer Proffer, he suggested adding a breakdown at the song's end. The musicians agreed, but were not sure what to do. Listening to the demo in a loop, Axl started saying to himself, "Where do we go? Where do we go now?" and Proffer suggested that he sing that.

バンドがプロデューサーの Spencer Proffer とデモをレコーディングしていた際、Proffer は、曲の最後にブレイクダウンを入れようと提案した。バンドの皆はそれに同意したのだが、どうしたものかと思っていた。ループになったデモを聴いていた Axl は、ひとりごとを言い始めた。
"Where do we go? Where do we go now?" と。そしてプロファーは「それだ」と言ったのさ。
(引用ここまで)

※急いで書いたので訳文がちょっと硬いかな。
時間のあるときにブラッシュアップしますね。とりあえずということで。(汗)



このビデオは何度見てもいいです。(up してくださったかたに感謝)
アクセルの彼女のエリンさんもところどころに出てきます。
最初のお顔は1:25あたりに出てきますよ。
so beautiful...

****************************************

Sweet Child O' Mine

She's got a smile that it seems to me
Reminds me of childhood memories
Where everything was as fresh as the bright blue sky

彼女の微笑みは子供の頃の記憶と重なるよう
真っ青な空のようにすべてが新鮮だったあの頃の記憶

Now and then when I see her face
She takes me away to that special place
And if I stared too long
I'd probably break down and cry

時折彼女の顔を見ると
僕をあの特別な場所に連れていってくれる
だけど見つめすぎると
たぶん僕は泣き崩れてしまうだろう

Oh, sweet child o' mine
Oh, sweet love of mine

僕の子供の頃を映し出す人
僕の大切な愛しい人

She's got eyes of the bluest skies
As if they thought of rain
I hate to look into those eyes
And see an ounce of pain

彼女の瞳はこれ以上にない空の青さを感じさせる
まるで雨を思いめぐらしているかのよう
僕はそんな彼女の瞳をのぞきこんで
ほんの少しの苦しみでも垣間見たくはないと思う

Her hair reminds me of a warm safe place
Where as a child I'd hide
And pray for the thunder and the rain
To quietly pass me by

温かく安全な場所を思わせる彼女の髪
それは子供の頃に隠れていた場所
そこで雷と雨が静かに通り過ぎることを僕は願った

Oh, sweet child o' mine
Oh, sweet love of mine

僕の子供の頃を映し出す人
僕の大切な愛しい人

Where do we go?
Where do we go now?
Where do we go?

僕たちはどこへ行こう
今からどこへ。。。
どこへ行くのだろうか

****************************

※Where do we go? の謎は次回の記事で。お楽しみに。emoticon-0111-blush.gif

追記1)
Guns N' Roses の記事はほかにもありますのでよかったら読んでくださいまし。
→ 訳詞の世界~You Could Be Mine の本当の意味を考察 
→ 訳詞の世界~Rocket Queen – Guns N’ Roses(和訳)

****************************

追記2)
スラッシュのインタビューに関する記事もあります。
よかったら読んでくださいね。
ここです。↓
2014年5月17日 Listening Practice: Slash Interview (1回目) ガンズの再結成はあるの?
2014年7月1日 Listening Practice: Slash Interview (2回目) ロックンロールは死んだの?
2014年7月19日 Listening Practice: Slash Interview (3回目) ガンズの結成当時のことと脱退のときの思い



****************************
by ladysatin | 2014-01-14 22:56 | Music & English_1 | Comments(0)