fun の語法考察

今日は簡単そうで使い方に注意を要する fun のお話です。
以前、英語のサイトで中学英語を教えてらっしゃる先生からの質問を拝見しました。

その先生がおっしゃるに、生徒が I feel fun about it. と書いてきたとのこと。

生徒は「私はそれを楽しいと感じている。」と表したかったのでしょう。
でも I feel fun about it. は誤りですね。そこでその先生は、この誤りを生徒にどうわかりやすく説明したらよいものかと尋ねておられました。「fun は名詞で人が主語に来ない」という説明でよいものかどうかと思われたようです。

この質問はなかなか興味深いです。
まず fun には人が主語に来ないという説明はできないですね。

040.gifジーニアスには、人である She が主語になっている例文が載っています。
She is a lot of fun to talk [be] with.
彼女と話していると[一緒にいると]とても楽しい。
(= It is a lot of fun to talk [be] with her.)

では、詳しくみていきましょう。
I feel fun ... この間違いは結構多く見かけますね。日本人に多いミスです。なぜ間違いやすいのかな?

まず、この fun という単語は、たとえばこんな使い方をしますね。
How was the party yesterday? (昨日のパーティはどうだった?)の答えとして
It was fun.(楽しかったよ。)- 正しくかつ自然な会話です。

この It was fun. で言いたいことは It was enjoyable. とほとんど同じです。そして、見た目も同じ構造をしているように見えるのです。これが学習者を惑わす原因だと思います。

しかし、明らかな違いがあります。― enjoyable は形容詞ですが、It was fun. における fun は不可算の名詞なのです。

040.gifLongman より引用します。
fun [uncountable] = an experience or activity that is very enjoyable and exciting
簡単に言えば fun = an enjoyable activity(楽しい活動)なのです。

ということは fun には <「楽しい」を意味する形容詞 + 「活動」を意味する名詞> の二つが入っているということなんですね。つまり fun は「形容詞付きの名詞」なのです。

たったの3文字で実は fun 君ってすごいやつなんだな。(*'-'*)

もうひとつ、 fun には形容詞としての用法もあります。ただし、fun の形容詞としての用法は限定的で、It is a fun thing.のように、名詞(この場合は thing)を修飾する限定用法で使われるのが普通です。

040.gifこちらも Longman の説明です。
fun [only before noun] = enjoyable and amusing
Try snowboarding - it's a really fun sport.
わざわざ [only before noun (名詞の前だけ)]と書いてあります。
やっぱり名詞の sport を修飾しています。

で、ここまで前情報にしとこうね。=^-^=

ここからが本題の I feel XXX.
ここで使われている feel は知覚動詞で、第2文型SVCを作ります。
「主語S+知覚動詞V+補語C」の文では、補語Cには形容詞がきます。

例)I feel good. You look tired. That sounds interesting. etc.
これらはすべて第2文型SVCで、使われている動詞(feel, look, sound)はすべて知覚動詞、そのあとに形容詞が補語として使われています。

ということは、名詞の funは使えないですね。問題外です。

では、形容詞の fun は使えるのか?というと、これもまた使えません。なぜならば、SVCの文の補語Cとして使われる形容詞は、叙述用法の形容詞になります。たとえば、I feel fine. の fine は叙述用法の fine です。だから補語Cとなり得ます。

一方、形容詞の fun は、先ほど述べたように、名詞を修飾する限定用法のみです。だから、形容詞だからといって、I feel fun. ということはできないということになります。

この説明で大体クリアになるでしょう。

ただし、中学生に教える場合は、教え方を考えなくてはなりませんね。
知覚動詞とか、2文型とか知らないでしょって話。(-_-;ウーン

さてどうしようと思いました。私だったら、やっぱりいくつか具体例をあげて説明すると思います。

① まず fun は名詞だと説明する。しかも普通の名詞ではなくて、形容詞の意味が入っている名詞だから、普通の名詞とは違うんだよという説明が必要ですね。上の例を使うでしょう。

② I feel のあとには形容詞がくることを説明する。fun は名詞だから feel のあとには来ない。

③ 具体的な例文をあげる。(I feel good. I feel great. I feel sick. etc.)
全部形容詞がきてるでしょっていうアプローチをやってみる。

中学生だったら、ここまでの説明で十分でしょう。
ただ、たまに「先生、fun には形容詞もあるよ。」という子がいるかも。
そのときは以下④を追加します。

④ fun を形容詞として使うときは、fun thing のように後ろに名詞がこなくてはだめなんだよって教える。

ふぅ。ややこしい σ(^_^;)

この先生の質問を読んで、生徒の習熟度に応じて英語を教えるって実に難しいことだと思いました。
今回もいろいろ考えさせられた私だったのでした。

ではまた。032.gif
Commented by kazu at 2016-11-26 10:50 x
ビートルズのI feel funは如何でしょうか?
まさか、英語圏内の人が間違っているとは思えませんが?
Commented by ladysatin at 2016-11-26 20:10
kazu さん
コメントをありがとうございます。

ビートルズの歌は I feel fun ではなくて、I feel fine ですね。
fine だったら問題ありません。
by ladysatin | 2013-10-14 22:18 | 語法_English Usage | Comments(2)