日本語を咀嚼するということ

今日は英作文のヒントになりそうな内容を思い書いてみますね。

"お金やそれ以外の事で愛情を計る事ほど、愚かな事はないくらい分かっている"

この英訳をお願いしますと言われてしまいました。

おお、こいつは難しいわ~。

こんな文を英作するには、多角的な検討が必要だと思っています。
私がよくやるのは、同じ意味を表す日本語を作ってみるということ。

この文は換言すると
「お金やそれ以外の事で愛情を計る事に価値があると信じるほど、私は愚かではない。」と解釈できます。

「愛情を計る」は「愛の深さを測る」と考えることができます。
さらに、これは逆の書き方もすることができます。

つまり
「お金やそれ以外の事で愛情を計る事に価値があると信じるとすれば、私は愚かだということだ。」

そう考えて下記の文を作ってみました。

I would be stupid if I believed in measuring depth of love by money or other things.

直訳は「if 以下のことをすれば、私は愚かだということになる。」となります。

英語ではこのような言い方をよくしますね。

日本語を直訳するばかりでは、どうしても行き詰ってしまうことがあります。
そんなときは、別のアプローチをしてみるといいかもしれません。

ちょっとしたヒントを書いてみました。
by ladysatin | 2013-04-09 22:32 | 日英 Translation | Comments(0)